ピンク・スーパーコンパニオン宴会の予約なら宴会ネット

Home»特集記事一覧»シースルーコンパニオンとは?

シースルーコンパニオンとは?

2017年07月21日更新

Sukesuke 1

「旅行の友にコンパニオン宴会♪」なんて、ウキウキ気分で予約をしようとしていると、目に飛び込んでくる言葉「シースルーコンパニオン」――。思わず二度見して、慌てて検索したそこのあなた! 特別に、シースルーコンパニオンとは何かをお教えしましょう。魅惑のシースルーコンパニオンを知ってしまったら、もう普通のコンパニオンには戻れないかも(笑)。

スケスケでセクシーなコンパニオン

まず、シースルーコンパニオンとは、スーパーコンパニオンやピンクコンパニオンのように「お色気サービス」に対応してくれるコンパニオンです! 通常のコンパニオンがお酌や会話で宴会を盛り上げてくれるのに対し、「お色気サービス」ありのコンパニオンたちは、お触りOK、エッチなゲームにも怯まず、脱ぎっぷりも凄まじく良いです。そして、衣装も露出度が高めなのですが……、その露出度の高い衣装の代表格が「シースルー」です。

「シースルー」と言っても、ピンと来る人もいれば来ない人もいると思います。ファッション業界でよく使われている言葉で、ザックリ言うと透けている布のことを指します。透けているとは、全くの透明というわけではなくどちらかと言えば半透明くらいのレベルです。そんな透けた布で作られた衣装で登場するコンパニオンを、シースルーコンパニオンと言います。

シースルーってどんな衣装?

Sukesuke 3

どうでしょうか? 興奮してきませんか? でも、気になるのは透け具合ですよね。こちらに関しては、「様々」という他ありません。シースルー衣装にも以下のようにいくつか種類があります。

・「ドレス」タイプ
・「着物」タイプ
・「ランジェリー」タイプ

透け具合が高い順では、「ランジェリー>>ドレス≒着物」という感じでしょうか。どのタイプなのかは、当サイトで予約される際に、確認していただくのもいいかもしれませんね。ただ、一つだけ言えるのは、「何故か興奮する」ということです。他に「トップレスコンパニオン」なんてコンパニオンたちもいるのですが、私個人の感想としてはモロに見えているよりも、透けている方が興奮します(笑)。

シースルーコンパニオン宴会では何ができるの?

伊香保 シースルー

先程もお伝えしましたが、「シースルーコンパニオン」は基本的に「お色気サービス」OKのコンパニオンたちです。なので、エッチな宴会を存分に楽しむことができるでしょう。ここでひとつ、私の体験談を!

先日、男6人で伊香保温泉に行きまして、当然夜は宴会を……という流れ。幹事だった男は、粋なはからいで「シースルーコンパニオン」との宴会を予約してくれていました。宴会場で30分ほど食事を済ませたあと、いよいよご登場です。ノーマルコンパニオンからピンクコンパニオン、もちろんシースルーコンパニオンを体験していた私ですが、何を隠そう登場時に一番興奮するのはシースルーの方々の時。

4名のご登場です。いつにもまして、スケスケな方々! 目のやり場に困るほどです。そして、宴会がスタートしますが、早速カラオケをしようという流れに。私たちもお酒が入っているので、展開が早いですね(笑)。私も見つめ合ってデュエットするのですが、その子がまあ積極的で(笑)。とにかくボディタッチが激しく、興奮してしまいました! お返しに私もおさわりしていたのですが、ここで気づいたことがひとつ。

「シースルーランジェリーのさわり心地、最高(笑)」

もうすっかりその子のことが気に入ってしまい、宴会中ずっと口説いてました。周りのメンバーは、これまた定番野球拳などをしていましたが、せっかくのシースルーを脱がせるなんて、と私はその子には参加させず、ずっとなでなでしてました。

どうでしょうか? イメージできましたか? 最高の体験ですよ! え、その後どうなったかって? それはヒ・ミ・ツ♪ ご想像におまかせします。

お値段は少しだけ高めです

料金は、ノーマルコンパニオンより少し高めです。しかし、セクシーさをとるならばシースルーコンパニオンの方がお得感がありますね。コンパニオンの人数が多いほど料金は高くなっていき、お客さんの人数が少ないに連れて、1人あたりの負担が多くなっていくという構造です。

例えば、1泊2食付き、飲み放題120分+シースルーコンパニオン120分の場合、お客さん5人対コンパニオン1人で、日曜と平日月〜木では、20,000〜22,000円前後。1人あたりの負担は、10,000〜12,000円前後というのが相場。金・土・祝前日になると、23,000〜25,000円前後。1人あたりの負担は、12,000〜13,000円前後が相場。2対1になると、日曜、平日、月〜木では、26,000〜29,000円前後。1人あたりの負担は、14,000〜15,000円前後という相場です。

ドキドキしながら楽しみましょう!

シースルーコンパニオンでオススメの温泉

以上がご説明でした。是非、シースルーコンパニオンとの宴会を楽しんで欲しいと思います。ただし、呼べない温泉地があることにも注意が必要です。まあエロすぎますからね(笑)。そこで本記事の最後に、代表的なシースルーコンパニオン対応の温泉地とその特徴について、ご紹介いたします!

熱海温泉

日本で恐らく一番知名度がある温泉地。静岡にあり、都心からのアクセスがいいため、東京から綺麗な女の子が集まってきます。近くには海水浴場や歓楽街もあり、「秘宝館」というエロスポットも。開放的な気分にシースルーがぴったりです!

鬼怒川温泉

日光にある関東屈指の温泉地。箱根や熱海と並んで「東京の奥座敷」と呼ばれています。日光での観光を楽しんだ後、その疲れを温泉やコンパニオンとの宴会で吹き飛ばせます! シースルーな夜をお楽しみください!

伊香保温泉

関東・群馬県にある温泉地。とにかく歴史のある温泉地で、コンパニオンの歴史も古いです。そのため、行き届いた珠玉のサービスを楽しむことができます。シースルーコンパニオンにも対応しています

無料相談