ピンク・スーパーコンパニオン宴会の予約なら宴会ネット

Home »北海道 »網走・紋別・北見・知床 »温根湯温泉旅館一覧 »温根湯温泉情報

温根湯温泉

山と緑、自然に囲まれた東北海道の温泉郷

温根湯温泉

美肌の湯として愛されている温泉

阿寒、大雪、知床の3国立公園に囲まれた自然が微笑む「おんねゆ温泉郷」は開湯明治32年(1899年)。
ここは湯船からお湯が溢れる源泉100%掛け流しの温泉のまち、一年を通じて楽しさ目白押し。
いつ来ていただいても道東の旅を思い切り満喫していただけます。

おんねゆ温泉郷には3つの温泉があり、名前の由来、オンネ:アイヌ語で大きなお湯という言葉から名付けられ、北見の奥座敷として地元の利用が多く、1年中利用されている「おんねゆ温泉」。

アイヌ語ではシケレベツ地区になりますが、お湯が豊富なことから滝の湯の名がついたといわれており、泉質がとてもつるつるしていて、皆さんに愛されている「滝の湯温泉」。
神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみなどに効果があります。

小さいという意味のアイヌ語から名付けられており、火傷など皮膚の治療に効果があるとされ、近郷近在はもとより他府県からも湯治客が訪れている「ポンユ温泉」でなりたっています。