ピンク・スーパーコンパニオン宴会の予約なら宴会ネット

Home »北海道 »登別・洞爺・室蘭 »登別温泉旅館一覧 »登別温泉情報

登別温泉

知名度、種類豊富な泉質ともに北海道でダントツの人気を誇る

Noboribetu

自分にぴったりの泉質を求めて湯巡りを楽しむ

安政5年に開湯したといわれる登別温泉は、札幌や函館からの足回りもよく、知名度・内容ともに北海道でダントツの温泉地です。日露戦争の傷病兵の保養地に指定され全国的に知られるようになり、旅館、みやげ店などが建ち並ぶようになりました。温泉街としての賑わいは今もなお衰えていません。

その大きな魅力は、自然湧出量1日1万トン、源泉温度45℃~90℃の高温、そしてなんといってもバラエティ豊かな泉質。これは世界的にも珍しく「温泉のデパート」と呼ばれ、古くは湯治場として病気や怪我の療養に利用され、近年では心身のリフレッシュや積極的な健康づくりに温泉を利用するなど、その泉質に多くの人が今もなお魅了され続けています。

11種類もある泉質は各宿泊施設ごとに引いている泉質が異なります。訪れた際はぜひ湯めぐりをして自分に合うお湯を見つけてみてはいかがでしょうか。観光地としては地獄谷が有名。北海道登別市にある火山口で、随所から立ち上る煙に風情を感じることができるでしょう。

また、北海道といえば地元の味覚も楽しみの一つ。北海道の大自然が育んだ素材を料理自慢の宿でご堪能ください。

Noboribetu2

嬉しいピンクコンパニオン宴会にも対応!

大きな旅館が多く、大人数での宴会旅行にもピッタリです! 大きな露天風呂でのゆったりとしたひとときは、極上の癒しを提供してくれるでしょう。広すぎて、スライダーがついているお風呂もあるほどです。どこの旅館も新しい旅館であることも嬉しいポイントです。ちなみに外国での知名度が高く、中国人や欧米人なども多数見かけます。

そして、温泉旅行で外せない要素と言えば「コンパニオン」です。きれいな女の子に囲まれた宴会ほど、癒やされるものはないでしょう。しかも、嬉しいことに登別温泉はピンクコンパニオン対応も可能! 札幌や函館と言った大きな都市の間にあることから、質のいい女の子が揃っています。

北海道の誇る「どさん娘」は「すすきの」という日本三大歓楽街を抱えていることからもわかるように、サービス・質は全国でもトップクラスです。最高の温泉と最高のコンパニオンの組み合わせで、最高の旅を楽しみください。きっと何度も訪れたくなるお気に入りの温泉地となるはずです。