ピンク・スーパーコンパニオン宴会の予約なら宴会ネット

Home »神奈川県 »箱根 »仙石原温泉旅館一覧 »仙石原温泉情報

仙石原温泉

江戸時代中期に発祥した神奈川県箱根にある温泉

箱根の中でももっとも自然豊かな高原リゾート地

元湯場・俵石・仙石・下湯・上湯の5湯を総称して仙石原温泉と呼んでいる。無色透明な温泉や白く濁った酸性石膏泉もある。戦後、主に大涌谷からの引湯を中心に高原の温泉場として発展してきた。泉質は、単純泉・カルシウムー硫酸温泉

、カルシウムー硫酸塩泉。効能は、神経痛・筋肉痛・関節痛・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消火器病・痔疾・冷え性・疲労回復・健康増進等。今では箱根十七湯の一つに数えられ、大小の旅館・ホテルをはじめ民宿、ペンション、保養所等数多くの宿泊施設を有している。約2万年前は芦ノ湖の湖底だったと言われる当地は、今も火口原湖の名残を残し一帯に湿原が広がる。「仙石原湿原植物群落」は国の天然記念物にも指定されており、日本で唯一の湿生花園では約200種類の湿原植物を観賞できる。また、秋になると谷ケ岳の斜面に広がるススキ高原も有名。東京からのアクセスもよく、気軽に訪れることの出来る温泉地だ。