ピンク・スーパーコンパニオン宴会の予約なら宴会ネット

Home »宮城県 »鳴子・古川・くりこま高原 »鳴子温泉旅館一覧 »鳴子温泉情報

鳴子温泉

宮城県北部大崎地方を流れる江合川(荒雄川)の上流に位置する温泉郷の一つ

鳴子温泉郷の中で随一の規模と豊富な湯量、効能を誇る鳴子温泉

鳴子温泉は、「鳴子温泉」「東鳴子温泉」「川渡温泉」「中山平温泉」「鬼首温泉」の五ヶ所の温泉地からなる一大温泉郷の中の一つで、温泉郷の中心部にあり、古くから“奥州三名湯”の一つに数えられています。五ヶ所の温泉地で最も大きく、近代的な宿泊施設や食事処、土産物店が賑やかな街並みを形成しています。

「滝の湯」「早稲田桟敷湯」という2つの共同浴場は温泉街の“顔”。立ち上る湯煙と漂う硫黄の香り、細い路地と軒を連ねる土産物屋が温泉情緒を一気に盛り上げてくれます。五ヶ所全てのエリアを網羅した湯巡りチケットもあります。普段透明の湯色でも、乳白色になったり、淡い紫色になったりと源泉に近いからこその天然温泉の醍醐味を楽しめる昔ながらの素朴な温泉郷では、温泉はもちろんのこと、春は新緑、秋は紅葉、冬はスキーも楽しめます。

この大温泉郷の湯めぐりを愉しんだ後には、地元の可愛い女の子がお相手する、コンパニオン宴会で大いに盛り上がりながら、おいしいお酒を味わってみませんか。盛り上げ上手な宮城のベッピンたちが、極上の宴の時間を演出いたします。