ピンク・スーパーコンパニオン宴会の予約なら宴会ネット

Home»特集記事一覧»宴会コンパニオンとは

宴会コンパニオンとは

2018年07月17日更新

Enkaicompatowa001

幹事を任され、「宴会コンパニオンでも呼んでおいて」と任される。ベテラン経験者は勝手がわかっているが、意外と奥が深いコンパニオン業界。宴会コンパニオンを呼ぶにも勝手がわかっているのか、いないのかで全然違ってくる。参加者として経験はしていても、手配をしたことがないと幹事をしてとまどうこともあります。そんな方に宴会コンパニオンについてのあれやこれやを紹介します。

イメージは、派遣型キャバクラ

Enkaicompatowa002

「宴会コンパニオン」とは読んで字の如く、「宴会に来てくれるコンパニオン」のことです。イメージとしては、キャバクラ嬢が居酒屋や旅館などの宴会場に来てくれる感じです。サービス内容はそれほど大差はない。
・楽しく会話をしてくれる。
・タバコに火をつけてくれる。
・グラスに酒を注いでくれる。
・カラオケでデュエットをしてくれる。
などなど。

しかし、宴会コンパニオンとは広い意味で使われているので、そこから派生した様々なコンパニオンになってくると、付加サービスがあったり上記の他の内容もついてくる。

厳密に言うと、キャバクラとは異なる世界観がある

人の目が届かない良さがある

Enkaicompatowa003

キャバクラには近いものの、キャバクラとは全く違うとも言える。まず、キャバクラはワンフロアに席が設置され、仕切りがない状態で女の子との時間を過ごす。しかし、宴会ともなれば必ず個室と言う隔離された空間でコンパニオンと過ごすことができる。完全個室と言うのは、まず自分達以外の客の目がない。と言うことである。そうすると、参加しているメンズのテンションは上がりやすい。人の目を気にせず、放し飼いの状態で宴会を進められる。そして、黒服もいないという点も大きい。キャバクラだと黒服の目やお局的キャストを気にして、型にはまった接客しかしない女の子が多い。しかし、個室宴会場でのコンパニオンは、目を光らせるうるさい存在がいないから羽目をはずしやすい。キャバクラで酔った勢いでついつい脱いでしまったら、黒服などに叱られる。こっちもついつい女の子にお触りしてしまうと指摘を受ける。それがない世界が個室での宴会なのだ。

プレッシャーがなくのんびり過ごせる

宴会コンパニオンは、キャバクラと違ってコンパニオンには「ノルマ」と言うものがないから、ガバガバと酒を飲まれ、やれボトルを入れろとか、フルーツを取れとかのおねだりをされない。しつこい同伴だのアウターだのの勧誘がない点も気軽に利用しやすい点である。指名欲しさに、営業の電話がかかってくることもない。自分の誕生日だからイベントに来て欲しいなどのしつこい誘いもない。自分のペースで遊べる気楽さが宴会コンパニオンの使いやすい点だ。

家に帰らなくていい

Enkaicompatowa004

旅館で宴会コンパニオンを呼ぶと家に帰らなくていいという利点がある。食事前には風呂を終えていて、飯を食いながらコンパニオンとの時間を過ごす。散々飲んで酔い潰れても、そこにはふとんが敷かれている。だからいつでも倒れこむことができるフリーダムな世界が待っているのである。もちろん、飲み会の途中でいったん抜けて仮眠をとるなども可能である。

宴会にコンパニオンを呼ぶ効果とは

下ネタOKだから盛り上がる

Enkaicompatowa008

宴会コンパニオンを呼ぶと多少なりとも金がかかる。そこをケチッて職場の女の子や知り合いの女の子を誘ったりする。しかし、そういう子達はこっちが料理の注文やら、酒の減り具合、話題などを気遣わないといけない。うっかり失言をしようものなら「デリカシーがない」など言われ、冷たーい扱いをされる。しかし、宴会コンパニオンの子は慣れたものだ。宴会で一番盛り上がるのは、なんといっても「お下品な話題」つまり、下ネタなのである。うんこを漏らした話、夜の性活の話、初体験の話などなど、男側が盛り上がれば盛り上がるほど、一般女子がドン引きしそうな話にもノッてきてくれるのが、宴会コンパニオンなのである。

