ピンク・スーパーコンパニオン宴会の予約なら宴会ネット

Home»特集記事一覧»菊池温泉と別府温泉のどっちに行く!?

菊池温泉と別府温泉のどっちに行く!?

2020年09月16日更新

Kumamoto Vs Beppu

スーパーコンパニオンがアツい九州!

若い過激女子がわんさか待機しているという天国のようなエリア。

その中でも特に人気を集める、熊本県の菊池温泉と大分県の別府温泉。
どっちにしようか、迷ったことがある人も少なくないはず。

今回はそんな人達の為にこの二つの温泉地を比較して紹介しちゃいます!

菊池温泉と別府温泉の概要

菊池温泉の概要

菊池温泉の風景

熊本県にあります。市町村で言うと菊池市です。
県庁所在地の熊本市のお隣さんでもあり、大分県にも面しています。

室町から続く菊池氏が治めた城の城下町として作られた街で、温泉街一帯を「隈府(わいふ)」と
呼んでいます。当時の史跡もところどころに残されていて、風情ある街並みは歴史好きが楽しめる散策コースとなってます。

菊池温泉街の記事を見る

別府温泉の概要

別府温泉の風景

大分県の別府市にある温泉です。
厳密に言うと、浜脇温泉や明澄温泉、鉄輪温泉などの様々な温泉が存在していて、主だった温泉地を合わせて「別府八湯」と呼ばれています。

別府市は海沿いの街で、海景色が見られる点も魅力!。砂湯も別府ならでは
の温泉の楽しみ方の一つとなっています。

全国の人気温泉地のランキングを各社で公開していますが、トップ10常連の温泉地の一つとなっています!それだけ魅力ある温泉地ということですよね。

コンパニオンの特徴

菊池温泉と別府温泉のコンパニオン

菊池温泉のコンパニオン

菊池温泉のコンパニオンは、ノーマルコンパニオンからスーパーコンパニオンまで対応しています。

ノーマルコンパニオンはどこの旅館でもご案内が可能で、20〜30代が中心。

また、スーパーコンパニオンについては、地元スタッフが「スーパーコンパニオン発祥の地!」と豪語するだけのことはあって、サービスについては全国トップレベルの過激さを誇っています。

気になる価格帯についても、抑えめになっていて、全国各地の温泉地の中でもご利用しやすいエリアですよ。

その1. 菊池温泉のノーマルコンパニオンの特徴

  1. 地元の子だと年齢が30代メイン。安く済む。
  2. 車代がかかっていいなら、熊本市内から20代のコンパニオンを派遣することもできる。4名1台6,000~10,000円が相場。
  3. そのまま二次会の店に連れて行ってくれる。(予約優先)

その2. 菊池温泉のスーパーコンパニオンの特徴

  1. 別府温泉と比較してやや年齢層は高め。プラス5歳程度。
  2. 過激さは抜群!。
  3. コンパニオンの女の子の給料相場が安いから、費用を抑えられる。
  4. サービス精神が高い。

菊池温泉のコンパニオンを依頼する

菊池温泉 コンパニオン体験記事を見る

別府温泉のコンパニオン

別府温泉はコンパニオンの在席数が多くて、ノーマルコンパニオンやトップレスコンパニオン、スーパーコンパニオンまで対応しています。

ノーマルコンパニオンは、20~30代が在席しており20代の比率が高いです。

トップレスコンパニオンやスーパーコンパニオンも、全国的に見て若い年齢層が揃っています。
菊池温泉と比較して価格帯は高めになっていますが、20代の子も多く在席しているから若い女の子と宴会を思いっきり弾けられて楽しめます!

その1. 別府温泉のノーマルコンパニオンの特徴

  1. 派遣後にお客様からわざわざお礼のコメントが届くほど、評判がいい。
  2. 所属人数が多いから、人数を確保しやすい。
  3. 菊池温泉と価格が同じか、場合によっては安く済む。
  4. 20代が中心で所属している。

その2. 別府温泉のお色気コンパニオンの特徴

  1. 相場は菊池温泉と比較して高めだが、年齢は若い。
  2. トップレスコンパニオンと、スーパーコンパニオンとどちらかを選べる。
  3. ゲームなどのお色気のオプションとして別途費用が発生する。逆を言えば、頑張って交渉をする必要もなく、お金でサービスを買える。
  4. 延長などの支払いを、現地でクレジット決済できる。

