ピンク・スーパーコンパニオン宴会の予約なら宴会ネット

Home »石川県 »加賀(山代・山中・片山津)・小松(粟津) »片山津温泉旅館一覧 »片山津温泉情報

片山津温泉

北陸「加賀温泉郷」の一つとして全国に名を馳せる名湯、片山津温泉

Katayamazu Min

しっとりと、温もり染みわたる湯

霊峰白山を望む柴山潟の湖畔にあり、その泉質はナトリウム・カルシウム塩化物泉です。日に七度色を変えるという美しい湖面の眺めとともに、心地よい湯が楽しめます。

そんな片山津温泉の始まりは江戸時代にさかのぼり、1653年当時この地を治めていた大聖寺藩二代藩主、前田利明公が加賀三湖の一つ「柴山潟」に鷹狩りに訪れた際、水面に水鳥が群れていたことから湖底の温泉を発見したと伝えられています。明治9年に柴山潟で大規模な埋め立て工事が行われ、人工島に湖岸から橋が架けられ、ようやく人々が温泉入浴できるようになりました。

現在、北陸3県でも有数の規模に成長を遂げた片山津温泉は、更に良き伝統とフレッシュな魅力を併せ持った湯の街に生まれ変わろうとしています。温泉・屋形船・湖上花火などの従来の片山津らしさに、「源泉豆腐」や「晶子染め」といった体験型イベント、「潟」「森」2つの湯が楽しめるガラス張りの「片山津温泉 街湯」もあり、非常に楽しみの多い温泉地となっています。

また、片山津温泉では、豊富な日本海の幸を存分に味わうことができます。その魚料理の美味しさにはリピーターが絶えないと言います。ぜひご賞味あれ。

Katayamazu2 Min

歓楽温泉としても有名

そして、片山津温泉は、加賀温泉郷のひとつで、北陸を代表する歓楽温泉としても知られれています。歓楽温泉とは、その名の通り「歓び楽しめる」温泉で、主に男性が夜の楽しみを求めて訪れる温泉地を表しています。そのため、片山津温泉は、男性に圧倒的な人気があります。旅館が集まる中心地の界隈には、ピンク系のお店やスナック、居酒屋などが立ち並び、浴衣姿でも気軽に訪れることができます。

とは言え、歓楽温泉の一番の楽しみはコンパニオン宴会です。可愛く、明るく、ノリの良い、三拍子の揃った素敵なコンパニオンが、みなさまの宴会のお供をしてくれます。ちなみに、この地でのお色気コンパニオンは「ハードコンパニオン」と呼ばれており、その呼称からも大満足のサービスが想像できます。女の子は、20代後半の子が多く、ほどよく経験を積んだプロフェッショナルが、あなたを快楽へと誘うでしょう。ちなみに、ソフトコンパニオンもオススメです。値段が抑えられますし、ソフトと言っても十分エロいので、上手くいけば……。

このように、片山津は「歓楽」の言葉に恥じぬエロさを兼ね備えており、コンパニオン宴会がお好きな方は一度は訪れていただきたい温泉地となっています。大きい宿もありますし、多数のプランをご用意しておりますので、是非お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。また、宴会の後に2次会として、先述の歓楽街に繰り出すというのも片山津温泉ならではの楽しみと言えるでしょう。