ピンク・スーパーコンパニオン宴会の予約なら宴会ネット

Home »石川県 »能登・輪島・珠洲 »珠洲温泉旅館一覧 »珠洲温泉情報

珠洲温泉

奥能登の美しい自然・豊かな食材とともに楽しめる温泉

珠洲温泉と、周辺の観光情報

珠洲(すず)温泉は、石川県珠洲市にあるいくつかの施設で入ることが出来る。珠洲市は金沢から車で2時間、2011年6月日本初となる「世界農業遺産」に認定された「能登の里山里海」を堪能でき、晴れた日には水平線の彼方に「立山連峰」や「佐渡島」がのぞめる。また新鮮な魚介類や山菜、松茸、お米など、豊かな能登の食材を味わうことも出来る。

「のとじ荘」では、目の前に広がる能登の海と「見附島」を眺められる露天風呂「弘法の湯」(男女日替わり)が人気。

泉質は、ナトリウム・塩化物・炭酸水素塩泉で、効能は、神経痛・リューマチ・運動器障害・冷え性・うちみ・疲労回復など。日帰り入浴も可能である。

また「二島(ふたしま)旅館」は、独自の源泉をもつ湯元旅館である。1922(大正11)年創業の老舗宿。旅館から徒歩5分のところに、能登のシンボル見附島と呼ばれる高さ28mの島がある。周辺では、海水浴や釣りを楽しむことができる。