何ともイイ気分になる

Enkaicompatowa006

やはり素人のお姉ちゃんと違ってプロの接客集団だから、たった2時間とは言え男を気分よく過ごさせてくれる。料理の取り分けや、酒の追加などの身の回りの世話は当然ついてくる。他で挙げるならば、聞き上手なことこの上ない。嫁や会社の女子など含め、基本的に女性は話し好きである。だから、こっちの話が途中だろうと割って入ってきて、話を持って行かれるのはよくあることである。こっちが話下手だろうが、酔って何回も同じ話をしようが、話が長かろうが、ひたすら聞いてくれるできた人達が宴会コンパニオンなのだ。そして、褒め上手でもある。大したことじゃなくても、「うわー!すごーい」と笑顔で相槌を打ってくれると、不思議なもので自然と気分が良くなってくる。それで宴会そのものがいい雰囲気になる。

知らない人同士の集まりをまとめてくれる

Enkaicompatowa007

幹事つながりで集まってはいるものの、幹事以外はお互いに知らない者同士と言う話は、よくある話である。また、会社内や関連会社での集まりや、接待でもあるが、「顔は知ってるが特に話したこともないし、酒を飲むほど親しくない」と言う宴会もある。社交的ですぐに誰とでも友達になってしまうと言う、社交スキルの高い人は別として、一般的な人だと「やりづらさ」や「ストレス」になるのは当然である。しかし、そこに宴会コンパニオンの女の子が来てくれたら大丈夫。女の子に主導権を渡してしまえば、女の子達が話を運んでくれる。女の子を媒介して知らない人同士で盛り上がることもある。なんせ、女の子から話を振ってくれて、女の子が話を膨らませてくれるから、あとは乗っかればいいだけである。

宴会コンパニオンの種類

宴会に来てくれるから「宴会コンパニオン」と呼ばれているが、その「宴会コンパニオン」からは様々な種類のコンパニオンが派生している。中には聞いたこともないコンパニオンの種類もあるから、下調べ中に疑問を感じることがあったらここを探してみて欲しい。

ノーマルコンパニオン

Enkaicompatowa009

一般的に「飲み会にコンパニオンを呼ぶ」と言った際に指されるのは、このノーマルコンパニオンのことを言う。初期値として設定されているサービスは、揃いのスーツを着て給仕や会話、デュエットの相手をしてくれる。と言うレベルである。しかし、そこはあくまでも「初期値」であるから、個人差もある。どこまで触っていいのかなど、「どこまで許してくれるか」を見極めながら進めて行くとノーマルコンパニオンの世界を飛び越えたパラダイスにたどり着ける。

ノーマルコンパニオンについて詳しく見る

ソフトコンパニオン

Enkaicompatowa010

服の上から触っても許してくれるノーマルコンパニオン。と思ってくれたら理解してもらえるだろうか。服の上から触っていいのであれば、服の中はどうなのか?そこは、相手の様子を見ながら進めて欲しい。女の子の酔い加減や、チップへの欲求などでそのハードルは下がったりもする。お客様相手に激怒することはまずはないであろうから、少しずつ軍事境界線を進んで行き、どこまでが非武装地帯なのか、どこから武装されているのか、探ってみて欲しい。

ソフトコンパニオンに関連する記事

コスチュームコンパニオン

Enkaicompatowa011

別名、コスプレコンパニオンとも言う。ノーマルコンパニオンが衣装を着ていると思った方がいい。もちろん、お色気満点のコンパニオンがコスチュームを着る場合もあるが、コスチュームをオプション形式で着用することが多い。商品としてコスチュームコンパニオンとして提供されているコンパニオンだと、ノーマルコンパニオンとしてのサービスとなる。着てくる衣装は、チャイナドレスやナース、セーラー服、メイドなど様々である。プランごとに対応する衣装設定が決まっているので、衣装にこだわりがある場合は事前に確認することをお勧めしたい。ここからは自分の所感だが、衣装の露出度が、女の子のガードの緩さに比例している気がする。ラインナップの中に、バドガールやレースクイン、バニーガールなどがあれば迷わず選んで欲しい。

