ピンク・スーパーコンパニオン宴会の予約なら宴会ネット

Home »静岡県 »中伊豆(伊豆長岡・修善寺・天城湯ヶ島) »修善寺温泉旅館一覧 »修善寺温泉情報

修善寺温泉

日本百名湯に選ばれている伊豆最古の名湯

修善寺温泉の歴史と観光情報

修善寺温泉は、静岡県伊豆市北部にある伊豆半島で最も歴史がある温泉。日本経済新聞連載の日本百名湯や、温泉療法医がすすめる温泉として名湯百選にも選定されている。歴史ある建物や風情ある雰囲気があり、「伊豆の小京都」と称される。温泉街の中心に 修善寺川(通称:桂川)が流れ、河岸には温泉宿や飲食店が建ち並び、「修禅寺」や「竹林の小径」などがあり、歩いて散策することができる。

歴史は古く、今から1200年以上も前、長く病に苦しむ父親と孝行息子のために、弘法大師が桂川の中の岩を打ち霊泉を沸出させ、その湯に浸かった父親の病が治ったと伝えられている。伊豆半島では、この弘法大師が開いた「独鈷の湯」が一番古い温泉として語られている。

伊豆修善寺温泉旅館協同組合のサイトでは、全18軒(2016年10月現在)のお宿の中から目的別でお宿の検索が出来る。また、昼食付、夕食付、休憩付の日帰り入浴が可能な施設もあり、歴史ある人気の名湯を気軽に楽しめる。

近隣の温泉地