ピンク・スーパーコンパニオン宴会の予約なら宴会ネット

Home »大分県 »別府市内 »別府温泉旅館一覧 »別府温泉情報

別府温泉

おんせん県・大分を代表する超人気温泉地

Beppu 1

「地獄めぐり」に「豊富な泉質」「関アジ・関サバ」と魅力が盛りだくさん

別府温泉は、大分県・別府駅周辺に位置する温泉街で、駅に近く利便性も高い温泉街です。泉質は単純泉、食塩泉、重曹泉、重炭酸土類泉など多数の温泉が湧き、各泉質に応じて効能があるというのも特徴の一つです。おんせん県を標榜する大分においても代表的な温泉地で全国的にも知名度が高いです。

地元住民を対象とした町内会経営の共同温泉も多くありますが、観光客も利用できるので気軽に温泉につかることができます。温泉街は別府八湯の中では最も歓楽的な要素が強く、夜になれば飲食店や別府タワーなど繁華街もあり、旅行先としては嬉しいポイントです。

その一番の観光ポイントは「地獄めぐり」。天然とは思えない程鮮やかなコバルトブルーの海地獄は摂氏98度とゆで卵が作れる熱さの湯。熱泥が沸いて大小の球状をつくる鬼石坊主地獄、山のいたるところから噴気が立ち上がる山地獄、真っ赤な血の池地獄、一定の間隔で熱湯が噴出する間欠泉の龍巻地獄など8つの地獄をめぐることができます。

また、旅の大事な要素・味覚に対しても、関アジ、関サバなどが有名です。こちらを目当てに訪れる方もいるほどで、その新鮮なお刺身を是非ご賞味ください。また、常に噴出している温泉の蒸気を利用して食材を蒸す「地獄蒸し」も大人気です。

このように、魅力的なポイントが多い別府温泉は、日本人なら一度は訪れておきたい温泉地と言えるでしょう。

Beppu 2

歓楽温泉としても大人気

さて、そんな別府温泉のもう一つの魅力。それは夜です。歓楽街があることは先述しましたが、温泉地に歓楽街が隣接していることは今や珍しく、そちら目的で訪れる方も多いです。そのため、歓楽街に歩いていける距離の旅館は大人気で、予約が取りにくい状況が続いています。お早めに手配することをオススメします。

また、ピンクコンパニオンにも対応しているので、旅館でピンクコンパニオン宴会を楽しんだ後に歓楽街へ繰り出すということもできます。また、宴会では関アジ・関サバを別注し、酒池肉林の贅沢な宴会も可能です。

コンパニオンの女の子たちは、さすがメッカというだけあって、若くて可愛い子が多いのも魅力です。一般的に大分の女の子は、コミュニケーション能力が高く、人を立てることに長けていると言われています。まさにコンパニオンに必要な資質を兼ね備えており、きっと満足の行くサービスを提供してくれることでしょう。

大小様々な旅館がありますが、とにかく人気温泉地なので、旅行計画はお早めに! おんせん県・大分自慢の別府温泉を、昼に夜にと目いっぱいお楽しみ下さい。