ピンク・スーパーコンパニオン宴会の予約なら宴会ネット

Home »神奈川県 »箱根 »湯ノ花沢温泉旅館一覧 »湯ノ花沢温泉情報

湯ノ花沢温泉

安山岩の溶岩の割れ目から湧き出でる、湯の花舞う温泉

箱根随一の景色自慢の温泉地

箱根十七湯の中で最も標高の高い、標高950メートルの場所にある「湯の花沢温泉」。明治23年(1890)頃になるとこの自然湧泉が利用されるようになり、相模湾を見渡せる眺望を楽しむ露天風呂だけが作られたそうです。与右衛門湯、弘法湯、権現湯などと呼ばれる湧出口を持ち、1958年ごろ、この地に近代的な旅館ができてから今日に至るような本格的な発展をしました。

源泉から引く乳白色の湯を湛える温泉露天風呂は、標高の高い湯の花温泉ならではの満天の星と、ほのかな湯の香りをご満喫いただけます。眼下には芦ノ湯、箱根外輪山の山並みに加え、晴れた日には、小田原市内や三浦半島、房総半島まで見渡せる眺望の良さも魅力のひとつです。湯ノ花沢温泉には、自然湧泉から生じる湯の花が一面に広がっている沢があり昔はこの沢で盛んに湯の花が採取され地域の名物になっていました。

また宿では男の夜会に欠かせないコンパニオンを、皆様の元へお呼びすることが可能です。社交的で、気さくで可愛い地元の女の子たちが皆様にご奉仕いたします。

湯ノ花沢温泉の人気宿ランキング