ピンク・スーパーコンパニオン宴会の予約なら宴会ネット

Home»特集記事一覧»GoToトラベルキャンペーンのご案内

GoToトラベルキャンペーンのご案内

2020年08月07日更新

Go To Travel Madasi

当社の対応について

「GoToトラベルキャンペーンの対応って、やってますか?」
最近、こんなお問合せを多数頂いております。

もちろんできます!
おかげさまで、多数のお手配をしております!

せっかく旅費を補助してもらえるのに、この機会を逃す手はない!
そんなお客様が大勢いらっしゃいます。

当然の話ではありますが、当社はGoToトラベルキャンペーンの事業局の事業登録をすでに済ませておりますので、安心してご利用頂けます!

今回はGoToトラベルの説明と、人気のプランをご紹介いたします!
ぜひ参考にして下さい!

説明はいいから、対象プランを出して欲しい方へ

ご出発日、ご希望の行先、ご利用人数など、ご計画内容を添えて「GoTo希望」とご記載の上、下記のボタンからお申し込み下さいませ。

すぐにお客様の元に、オススメのご案内をさせて頂きます。

無料相談

最大35%割引って、どういうこと?

旅行の際の宿泊費の内、50%にあたる金額を国が出してくれる、嬉しい制度です。
こんな支援は、今まで経験したことはないと言う大規模な助成となっています。

つまり、こんなチャンスは滅多にない!
と言うくらいラッキーな支援を受けられます。

では、最大35%の割引!と謳われていますが、全く何のことか理解できないお客様もいるのでは?

Corona Kiji

例えば、旅行の際に宿泊費が2万円かかったとします。
その半額である1万円が給付額となります。
給付額の7割である7千円が、旅行の割引対象額となり、
残りの3割の3千円が地域共通クーポン券として支給されます。

割引対象額である7千円が、今回の宿泊費2万円に対して35%に当たるので、「最大35%」と謳われているのです。

ちらみに、地域クーポン券35%が支給されるのは、2020年9月以降のご出発のご旅行が対象となりますのでご注意下さいませ。

それまでのご出発となるご旅行については、地域クーポン券は発行されず、35%の割引のみとなります。

地域共通クーポンて、どんなもの?

今回説明で書いた宿泊費などの15%に当たる額を対象とした、現地で利用できる商品券のようなものです。

1枚1,000円単位の券として発行され、四捨五入され500円以上の端数は1,000円で換算されます。てっきり切り捨てられるかと思いきや、良心的ですね。

但し、よくある話ですがお釣りは出ません。クーポンを利用の際に満たない分は諦めるか、購入商品を増やすなどして端数は自己負担するなどしましょう。

お得なポイントは他にもまだある!

なんと、お一人様あたりのご利用に関する上限回数はありません!
つまり今月も来月も利用して、お得に旅行を何度もできる。と言うことです。

しかも、ご利用は一泊とは限りません。何泊だってご利用できてしまいます。費用面を気にしてなかなか手が出なかった、北海道や九州や沖縄などの遠方の旅行なども、今回のGoToトラベルキャンペーンを利用すれば、手が届く範囲になってきます。

支援額の上限は「一泊当たり」お一人様2万円。と定められています。
と言うことは、2泊で最大4万円。5泊であれば10万円も支給されるのです。

また、対象額をランクアップするというお客様も多数いらっしゃいます。
・普段の旅行より、旅館様のグレードを上げる
・露天風呂のついた客室に泊まる
・お料理のグレードを上げる
・ノーマルコンパニオンをピンクコンパニオンに変更する
などなど…。

いい機会だと思って、ぜひ有効活用をして頂きたいです!

でも、感染したニュースを見ると怖くない?

都道府県単位での感染者数を見れば、ちょっと怖くなる人がいても当然です。
しかし、だからこそ行先を気を付ければいいのです。

一概には言えませんが、都道府県別での感染者の数値を見ていると、感染者が多い都道県は政令都市などが存在する都会です。

誤解しないで頂きたいですが、政令都市が感染者が多いと言うわけではなく、多い県には政令都市があるというだけです。

いわゆる「地方」や「田舎」と言われるような都道府県であれば、感染者はほとんど存在しないのです。

とは言え、ご高齢の方や既往歴や持病のある方はご旅行は控えられる方がいいかもしれません。ただ、お住まいが感染者の少ないエリアであれば、まずは近場からご旅行されるのもいいかもしれません。

GoToトラベルキャンペーンに適した旅行スタイル

通常通りに行かないのがこの時期の旅行。ご利用される際にご検討頂きたいポイントを挙げさせて頂きました!

  1. 移動手段は、電車より車がオススメ
  2. 感染者数の少ない都道府県を行先にする
  3. できるだけ少ない参加人数で行う(~8名程度が目安)
  4. 人が密集しない観光先や移動時の休憩先を選ぶ

ご出発時のアドバイス

観光施設や旅館さんでは、ご来場者をチェックするなどの体制を取っています。

  1. ご出発前に体温をチェックしましょう
  2. マスクは必ず持ち物に加えましょう
  3. 順番待ちをされる際には、ソーシャルディスタンスの確保に努めましょう
  4. 身元確認など、現地の係の方の指示に従いましょう

体温が37度を超えるようですと、到着後に体温チェックで発覚し、立ち寄り先の施設に入れなかったり、宿泊施設に入れてもらえなかったりします。

事前に分かっていれば、冷えピタでおでこを冷やすなどの対策も取れます。せっかくのご旅行が残念な結果にならないように、事前にできる準備や確認はできるだけやっておきましょう。

東京都民は参加出来ない!?

ニュースで散々騒がれましたが、東京とにお住まいの方はGoToトラベルキャンペーンのご利用はできない。となっております。

なってはいますが、実際の旅行の申し込みはご参加者全員の住所までを聞き出すなんてことまでは現段階ではやっておりません。

代表者の方の確認をするだけなので、同行される方の中に東京の方が含まれていても利用できてしまう。
と言うのが今回のキャンペーンの落とし穴とも言えます。

GoToトラベルキャンペーンお役立ちアイテム

ご旅行時に楽しんだものの、それが原因でコロナウィルスに感染したのではないか!?と、帰宅後にヤキモキして心配なんてしたくないですよね?

そんな心配性の方には、厚生労働省が発行している「新型コロナウィルス接触確認アプリ」のご利用をお勧めします!

感染者と15分以上1m以内で接触した場合に知らせてくれます。スマホをご利用の方は皆さま無料でご利用頂けます。

android (Google Play) ご利用の方
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.go.mhlw.covid19radar

iPhone (App Store) ご利用の方
https://apps.apple.com/jp/app/id1516764458

お勧めしたい人気プラン充実の温泉地

東北・北海道代表

関東代表

甲信越代表

東海代表

北陸代表

関西代表

中国・四国代表

九州・沖縄代表

無料相談