ピンク・スーパーコンパニオン宴会の予約なら宴会ネット

Home »鳥取県 »倉吉・三朝温泉 »三朝温泉旅館一覧 »三朝温泉情報

三朝温泉

高濃度のラドン含有量を誇る世界屈指のラジウム温泉

「現代版の湯治」を提案する三朝温泉のお湯とは?

三朝(みささ)温泉は鳥取県の三朝町にあり、自然に囲まれた、絶景のロケーションに位置し、表情多彩な観光名所が周辺には点在している。お湯は、高濃度のラドン含有量を誇る世界屈指の放射能泉である。ラドンは呼吸で体内に入ると全身の細胞を刺激して、新陳代謝を促進し、免疫力や治癒力を高め、老化や生活習慣病の予防に役立つ。また、無色透明の三朝温泉のお湯はミネラルを豊富に含んでおり飲泉すると、胃液膜の血液量が増加し、慢性消化器疾患・慢性気管支炎・胃腸病などに効果があるといわれている。

三朝温泉の由来は、およそ850年以上も昔のこと。年老いた白い狼を助けたお侍さんの夢に妙見大菩薩が現れて、そのお礼に温泉の場所を教えてくれた、以後も救いのお湯として、村人たちの病を治したと言い伝えられている。

三朝温泉では、地元の総合病院とタイアップし、現代人に適した新しいスタイルの「湯治」を提案している。