ピンク・スーパーコンパニオン宴会の予約なら宴会ネット

Home »鳥取県 »米子・皆生温泉・大山 »皆生温泉旅館一覧 »皆生温泉情報

皆生温泉

山影の観光拠点。日本海に面した海辺の温泉郷

皆生温泉は、鳥取県と島根県の県境・米子市にある海辺の温泉地です。日本海の恵みを存分に体感できる人気の温泉地となっています。白砂の海岸線と国立公園に囲まれ、山陰の観光拠点として最適です。

皆生温泉街の一角には松の木立に守られて、ひっそりと建つ皆生温泉の氏神様・皆生温泉神社があります。「皆、生きる」という名称から、長寿の神様として多くの方が健康祈願に訪れています。温泉街を散歩がてらに長寿など御祈願されてはいかがでしょうか。

また、皆生温泉の始まりは、100年ほど前に漁師が海中に湧き出す温泉を発見したことです。比較的新しい温泉地と言えますが、その後の発展は早く、温泉宿は30軒を数え、4500人を収容できる山陰最大の温泉地となりました。

泉質は、ナトリウム・カルシウム塩化物泉 で、湧出量は毎分4456.5㍑と豊富な湯量を誇ります。 源泉数は19カ所。源泉温度は63〜83℃と高温で、 主な効能は神経痛、リウマチ、慢性皮膚病などです。

それぞれの宿泊施設では季節に合わせたお料理と心地よい温泉でお客様をおもてなししてくれます。そして夜は美女たちがご奉仕してくれるコンパニオン宴会と、夜のおもてなしも充実しております。地元譲りの明るくて積極的な娘たちが愉しいひとときをお届けいたします。