ピンク・スーパーコンパニオン宴会の予約なら宴会ネット

Home»特集記事一覧»伊達じゃない!仙台市内のピンクコンパニオン体験談!

伊達じゃない!仙台市内のピンクコンパニオン体験談!

2018年11月30日更新

仙台へやってきました!

Sendai Tokusyu 4

東北で最大の都市、宮城県は仙台へやってきました!東京から新幹線で約2時間弱で行ける距離で、遠いようで意外と近いのが仙台市です。関西方面からもLCCが就航して空の便も増えて、随分行きやすくなりました。しかし、そんな仙台の夜の街の楽しみを知っている人は果たしてどれだけいるでしょうか?きっとよくわからない人が多いはずです。

今回は、そんな仙台市内でピンクコンパニオンを体験してきましたので、ご報告致します!

目次

こんな方にオススメ!

  1. 出張のついでに、女の子と遊びたい!
  2. お得な値段でピンクコンパニオンと遊びたい!
  3. 二次会は繁華街で遊びたい!

仙台の女は伊達じゃない!

Sendai Tokusyu 1

今回は会社の研修旅行を兼ねて、仙台の街へと参りました。今回のメンバーはよくコンパニオンで遊ぶ同僚3人組で、変な気遣いも遠慮も必要ないので思いっきり楽しめそうです。

仕事の方はそこそこにこなし、特に問題もなくスケジュール通りに仕事も終わり、まずはホテルにチェックインします。至って普通のビジネスホテルで、有名な繁華街である国分町と仙台駅の中間あたりに取りました。お値段は一泊朝食で一人8000円。旅館での宴会で最も高くつく宿泊費を抑えられるのでありがたいです。

チェックイン後、部屋に荷物をおいて着替えて少し休憩したらあっという間。気づけばもう宴会が始まる時間になっていたので、駆け足で居酒屋に向かいました。

居酒屋は国分町の中心部にあり、店の周りにはキャバクラなどが立ち並んでいます。これは二次会の誘惑に我慢できません(笑)俄然楽しみになって気分を上げつつ、居酒屋の暖簾をくぐります。

居酒屋さんは至って普通で、昔ながらな感じの素朴な印象です。今回、コンパニオンは宴会開始の30分後に呼んでいたので、まずは仲間だけで乾杯を取りました。次々にやってきたお通しやお造りなどを頂きましたが、結論から言うと全体的に微妙…。特に期待はしていなかったのでまだがっかり度は低かったですが、お料理重視の方は注意した方がいいです。

Sendai Tokusyu 2

そして最も楽しみにしていたコンパニオンさんたちが入場してきました!しかし、第一印象としては、可愛いけど正直期待してたよりは…って感じでした。というのは、顔やスタイルは良かったのですが、年齢層の高さを隠しきれてない感じがしました。

しかしなんだかんだ言って、最終的な満足度というのは容姿とかよりも、いかに楽しく、そしてエロく盛り上がれたかです。その点は、定番の王様ゲームや野球拳の対応をしてくれて、いい感じにピンクコンパニオンらしい宴会の様相になり盛り上がりました。

今回は、リーダーの女の子が率先して脱いでくれたりして女の子たちもやりやすいムードを作って必死に頑張ってくれてました。たまに、全員若い子を希望すると、リーダーの経験が浅い子が来ることがあり、そういう時は盛り上げるのに結構苦労します(笑)なのでコンパニオンの要望をお願いする時は、必ずしも全員若い子で通すのが正解とは限らないです。

二次会はカラオケ?それともキャバクラ?

Sendai Tokusyu 3

すっかりみんな盛り上がりましたが、時間の流れは早いものでもうあっという間に2時間経ってしまいました。居酒屋にもこれ以上長居できなかったので、次はどこへ行こうかという話に当然なります。コンパニオンと更に遊ぶことを期待してカラオケボックスへ行くのか、それともいっそキャバクラへ行って一旦リセットするのか、どちらか決断しないといけません。ギリギリまで悩みましたが、今回はリーダーの子も頑張っていたので、ワンチャンあるのを期待してとりあえず1時間だけ延長することに。みんなで近くのカラオケボックスへ移動しました。

カラオケはちょうど都合よく狭いお部屋で、人数ギリギリで詰めて座ることになり、女の子との密着感がたまりませんでした(笑)一次会と同様に少しエッチな宴会ゲームもしていたのですが、女の子たちもすっかりその気になってきて、先程よりも脱ぐわ触るわで全然行動が違ってました(^_^;)二次会に延長してこそピンクコンパニオンだと言いますが、まさにその通りでした。王様ゲームもしましたが出てくる命令がどれも卑猥で、女の子と当たれば天国、男と当たれば地獄でした(笑)

結局、2時間延長をして合計4時間遊んでお開きに。三次会は仙台ラーメンを食べて〆ました。「結局キャバクラ行かなくてよかったね。向こうの方が金もかかるし、触れないし」と同僚が言ってましたが、正にその通りです。キャバクラにもきれいな女の子はいますが、触れないし、脱いでもくれないので、やはり物足りないです。刺激を求める男たちのナイトライフに、ピンクコンパニオンは欠かせないことを学んだ仙台の夜でした。

コンパニオン評価【5段階】

Sendai Tokusyu Chart

エロさ:4 かなり焦らされましたが、エロい身体つきでした。

ノリ:4 前半戦のノリがいまいち悪い。二次会からが本番です。

顔:4 まぁまぁカワイイけど、とびきりの美人はいなかったです。

スタイル:5 身体つきはとても良かったです!触れずに眺めるだけでも十分保養になりました(笑)

年齢:3 年齢層は20代後半と30代後半で、全体的にやや高い雰囲気でした。

仙台市内のオススメ宴会プラン