ピンク・スーパーコンパニオン宴会の予約なら宴会ネット

Home »香川県 »琴平・観音寺 »こんぴら温泉郷旅館一覧 »こんぴら温泉郷情報

こんぴら温泉郷

全国の金刀比羅神社の総本山、その膝元の由緒正しい湯

趣向を凝らした宿の数々を楽しむ

香川県琴平町の山中腹に鎮座する神社「金刀比羅宮(ことひらぐう)、愛称は「こんぴらさん」。歴史ある由緒正しい神社で、参道には1368段もの石段が続き、丸山応挙の障壁画が多数あり、近年ではパワースポットとして人気があります。

その門前町で江戸時代に栄えたこんぴら温泉郷には華やかで由緒ある温泉旅館が立ち並び、大浴場や露天風呂も趣向を凝らしたものが揃っている。JR琴平駅と金刀比羅宮の間に20軒近く温泉宿が立ち並び、温泉郷で湯めぐりイベントが開催されることもあり、湯めぐり手形を手にそれぞれのお風呂を楽しむのも粋な過ごし方です。

琴平は「さぬきうどん」を全国に広めた地でもあります。空海が唐からうどんを故郷の讃岐で伝え、こんぴらさんへ参詣に来た人々が全国に伝えたと言われ、現在も讃岐うどんの店があちこちに点在します。また金刀比羅宮にちなみ「金のレンタサイクル」や「金の杖貸し出し」があり、さらにゴールドアイスまで購入できる。こんぴらさんならではの楽しみが多々ある温泉地は、夜のお愉しみも充実しています。昔から女性教育が盛んだった香川で育った女の子たちは、可愛いさの中にも知性を感じさせるトークで、楽しい時間をお過ごしいただけます。