ピンク・スーパーコンパニオン宴会の予約なら宴会ネット

Home »熊本県 »人吉・球磨 »人吉温泉旅館一覧 »人吉温泉情報

人吉温泉

日本遺産になった文化が息づく相良700年の土地

Hitoyoshi1

公衆浴場がたくさん、遊びもたくさんの人吉温泉

熊本県南部にあり、日本三急流のひとつである球磨川沿いに温泉場が点在するのが人吉温泉です。ここは鎌倉時代から約700年に渡って相良氏が治め、球磨焼酎を大切にしたり青井阿蘇神社(国宝)を建設したりと、文化風習が色濃く紡がれた地域で、日本遺産になりました。人力車で散策をしたり、鍛冶屋町通りでマイ包丁作りを体験したりと楽しみは多いはずです。

お酒好きな方には「人吉温泉カクテル」という楽しみ方も。球磨焼酎と人吉温泉水、そして県南エリアの果実などで作った人吉ならではのカクテルが宿泊施設や飲食店で味わえます。

また、忘れてはいけないのが球磨川のラフティング、そして全国屈指の人気列車「SL人吉」。公衆浴場に文化遺産に、大自然でのレジャーにと、1日では遊び足りない楽しみがたくさん詰まった温泉地です。

そして、温泉は宿はもちろんのこと公衆浴場がとても多いのが特徴です。地元の方が愛するこの湯は、弱アルカリ炭酸水素塩泉で、神経痛、筋肉痛、関節痛に効きます。

Hitoyoshi2

ハイクラス旅館で豪華なピンクコンパニオン遊びを

熊本県の温泉地と言えば、お色気コンパニオン宴会が有名です。目当ての殿方が、県外から多く訪れています。その中でもリピーターが多いというのが人吉温泉。ひとえに満足度が高いようです。熊本県の中では、鹿児島県よりに位置する温泉地で、その他の熊本県のコンパニオンたちとはちょっと違った雰囲気があります。

リピーターの方からその人気の秘密を探ると、「二次会」がとにかく魅力的とのこと。温泉街のクラブに移動してめくるめくる夜が楽しめます。

また、ピンクコンパニオンに対応できるハイクラス旅館があることも特徴の一つです。通常、ハイクラス旅館はピンクコンパニオンが入れないことも多いのですが、人吉温泉ではそんなことはありません。しかも、ハイクラスとは思えない価格で宿泊できるので非常にオススメです。ただし、旅館の総数は多くないので予約は早めにしたほうが吉です。

近隣の温泉地