ピンク・スーパーコンパニオン宴会の予約なら宴会ネット

Home »宮城県 »松島・塩釜・石巻・南三陸・気仙沼 »気仙沼温泉旅館一覧 »気仙沼温泉情報

気仙沼温泉

宮城県を代表する漁業の町に湧く温泉

気仙沼温泉

自然の恵み豊かな、スローフード宣言都市気仙沼に開湯した「気仙沼温泉」

「気仙沼温泉」は深さ1,800メートルから湧き出すイオン濃度の高い深層天然温泉。泉質は、三陸海岸随一の高濃度の塩化物泉。浮遊浴に最適で、浴槽で身体がぷかぷか軽くなるのを体感できる。関節痛、筋肉痛、神経痛、疲労回復など効能も多い。浮遊浴は体内浄化、心身のリラックス効果も高いので、一度は入ってみたい温泉と評判だ。東洋一と呼ばれる港町気仙沼。日頃の喧騒を離れ、気仙沼湾の美しい景色を眺望しながらの湯浴みの後、市場直送の海の幸を思い切り堪能したい。カツオ、サンマ、サメ、メカジキなどの水揚げが全国屈指を誇る魚市場には、毎日旬の魚介類が大量に水揚げされる。市場の2階には見学デッキが設けられており、活気ある市場の雰囲気を楽しむことができる。 また、陸中海岸国立公園の最南端に位置する松林に囲まれた美しい岬・岩井崎の先端には、波が打ち寄せるたびに潮が吹き上げる「潮吹き岩」があり、その様はとてもダイナミック。