別府温泉のコンパニオンを依頼する

対応旅館の特徴

菊池温泉の対応旅館の特徴

菊池温泉街

菊池温泉の旅館数は、10件ほどです。傾向としては、家族経営のアットホームな旅館さんが半分以上を占めています。

箱根や有馬温泉のように、旅館内にナイトクラブなどの施設が充実したような、最近建築された大型旅館がドッカンドッカン並んでいるわけではないです。

どこかノスタルジックな、ホッとできるような味わい深い旅館さんが大多数です。

別府温泉の対応旅館の特徴

別府温泉街

別府市内には、「別府八湯」と言う言葉があるだけあって、各所で様々な温泉が湧いています。
「地獄」と呼ばれる温泉が湧く場所も、真っ赤な血の池地獄、沸騰する泥の鬼石坊主地獄、青い色の海地獄などがあり、温泉種類の豊富さが伝わってきます。

その複数ある温泉ごとに旅館が立ち並んでいて、なんと別府温泉市内の組合に登録されている宿泊施設だけで100軒前後あります。
登録していない施設も中にはあるので、実際にはもっと存在すると考えられます。

こじんまりとした旅館さんから、大型旅館まで。
様々なコンセプトの旅館が揃っているから、多様化しているお客様のニーズにも応えやすいです。

気になる価格帯は!?

予算を気にされる方は、まず菊池温泉をお勧めしています。

理由は、別府温泉は先述でも述べた通り、全国の人気温泉地のランキングの常連となっています。

知名度もあって、ブランド感もあるから、同じランクの宿泊施設や客室や料理内容であっても菊池温泉と比較して強気の価格表示が可能となっています。

その為、宿泊費用やコンパニオンの給料も菊池温泉と比較して若干高めになっています。

しかし、ブランド価格が乗ってくるとは言え、その価値はあります。地獄めぐりなどの観光先が充実していたり、夜の街が栄えていたりなど、滞在中の過ごし方は多岐にわたります。

コンパニオンとの過ごし方

菊池温泉のコンパニオン

特に関東にお住いのお客様だと、

「客室で食事をしたり、宴会場で食事をされた後に旅館内の客室やカラオケ施設でコンパニオンと過ごす」

と言うスタイルは当たり前のように感じていらっしゃるかと思いますが、この菊池温泉や別府温泉では、お夕食を個室の宴会場などでお召し上がり頂くことになります。

宴会は基本的には2時間となっていて、その後のコンパニオンとの過ごし方は近くの二次会施設を使って過ごして頂くことになります。

菊池温泉の場合

菊池温泉内にあるスナックなどのこじんまりとした店舗に、コンパニオンの女の子と移動することになります。

コンパニオンの女の子の中には、スナックでバイトを掛け持ちしている子もいます。そんな子がメンバーにいたりすると、そのまま案内してくれることもあります。

また、最初から「二次会をしよう!」と決めているお客様は、予約の際に言って欲しいです。

二次会に行ける女の子と、会場もセットで手配しています!

菊池温泉 スーパーコンパニオン体験談を見る

別府温泉の場合

別府温泉は、菊池温泉と比較して人口も多いから、カラオケボックスでの二次会もできちゃいます。
もちろん、菊池温泉のようにコンパニオンを連れて市内のスナックへの移動も可能です。

盛り上がり次第で二次会にコンパニオンの女の子を連れて行くかどうかを決めたい! と言う場合には、別府温泉だとカラオケ店は複数あるから、「部屋が満室でどこにも入れなかった」なんてリスクも低いですよ。

別府温泉 スーパーコンパニオン体験談を見る

夜遊びはできるの?

食事の後は、おとなしくもう一回温泉につかって、部屋で缶ビールの一杯も飲んで寝る。

なんておとなしいお客様って、ほとんどいないですよね。

食事は大体が午後6時~7時から始まります。
2時間程度の宴会が終わる時間は、午後8時~9時です。
寝るにはちょっと早いですよね。

彼女や嫁のいない旅行こそが、首輪をはずされて遊び放題のチャンスです!
どの程度ハメを外せるのか。ここで紹介しちゃいます。

菊池温泉のナイトライフ

菊池温泉の繁華街

菊池温泉の界隈には、旅館数の割に飲み屋さんが充実している点が特徴です。

居酒屋はそこそこあるのですが、ナイトスナックの数は期待できます。三択の中から渋々選ぶしかないとかいった状況にはならないです。

しかも、嬉しいことにそのナイトスナックの中にはお色気サービスOKの店舗も紛れています。

菊池温泉の夜は、地元の女の子とお酒を交えて過ごす形式になります。

熊本には行きたいけど、風俗系の店で女遊びをしたい!
そんな願望を捨てきれないお客様は、熊本市内が盛んなので行先の変更をお勧めしています!

