ピンク・スーパーコンパニオン宴会の予約なら宴会ネット

Home »佐賀県 »嬉野温泉・武雄温泉・太良・鹿島・小城・伊万里・有田 »嬉野温泉旅館一覧 »嬉野温泉情報

嬉野温泉

佐賀県を代表する九州でも有数の大温泉街

日本三大美肌の湯・嬉野温泉

佐賀・嬉野温泉は、江戸時代には長崎街道の宿場町として栄え、今でも嬉野川の清流に沿って60軒余の宿が建つ。九州屈指の名泉として知られ、源泉は17ヶ所で湯量も豊富。温泉旅行博士の称号を持つ藤田聡氏により、島根県の斐乃上温泉、栃木県の喜連川温泉と並んで『日本三大美肌の湯』に選ばれている。嬉野温泉のぬめりのあるお湯は、ナトリウムを多く含む重曹泉。角質化した皮膚をなめらかにし、みずみずしい肌をよみがえらせると言われている。また、飲めば胃腸や肝臓等の機能を活性化させる効果もあるというので、体の外と中から美人に。効能は、リューマチ、神経痛、皮膚病、婦人病、貧血症、切り傷、呼吸疾患など。 商店街メインストリート沿いにある湯遊広場には、「シーボルトの足湯」があり、無料で利用できる。嬉野温泉の名物は、全国有数の生産量を誇るうれしの茶と、美肌の湯として有名な嬉野の温泉(調理水)で煮込むとろける温泉湯豆腐。