ピンク・スーパーコンパニオン宴会の予約なら宴会ネット

Home »岐阜県 »高山・飛騨 »奥飛騨温泉郷旅館一覧 »奥飛騨温泉郷情報

奥飛騨温泉郷

大自然によって形成された五つの温泉地

5つのお湯の恵みとは

大自然によって形成された五つの温泉地。1つ目は、武田信玄が飛騨へ攻め込んだとき、老猿が湯だまりで傷を癒していた…。これが発見の由来と言われる天下の名泉「平湯温泉」。2つ目は平家の落武者伝説を残す、山里の素朴ないで湯「福地温泉」。 平安の世に、村上天皇がおしのびで療養されたことから『天皇泉』とも称される古い温泉です。3つ目は歴史と伝統、そして新しい魅力もあわせ持つ、賑やかないで湯の里、「新平湯温泉」。 湯量豊富な新平湯温泉には、素朴な民宿から近代的なホテル、落ち着いた和風旅館まで揃っています。 4つ目は神岡町から高原川に沿って奥飛騨温泉郷へ向かうと、最初にあるのが「栃尾温泉」です。 むかし、トチの木がたくさんあったことから、この名が付いたと言われています。5つ目は北アルプスを仰ぐ高原に広がる新穂高温泉。豊富な湯が川床からこんこんと湧きでる露天風呂天国。白樺林のなかに、ホテルやペンションが立ち並び、リゾートムードもたっぷりです。それぞれが、秘湯と言われる露天風呂から貸切風呂まで様々な温泉が楽しめます。 自然が織り成す五種五様の安らぎが 都会の喧騒に疲れたあなたの心も体も癒してくれることでしょう…。