もちろん、熊本市内でもスーパーコンパニオン宴会のお手配ができます!
しおも安い!
ぜひお気軽にご相談下さい。

菊池温泉の夜の街の様子 記事を見る

菊池温泉の旅館を見る

熊本市内の旅館を見る

別府温泉のナイトライフ

別府市の繁華街

別府の夜は充実している。
の一言に尽きる。

その証拠に、無料案内所が何件も存在している。
無料案内所って、歓楽街の象徴だし、大きい歓楽街ほど軒数があるよね。

別府はJR別府駅から北浜公園にかけての界隈が所謂「盛り場」となっています。
居酒屋やナイトスナックだけでなく、キャバクラ、ナイトラウンジだけでなくセクキャバまであります。

北浜公園側からゆめタウン寄りに動くと、ピンサロ、ファッションヘルス、ソープランドなどの風俗店が集まってます。
別府で女遊びを考えた場合、別府タワー近くに建つ旅館が何かと便利だよね。

しかし、同じもくろみを持つ男子は大勢いて、みんながそのエリアの旅館を狙ってくるから、人気の旅行日を希望する場合は早めに予約をすると勝算が高い!

とは言え、取れなかったとして亀川温泉などで宿泊したと場合、タクシーで10~15分程度の距離です!
4人くらいで乗り合って割り勘にすれば大した金額ではないから、やっぱり別府はイイ!

夜遊び目的なら別府温泉を勧めたい。

別府温泉の旅館を見る

気になる人気の旅館

段々とどっちの菊池温泉と別府温泉のどちらに行きたいか、決まってきましたか?

気分が盛り上がってきたところで、人気の旅館さんをピックアップさせてもらいます!

人気の定義は、指名の多い旅館さんです。わざわざ旅館さんを指定してお申し込みされるからには、魅力が詰まっているはず!

そんな理由でピックアップさせてもらいました。

菊池温泉のオススメ旅館 6選

菊池温泉の旅館 比較記事を見る

菊池グランドホテル 体験記事を見る

別府温泉のオススメ旅館 6選

せっかく行くなら食べたい!お勧め料理

旅の楽しみの一つとして料理を挙げるお客様が多いです。

やはりどうせ行くんだったら、その土地のうまいものを食べたい!
誰だってそう思いますよね!

仙台だったら牛タン
伊勢に行くなら伊勢海老
伊豆に行くなら金目鯛
福井に行くなら越前ガニ

ちょっと高いけど、その土地でしか食べられない極上にうまいものがあるなら、奮発して食べたい!
そう思うお客様に勧めている、おいしい料理を紹介しちゃいます!

菊池温泉地に行ったら食べて欲しい料理

その1. 馬刺し

菊池温泉の馬刺し

熊本ならではの料理と言えば、馬刺し!

