ピンク・スーパーコンパニオン宴会の予約なら宴会ネット

Home »島根県 »松江・玉造・安来・奥出雲 »玉造温泉旅館一覧 »玉造温泉情報

玉造温泉

日本でも最古の歴史を持つ「神湯」

玉湯川の東西に独特の湯の街情緒を醸しだしている温泉街

西暦733年編纂の出雲国風土記に『川辺に湯が湧き老若男女が賑わった』と記されていることから、日本最古の湯のひとつに数えられている。その出雲国風土記によると、『一度入浴すればお肌が若返るようになり、二度浴すればどんな病も治癒してしまう。その効能が効かなかった事は聞いたことがないので人々は神の湯と呼んでいる』と記述が残されている。日本で初めて温泉と美肌が記された書物である。また、その美肌作用などの評判が都に伝わり、枕草子にも玉造温泉が記された。玉造温泉の泉質は『ナトリウム・カルシウム・硫酸塩・塩化物泉』。保湿作用、古い角質をとりのぞくクレンジング作用があり、潤い成分のメタケイ酸も豊富なことから、天然化粧水の温泉と言われている。温泉街には、泉質を活かした温泉コスメや美肌スポットがたくさんあり、女性に人気が高い。また、松江城、出雲大社などの観光地にも近く、観光拠点としても重宝される。