ピンク・スーパーコンパニオン宴会の予約なら宴会ネット

Home »大阪府 »大阪北部(茨木・高槻・箕面・伊丹空港) »汐の湯温泉旅館一覧 »汐の湯温泉情報

汐の湯温泉

摂津三湯のひとつ、大阪・能勢の爽やかな炭酸泉

汐の湯温泉の一軒宿の特色

汐の湯温泉は大阪府豊能郡能勢町にある温泉である。摂津三湯の一つとされる。一軒宿の「汐の湯温泉」で入浴できる。

汐の湯温泉は、今から千年も昔、源氏の祖先・多田満仲公の御舎弟にあたる源満政公が大病のため苦しんでいる時に薬師如来のお告げによって、この場で全快されたという言い伝えが残っている。旅館庭園内では、今も源泉の井戸から無色透明で炭酸の泡と共に温泉がブクブクと湧き出している。温泉は涌き出した時無色透明だが、空気と触れて酸化し赤くなる。

「汐の湯温泉」では、日帰り入浴も可能。純和風の館内1階の浴室には、岩風呂とジェットバスを設備。2階には冷鉱泉かけ流し浴槽を備える。炭酸臭がいっぱいで、少し冷たいけれどとても爽やかでくせになる。週替わりで男女交替制で利用する。

源泉は飲用もでき、慢性消化器病、慢性便秘、糖尿病、通風、肝臓病に効果がある。ただし、源泉以外の茶褐色になったものは飲用に適さないので注意。

汐の湯温泉の人気宿ランキング

近隣の温泉地