「馬を食べる!?そんなのありえない。」
と、抵抗感をもつお客様もそれなりにいて、好き嫌いがぱっくり分かれてしまいます。

自分も「馬なんて食べられるか」という派閥に属していました。

しかし、ツレが居酒屋で馬刺しを注文し、ばくばくとうまそうに食べている様子を見ると、意地汚くも「ちょっとだけ…」と食べてみたくなり、お願いして試食することに…。

食べたら、ぶっちゃけ基本牛肉だった。
臭みは全くない。牛刺しを濃厚にしトロッととろける感じにしたものだった。

試食のつもりが、時分にもプライドよりも馬刺しの旨さが勝ってしまい、

「自分にも一皿下さい。」

と、注文する始末。
敗北感なんか全くなく、すがすがしい気分でおかわりまでする羽目に…。

薬味のにんにくにも合うから、ついついビールも進んでしまう。

写真の馬刺しにはないが「たてがみ」と言われる部位なんかとろっとろでした。
ブランド牛レベルのサシも入っていて旨いのなんの。

ぶっちゃけ、熊本に行くお客様の中からの別注料理の注文で一番多いのが、馬刺しといっていいほどだ。
熊本まで行くのであれば、ぜひとも本場の馬刺しを味わって欲しい。

その2. あか牛

菊池温泉のあか牛ステーキ

旅館で出てくる料理は、基本的に会席料理になります。

イメージで言うなら、前菜的な先付と言われるちょっとずつの料理を集めた皿が食前酒付きで出てきます。

その次に刺身が出てきて、そのあたりで焼き物や鍋物などが最初から配置されているので固形燃料に火がつけられます。

続いて揚げ物や煮物など、出来立ての温かい料理が出て、最後の方でご飯や漬物、味噌汁が出てデザートで終了!となります。

行先にもよりますが、海の幸の比重が多い気がします。

しかし、魚ではなく肉をしっかり食べたい!
と言う肉食系男子が多く、肉汁を求めるお客様は熊本のブランド牛である、あか牛のステーキを注文することが多いです。

あか牛は比較的、赤みが多く、程よく脂がのっています。
噛むとジューシーな肉汁が口いっぱいに広がり、その旨味が食欲をそそると共に、目の前にあるビールをゴクゴクッと喉を鳴らして飲みたくなってしまいます。

