ピンク・スーパーコンパニオン宴会の予約なら宴会ネット

Home »長崎県 »雲仙・島原・小浜 »雲仙温泉旅館一覧 »雲仙温泉情報

雲仙温泉

温泉療法も盛んな自然に溢れる雲仙温泉

雲仙温泉とは

雲仙は元来「温泉」と書いて「うんぜん」と読まれていた歴史を持つ地域です。

そのお湯は硫黄を含んだ強い酸性泉で温泉療法が盛んなヨーロッパでも見られない温泉です。日本では草津温泉のお湯とよく似ています。泉質は、酸性硫化水素泉、

含硫化水素酸性みょうばん泉、緑ばん泉と言い、一般的には硫黄泉と呼ばれます。硫黄、つまり強い酸性なので殺菌効果があります。湿疹やしもやけ、切傷などの皮膚病全般に効果があります。また美肌効果もあり、その他、慢性のリウマチ、糖尿病、神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、健康増進にも適していると言われています。雲仙では温泉療法を盛んですが、そもそも温泉療法とは、温泉に浸かることによってその効果を得ることと思いがちですが、それだけでなく気候や周辺の自然環境など、日常とは違った生活をすることでの気分転換等、総合的な作用によって成り立つものです。雲仙は豊かな自然に囲まれた温泉地です。森林を歩くとフィトンチッド効果(森林浴)で、心が落ち着きます。

また酸素が多く放出されているので、健康増進に最適です。

近隣の温泉地