ピンク・スーパーコンパニオン宴会の予約なら宴会ネット

Home »京都府 »天橋立・宮津・舞鶴 »浅茂川浦島温泉旅館一覧 »浅茂川浦島温泉情報

浅茂川浦島温泉

松葉ガニに舌鼓を打つ、京丹後の温泉地。

浦島伝説が残る「浅茂川浦島温泉」とは?

京丹後市にある「浅茂川浦島(あさもがわうらしま)温泉」は、日本海を望む海沿いの温泉地。源泉は丹後半島の浅茂川海水浴場付近に1998年に湧出した歴史の浅い温泉です。

浅茂川漁港が近いため、四季を通じて新鮮な魚介類が楽しめるのが特徴で、冬場の目玉は水揚げされたばかりの高級な松葉ガニ。旨味が凝縮した濃厚な味わいは正に絶品です。

そしてこの地は、「浦島太郎伝説」ゆかりの地としても知られ、「丹後国風土記」には水江浦嶋子(浦島太郎のモデルになった人物)に関する記述が見られます。周辺には、嶋子を祀った島児神社、乙姫と初めて出会ったとされる福島、生簀(いけす)に使ったといわれる釣溜(つんだめ)など、浦島太郎ゆかりのスポットが点在しています。伊根町まで足を伸ばすと、公園として整備された浦島神社もあるので観光スポットには事欠きません。

そんな浦島太郎ゆかりの地での宴会には、京美人を呼んでのコンパニオン宴会が大人気です。京都の女の子に囲まれながら、まるで竜宮城にいるかのような気分を味わってみてはいかがでしょうか。