肉汁をビールで流すと、またステーキを口に入れたくなり箸とビールが止まらなくなります。

日々の生活では買う機会も、そこまでのエネルギーも沸かないけども、旅行だとなんかそこは別物として考えられるから不思議だ。

このあか牛のステーキを食べて帰るのか、食べずに帰るのかで旅の満足度は変わってくる。
と言うことは確実に言える。

事前予約だと確実に食べられる。ぜひ宿泊の手配の際には一緒に注文して欲しい。

その3. ご当地のウマいものは食べたいけど、肉は高いよ

少ないお小遣い制度で、肉代に予算は割けない。

と言う、世知辛い世の中のお父さんには、庶民的グルメを紹介したい。

菊池温泉のラーメン

やはり庶民の味方のグルメと言えば、ラーメン。
ラーメン嫌いの男児にはまずお目にかかったことがないくらい、ラーメンは人気グルメだと言ってもいいよね。

特に熊本は全国区で名の通ったご当地ラーメンの地。
せっかく熊本に来たのなら、ラーメンの一杯は必須で食べておきたい。

菊池温泉の旅館から行ける範囲には、様々なラーメン店がある。

写真のラーメンは、温泉街からちょっと離れた「来来」と言う昔懐かしいラーメン店のものだが、温泉街では桂仙ラーメンや東揚ラーメン、真心ラーメンなどがある。

夜11時頃まで開いている店舗もあるので、宴会後の小腹を満たすのにうってつけだ。

菊池温泉スイーツ食べ歩き 記事を見る

別府温泉に行ったら食べて欲しい料理

その1. ダントツ人気の関アジ・関サバ

関あじ

佐賀関で一本釣りされた関あじ、関さばは別府温泉の別注料理の手配数が一番多い。

その辺のスーパーでも買える鯵や鯖。
500円も出せば1匹買えとしまうと言う庶民派の魚です。

そんな珍しくも何ともない鯵や鯖に「関」と言うブランドが付くだけで価格は一尾3,000円だとか8,000円だとかすると言う…。

いやいやいや、そんな1,000円も出せば余裕で買える魚にそんな金額はもったいない。
と思うでしょう。

ぶっちゃけ自分もそう思ってたけども、現地に仕事で行った際にご馳走してもらった、関あじや関さばのうまさはヤバかった。

鮮魚店で何気に目の前で生簀から出したものを、サササッと捌いてその辺の皿に無造作に乗せて出してくれたものが写真の刺身。

それが皮目のところがキラッキラ輝いている。
身も、普段の鯵の造りと違って白っぽく見えた。

食べてすぐに分かったのは、脂の乗り方が違う。
口の中でとろける脂も絶妙で、臭み的なものは一切なく、溜まらずビールが欲しくなったほどだ。

関アジ

旅館で別注料理で関あじや関さばを注文する際に、価格は「時価」になる。と言われることがよくある。

「時価」ほど怖いものはない。と思っている自分だが、この関あじや関さばを刺身で食べられるなら、一万円を余分に握って別府に向かうべきだ。と力説したい。

その2. 温泉利用の地獄蒸し

別府温泉の風景

写真の通り、別府市内ではあちこちで温泉の蒸気が出ている。

その温泉の蒸気を利用して、食材を蒸した料理を別府温泉では「地獄蒸し」と言っています。

主に鉄輪温泉のエリアに、その地獄蒸しができる施設が建っています。

地獄蒸しの施設

蒸す食材はその施設でも販売しているし、施設によっては食材を持ち込んでいいなんてところもあります。

カニや魚やエビや貝などの魚介類。

キャベツやトウモロコシやブロッコリーなどの野菜類。

豚バラや鶏モモや牛カルビやソーセージなどの肉類。

はたまた、おこわのおにぎりや豚まん、エビ餃子なんかも蒸して食べられる。

地獄蒸し

それらの食材を竹で編んだザルに入れて、蒸気たっぷりの釜に入れてふたをし、しばらく待てば食べられると言う、男の自分でもできた簡単料理!

蒸した食材は、しょうゆやポン酢や塩などにつけて食べられる。

ホクホクプリプリの食材は、旨味が詰まってウマイ!

地獄蒸しプリン

その地獄蒸しを利用したスイーツが、この「地獄蒸しプリン」だ。

いくつかの店舗から販売されているが、観光施設の「地獄」の一つである「明礬地獄」で売られている地獄プリンは特に人気で、嫁や子供への土産にも喜ばれる。

この土産があれば、宴会でコンパニオンの女の子とイチャイチャした後ろめたさが幾分かは解消されるのではないだろうか。

その3. とり天

とり天

とり天とは、鶏肉を細長めに切り、天ぷらの衣をつけて揚げたものです。
店舗ごとのつけダレをつけて食べます。
衣はサクサク、中はジューシー。

昭和初期に生まれた大分の名物となり、今ではご当地グルメとして地元民だけでなく観光客に愛されています。
鶏肉なので値段も手ごろです。

観光先はどっちが魅力的?

自然に親しむことができる菊池温泉

菊池渓谷

菊池渓谷は、菊池温泉に行くお客様の観光先として1番に選ばれています!

選ばれる理由

  1. 散策路が整備されていて、軽装で気軽に行ける。
  2. 掛け幕の滝、黎明の滝、天狗滝、四十三万滝などの滝がある。
  3. 女子の言う「映える」写真が撮りやすい。
  4. 木陰もあり、水しぶきがあって涼し気で夏にも行ける。

と言ったものです。

ビジターセンターでは、軽食やドリンクや土産物なども販売されている。

Googleさんのストリートビューで見た感じでは、廃屋みたいな建物が見えただけで、行ったら廃業なんてことも覚悟して行ったが、新しく建てられたビジターセンターに生まれ変わっていたのでそこは安心して欲しい。

森林や滝やせせらぎを見ながら、マイナスイオンを浴びてスッキリできるからぜひ行ってみて欲しい!

菊池温泉の観光先

他にも、鞠智城や有朋の里 泗水孔子公園などが近くにある。
派手派手しい、煌びやかな観光先とは言えず、ローカル感たっぷりの行先の一つとなっている。

鞠智城については、菊池温泉から車で約12分とちょっと寄れる感覚がいい。

歴史の授業の最初の方で習ったらしいが、天皇と言う人が歴史に表れ始めた頃の時代に、朝鮮が日本に攻めてくる可能性があったからそれに備えて武器やら食料を備蓄する拠点にしたものを復元した公園だ。

のどかで、余程の歴史好きでもなければテンションが上がるなんてこともないだろうが、珍しいものではあるから旅のついでに寄ってみるのもアリだ。


続いて有朋の里 泗水孔子公園は、名称についている「孔子」の名の通り、中華風な施設だ。

「孔子」ってなんだ?と言う人もいるかもしれないが、ザックリで言うと、漢詩の授業で出てきた論語の先生役の人のことだ。
三国志よりもっと前のころにいた人だ。
イメージ的には、現代の相田みつをのような人なのか。

なんでこんな場所に中国の施設が?