コスチュームコンパニオンの人気プラン

スーパーコンパニオン

Enkaicompatowa012

略して「スパコン」。ヌードになってくれるコンパニオンさん達です。どこまでヌードになってくれるのかは、地域差や個人差がある。当然、エロいお遊びには付き合ってくれるわけで、野球拳や王様ゲームやツイスターゲームなど、チラりやポロりが期待できるゲームもOKである。ノーマルコンパニオンなんかだと、こっちが盛り上がって真っ裸になったら怒られるが、この域のコンパニオンになると、むしろ讃えてくれるほどである。そんな女の子達だから盛り上がらないわけがない。金額はノーマルコンパニオンよりは高くなってしまうが、お値段以上の値打ちを感じるはずだ。

スーパーコンパニオンに関連する記事

ピンクコンパニオン

Enkaicompatowa013

略して「ピンコン」。スーパーコンパニオンと同じと言う人がほとんどだが、一部に「違う」と言う認識を持つ人がいる。脱いではくれるが「どこまで」脱いでくれるのかは、地域差や個人差があるから、地域差についての詳しい設定については問合せ時に窓口で確認して欲しい。個人差については、女の子を見抜く目と女の子を口説く個人努力で限界を突破できる可能性がかなりある。

ピンクコンパニオンに関連する記事

ハードコンパニオン

Enkaicompatowa014

地域限定で呼ばれているお色気コンパニオンのことで、一般的には「トップレスレベル」のサービスになると言われている。それ以上の期待は現地での努力次第といったところで、この名称で手配をしているのは、福井県、石川県、富山県あたりとなっている。揃いのスーツまたは、ミニの浴衣で登場し、事前の申し込みでコスチュームにも対応してくれる。

ハードコンパニオン対応の人気温泉

シースルーコンパニオン

Enkaicompatowa018

シースルーとは、スケスケの布のことである。つまり、スケスケペラペラの布で作った下着みたいな衣装をまとって接客をしてくれる。その下に、ブラジャーなどの下着を着ていたり、着ていなかったり…。最初の恰好のまま宴会終了を迎えたり、途中で脱いでくれたり…。シースルーコンパニオンとして販売しているエリアは様々だが、そこからの展開も様々である。

トップレスコンパニオン

Enkaicompatowa015

読んで字の如く、上半身が裸の状態で接客をしてくれるコンパニオン達のことを言う。つまり、「上半身裸」は確約されているのだ。そこから先も、「オプション」として用意されているとか、いないとか。オプションとは言いながらも、コンパニオンの女の子も人の子である。その日の調子や、酔い加減や、相性などの相乗効果でオプションでなくても、心意気でその先にいける場合もある。

ランジェリーコンパニオン

Enkaicompatowa016

なまめかしい下着姿で接客をしてくれるコンパニオン達。「その中も見たい!」そんな欲求になった時は、現地交渉でどうにかなることが多い。よくある光景は、ブラジャーを借りて頭にかぶっているお客様の油断しきった姿。ブラジャーをお客様に渡すと言うことは、コンパニオンがどんな姿になっているのかを想像してみて欲しい。

変身コンパニオン

Enkaicompatowa017

局地的に存在するコンパニオンサービス。最初の一定の時間はノーマルコンパニオンとして存在する。一定の時間を超えたら、そこはお色気全開の世界が待っている。大体は最初の2時間がノーマルで、延長に突入するとピンクコンパニオンに変身すると言うパターンが多い。変身の何がいいかと言うと、最初の2時間の席に色に興味のない堅物がいたり、女性が同席している場合である。その間は脱がないノーマルコンパニオンとして、お上品に接客してくる。途中で一旦お開きに見せかけて、女性なりが退出したその後は、お色気たっぷりにサービスしてくれるのである。また、お色気コンパニオンの初心者にも変身コースから利用すると、徐々にお色気レベルが上がっていくから戸惑うことなく入門することができる。

コンパニオンを呼べる場所

コンパニオンのお手配で過去にご利用頂いた会場について記載させて頂きます。

・宿泊施設(ホテル、旅館、民宿など)
※客室、個室の食事処、カラオケボックスなどの二次会施設

・食事会場(居酒屋、料亭、屋形船など)

・その他
コテージ、BBQ、花見、クルーザー、観光バス、別荘

コンパニオンをご利用する機会について

下記の内容でご利用頂いております。

・パーティー、祝賀会、式典
・送別会、歓迎会、新年会、忘年会
・社員旅行、慰安旅行、打ち上げ、祝勝会、慰労会
・接待
ご友人との飲み会、バチェラーパーティー

コンパニオンの手配の仕方

ご旅行での利用

旅館で宿泊と宴会

Enkaicompa003

ご宿泊される旅館も含めて当社でお手配します!

