ピンク・スーパーコンパニオン宴会の予約なら宴会ネット

Home »佐賀県 »嬉野温泉・武雄温泉・太良・鹿島・小城・伊万里・有田 »たら竹崎温泉旅館一覧 »たら竹崎温泉情報

たら竹崎温泉

有明海の海の幸「竹崎かに」を堪能できる温泉地

佐賀県の最南端に湧く「たら竹崎温泉」の楽しみ方

佐賀県藤津郡太良町にある「たら竹崎温泉」は、日本最大の干潟を持つ有明海沿岸に湧く温泉地。周囲に点在する亀の瀬、竹崎、平浜の3つの温泉の総称でもある。泉質はナトリウム炭酸水素塩泉(中性低張性冷鉱泉)。泉温45.5度、湧出量は1日346トン。効能は神経痛、五十肩、慢性消化器痛、冷え症、疲労回復など。肌をしっとりなめらかにしてくれ、湯は無色透明でやや塩味がする。名物は有明海のプランクトンで育った「竹崎かに」。夏は淡白な味わいの雄蟹、冬は卵とミソが詰まった濃厚な雌蟹と、一年中その味覚を楽しめる。生きた蟹を塩ゆでにした姿煮をはじめ、香ばしい焼蟹、地酒を蟹の甲羅に注いで嗜む甲羅酒など、味わい方も多種多様。また冬場には国道207号線沿いに多くのカキ小屋が並び、冬の風物詩になっている。佐賀県の最南端にある太良町は、潮の満ち引きで月の引力を体験できる“月の引力が見える町”としても知られている。