建てた時の村長さんが中国好きだったとかなんとか・・・。
個人的な理由でこんなものを作っておいていいかどうかは置いといて、中国っぽい背景で記念撮影をするのもネタの一つにもなる。
ついでに言うと、道の駅が併設されているからちょっとした休憩や土産物の購入もできる。

菊池温泉から車でたったの20分で行けるから、気が向いたら行ってみて欲しい。

菊池温泉のプランを見る

観光先充実の別府温泉

鉄輪の街歩き

別府で観光客がワイワイ賑わってるエリアは鉄輪エリアになる。

ここは、色んな見た目の温泉が湧き出てくる様子が見られる「地獄」と言われるところが点在しているエリアでもあります。

なんせ自然にできるものだから、人間都合で一か所にまとめて博物館のように「どうぞご覧下さい」と言うわけにいかないから、こっちからあちこちの地獄へ向かうことになる。
その地獄のほとんどが鉄輪(かんなわ)と呼ばれる地区に集まっているから、スタンプラリー感覚で見て回る観光が別府のオススメ観光スタイルになる。

かまど地獄から延びている石畳は、みゆき坂からいでゆ坂に繋がっていて、途中途中に食べ歩きができる蒸し団子やアイスクリームなんかが買えたりする。
上の方でも紹介した地獄蒸しなんかの施設もあったり、足湯もあったり、土産物屋や飲食店もあったり・・・。
街歩きもできてなかなか楽しい。

地獄めぐり

その街歩きの途中にも出てくる「地獄」は、色々あって、「鬼山地獄」は色んなワニがウヨウヨとひしめいている地獄だ。他にも泥が熱せられてボコボコと沸いている鬼石坊主温泉もあり、マイナーなものや離れているものも含めると10か所ほどはある。

全部を回っていると大変なので、押さえるべき地獄を挙げるならば

  • ・血の池地獄
  • ・海地獄
  • ・竜巻地獄
  • ・白池地獄

この四か所になる。
この四つを選んだ理由は、国が指定する名勝だからだ。

名勝って何?と思う方もいるだろう。
要は、国が鑑賞する価値があるよ!と言ってるのだ。

地獄絵図に出てきそうな真っ赤なお湯が沸く血の池地獄。

まるで海のような青い海地獄。

間欠泉が見られる竜巻地獄。

白い濁り湯が沸く白池温泉。

行けば足湯が併設されていたり、ゆで卵を作れたり、土産物が買えたりと自然と観光気分になれる!

別府海浜砂湯

別府に行くならぜひ体験して欲しいのが、砂風呂!

日本で世界ラグビー大会が催された際にも、ニュージーランドのオールブラックスが、別府の海浜砂場で選手が砂風呂を体験していました!

砂風呂をよく知らない人の為に、簡単にどんなものか説明させてもらいます。
まず行くと浴衣を貸してもらえます。浴衣に着替えて外に出れば、作務衣姿の女性が鍬を持って待機しています。

砂の上に「きをつけ!」の姿勢でリラックスして横たわったら、作務衣の女性が鍬で砂をかけてくれます。
砂の中からは顔しか出ていない状態となります。

枕も用意されているし、眩しい時は頭のあたりに傘をさしてくれます。
温まってきて汗がじんわり出てきます。

海浜砂場と言うだけはあって、目の前は海で波の音を聞きながらぼんやりするだけで疲れが取れる気がしました。
終わったら、シャワーで流して、温泉につかり終了!

砂風呂に入る機会なんてそう簡単には訪れないから、別府に行ったんだったら押さえて欲しい行先です。

結局のところ、どっちがいいの!?

結論から言うと、「どっちもいい!」から、「両方へ行って欲しい!」です。

しかし、一泊二日で行く場合どちらかを選ばないといけないですよね。

そうなると、次の回答は「それぞれの良さがあるから、旅の目的に合わせて選んで欲しい」です。

目的を考えて選ぼう!

値段で決めるなら、菊池温泉

貸切風呂がついてて欲しい、麻雀ルームを借りたいなど、旅館施設にこだわるなら、別府温泉

肉、とにかく肉が食べたい。と言うなら、菊池温泉

うまい魚が食べたいなら、別府温泉

観光をメインで考えているなら、別府温泉

食べ歩きがしたいなら、別府温泉

旅館のすぐ近くで飲み歩きたいなら、菊池温泉

風俗系の店で遊びたいなら、別府温泉

スーパーコンパニオンのサービスで決めるなら、菊池温泉

スーパーコンパニオンに若さを求めるなら、別府温泉


菊池温泉、別府温泉のそれぞれにいいところがあります。
その魅力を見て、お客様の求めるものと合致する方を選んで欲しい!

菊池温泉、別府温泉共にコンパニオンには自信があります!

宿泊宴会、日帰り宴会、コンパニオンだけのお手配など、なんでもご相談下さい!

記事の関連温泉地