ピンク・スーパーコンパニオン宴会の予約なら宴会ネット

Home »熊本県 »宇土・八代・水俣 »湯の児温泉旅館一覧 »湯の児温泉情報

湯の児温泉

「お湯の子」から命名された歴史ある天草の温泉地 湯の児温泉

湯の児温泉

新幹線開通で更にアクセス至便になった歴史ある展望温泉郷

天草諸島から遠くは雲仙方面までを展望する美しい景観に恵まれ、海を見渡す眺望のよい露天風呂をもつ宿が多いことでも知られている「湯の児温泉」です。

その歴史は、4世紀頃に第12代景行天皇がこの地方を行幸された際、お湯が湧き出るのを見つけ、湯温が低く「湯の親ではなく、子だ」としたことから「湯の児」と名付けられたとされています。また、傷ついた一匹の大海亀によって温泉が発見されたと言う伝説も残されていいて、目の前に広がる不知火海を眺めながら、開放的な気分が味わえる温泉地として知られています。

この地は特に「阿蘇山」へ観光に来る人々で年中賑わっており、今や新幹線も走っていることから、近年さらに訪れる方も多くなりました。海岸沿いには温泉が立ち並び、展望露天風呂や洞窟風呂、ほら穴風呂など、さまざまな温泉が楽しめます。春には温泉街に桜並木「チェリーライン」で花見、夏には海水浴と、多くの人で賑わいます。

絶景の海景色と豊富な温泉を堪能後は、女の子との愉しい時間もご用意可能です。湯の児温泉コンパニオンたちが、皆様の宴を大いに盛り上げます!湯船の癒しとは一味違う、大変明るく元気いっぱい女の子による癒しの夜をお過ごしください。