・ご希望される旅館様の指定も可能
・お部屋割りや客室タイプの希望もうかがえます
・お食事は、個室でのお食事処や宴会場又は、客室でのご利用となります
・館内の二次会施設のお手配も承ります
・飲み放題もご希望もうかがっております
・アレルギーの食材除去にも対応
・舟盛りなどの別注料理も承ります
ご希望ご希望される旅行の内容に合わせて、いくつかのプランをお出ししております
再見積もりにも喜んで対応致します
・コンパニオンの年齢やタイプなどの要望もうかがいます

繁華街で宿泊と宴会

Enkaicompa002

ご宿泊先+宴会場+コンパニオンのお手配を致します。

・宿泊先については、
ラグジュアリーホテル
シティホテル
ビジネスホテル
などで対応しております
・禁煙、喫煙、シングルルーム、ツインなどの客室のご希望も承ります
・ご宴会場は、ご宿泊施設から近い個室宴会場でお手配します
飲み放題にも対応しており、旅館さんと比較して飲み物の種類も豊富
・コンパニオンのご要望に対応しており、揃いのスーツの他に私服タイプにも対応可能
・宴会後は、そのまま夜の街で遊べます

コテージでのご宿泊

Enkaicompa001

・コテージとコンパニオンのお手配をします
・お夕食や朝食は、BBQや鍋料理などコテージで手配ができる場合と、お客様でご用意いただく場合がございます
・露天風呂がついたタイプのコテージもございます
プライベート気分たっぷりで、宿泊先の営業時間を気にすることなく、女の子と恋人気分でお過ごし頂けます

日帰りでの利用

宴会場+コンパニオンの手配を致します。

屋形船にも対応
・昼食や夕食などご選択できます
・カラオケボックスなどの二次会の会場でも可能
・お食事の他に飲み放題のお手配
・コンパニオンも現地へ手配します

コンパニオンのみでの利用

コンパニオンのみのお手配も承ります

・ご利用日、開始時間、必要人数をお知らせ下さい
・花見、BBQ、カラオケボックス、貸別荘などにも派遣しております

宴会コンパニオンの服装について

服装については、お手配するコンパニオンの種類に衣装名がついているものは名称に準じます。例えばコスプレコンパニオンならコスチュームを、ランジェリーコンパニオンならランジェリーの着用となります。その他の、衣装名に関わった名称でないコンパニオンについては、基本的には揃いのスーツとなります。場合によっては私服、ミニ丈の浴衣などの場合がございます。また、季節によってはクリスマスシーズンになると、サンタガールの衣装で登場するコンパニオンもいます。こだわられる場合には、お問い合わせ時にお申し付け下さいませ。

お手配の流れ

見積もり ⇒ お手配決定 ⇒ お手配内容を記した書面を送信 ⇒ ご利用2週間前にお手配内容の確認 ⇒ ご利用前日に最終確認 ⇒ 現地にてご利用

ご精算について

下記の中からご選択頂けます。プランによっては精算方法が指定される場合がございます。

・現地にて現金精算(ご利用施設でまとめて精算できる場合と、コンパニオンの料金を別に精算頂く場合がございます)
・現地にてカード決済(ご利用施設での対応可否がございます)
・事前のお振込み
・事前のカード決済

宴会コンパニオンの相場は?

ノーマル系コンパニオンで1万円~1.5万円
ソフトコンパニオンやコスチュームコンパニオンで1.5万円~2万円
ピンクコンパニオンなどのお色気系コンパニオンで2万円~3万円

目安で考えて頂きたい。諸条件や行先の相場などでもっと安くなったり高くなったりもします。また、行先によってはコンパニオンのお車代などがかかる場合がございます。正確な金額は、お問い合わせ内容をお伺いしてから正確な金額をお見積もりいたします。