ピンク・スーパーコンパニオン宴会の予約なら宴会ネット

Home»特集記事一覧»石川県の片山津温泉での風俗情報!男のエロい夜遊びのコツ

石川県の片山津温泉での風俗情報!男のエロい夜遊びのコツ

2024年02月20日更新

片山津温泉風俗情報

男子ばかりでの旅行の楽しみっていったら、羽目をはずすこと!
実際に、世の男子はどんなことではっちゃけているのか?

それは、温泉旅館に泊まるならピンクコンパニオンと酒池肉林の世界へトリップ!
繁華街であれば、ソープランドやピンサロなどの風俗めぐり!
そんなルートが王道だ。

たいていの男達が思い描く王道の遊びを、「ピンクコンパニオン遊び」と「風俗遊び」どちらも楽しめる夢のような場所が、石川県にある片山津温泉である。

温泉旅館でゆっくり風呂に入ってごちそうを食べられる点も捨てがたい。

そして、食事の間にスケスケの衣装を着た女子が、しなだれかかりながら酒をついでくれたりなんかしたら、日ごろの疲れなんかぶっ飛ぶというものだ。

そんなウキウキご機嫌な片山津温泉での男同士の旅で楽しめるコツや、風俗店を紹介させてもらおう。

片山津温泉はイイトコ取り!

片山津温泉ピンクコンパニオン遊び

片山津温泉は、北陸の風俗街として一番栄えているエリアになる。旅館で夕食を食べながらピンクコンパニオンとエロの世界でバカ騒ぎができる。さらには、旅館から歩いて風俗遊びができる。そんなパラダイスな温泉地なのだ。

ぶっちゃけ、行ってみたらドツボにはまるのでは!?ピンクコンパニオンて、オバちゃんが来るのではないの?行ってみたらどんな感じなのか!?

ソープランドなどの風俗街の現地取材と、現地で繰り広げられる、めくるめくピンクコンパニオン宴会を紹介させてもらおう。

片山津温泉の位置情報

地図をご覧の通り、片山津温泉は日本海のすぐそばにある柴山潟のほとりにあり、各旅館からのロケーションはバッチリだ。

海沿いに高速道路の北陸道が走り、旅館街から車で約5分ほどで片山津ICに着くため、交通アクセスは良好。また、電車利用の場合は温泉街から加賀温泉駅まで車で8分ほどで、各旅館からの送迎も対応してくれる。更に、将来的には2024年頃には北陸新幹線が延伸されるため、関東圏のお客様も行きやすくなる!

今、まさに狙い目の温泉地だ。

腹ごしらえに、まずはコンパニオンを!

片山津温泉ピンクコンパニオン遊び

ソープランドに行く前の準備運動で、宴会時にコンパニオンをつけることをおすすめする!

男だけで顔を突き合わせて食事って言われても、いまいち味気ない。
だったらせっかく温泉旅館に泊まるなら、コンパニオンを呼ばない手はない。

いきなりソープに行って、沸点に達すると言ってもやはり助走や準備運動は必要だ。その助走も兼ねて、食事に美しいコンパニオンのおネエさん方を侍らせておくと、夜の活動に向けて勢いづくというものだ。

片山津温泉のコンパニオンプラン一覧

エロ度数120%のピンクコンパニオン

片山津温泉ピンクコンパニオン遊び

この片山津温泉がある北陸のコンパニオンはノーマルコンパニオン、その次のお色気ちょい足しクラスのソフトコンパニオン、最強お色気増し増しクラスにピンクコンパニオンが君臨する。お色気度数が上がるにつれてお値段も上がってくるのだが、そこでケチってノーマルコンパニオンにするより、ピンクコンパニオンを選ぶことをお勧めする。

この北陸のピンクコンパニオンは、8割が20代という若いピチピチの集団になる。そんな北陸の女子があられもない肌を晒して、密着度バツグンのサービスを展開してくれる。

エロいコンパニオン宴会の値段

ピンクコンパニオンはどこまでOKなのか?

片山津温泉ピンクコンパニオン遊び

ピンクコンパニオンで、どこまでサービスしてくれるの?

ヌキまでいけるの?最後までできるの?
ぶっちゃけ、健全な男子ならこの点が一番気になっているだろう。

実は、ピンクコンパニオンのサービスで「ここまで」という境界線はあるようでない。
絶対に全裸にならないといけない、絶対に混浴をしないといけないなどの規定というものはないのだ。

宴会中で行われることについては、コンパニオンの子の気分次第という部分が多くを占めている。

ノリでイケる子、酔わせてイケる子、金銭でイケる子、ひたすら優しくしてイケる子、など、女の子のタイプによって攻略方法は変わってくる。
中には年がら年中、欲求不満の子もいるからそんな子に当たれば運気は急上昇!

但し、法律というものがあるから一定のルールはあるにはある。
だから、「ヌキや本番はあるの?」と聞かれれば、「ない」というのが正解ではある。

しかし、密室で男女二人きりでどんなことが行われているのか?
「何もなかった」と言われれば、信じるしかない。

デリヘルを呼んだ場合と同様で、コンパニオンが「本番はやってない」と言えば、真実は「やってない」になる。

〇〇って女の子は、よくお客様と二人でトイレに行ってなかなか帰ってこないことがある。と言うような内容の声を様々なコンパニオンから、色んな女子を対象に情報として集まってくる。

ピンクコンパニオンの中でも、ガードの堅い子もいれば、ゆるゆるのコンパニオンもいるのは間違いない。

片山津温泉ピンクコンパニオン遊び

さらに言えば、開始からの2時間や、その後で発生する延長については「コンパニオン」としての仕事になるから「できないこと」がいくつかあるだろうが、仕事が終わってからの解散後については、顧客とコンパニオンの間の関係性は自由になる。

所謂、「自由恋愛」というゾーンに突入する。

そのゾーンに入れるかどうかは、宴会中のどのコンパニオンにターゲットを絞るか、どう攻略しておくかが重要な鍵になってくる!

その地道な草の根活動が、宴会後に風俗に頼ることになるか、コンパニオンと恋人関係にもつれこむことができるかにかかってくるのだ!

この加賀に来るピンクコンパニオンは、ドスケベな女子の批准が高い。

宴会での盛り上がりも、その後の盛り上がりなどの展開も、かなり期待ができる。

ソープランドの子もいいけど、さっき店から出て行ったオッサンとズッコンバッコンやった後の俺のターンだと思うと、正直言っていい気分はしない。

その点で言うと、オッパイはさらしているかもしれないが、お口やアソコについては商用利用されていないコンパニオンは、かなりそそられるものがある。

口説き落とした後の逢瀬って、独身時代に戻ったみたいでワクワクするものがないか?

片山津温泉のソープ

片山津温泉界隈でのソープランドの店舗数は片手で足りるほどではあるが、それでも全国的に見て温泉地でこれだけ揃っているというのは優秀と言える。

ソープ店は温泉街の界隈にあり、宿泊先の旅館から徒歩で行けるため、ピンクコンパニオンとの個人活動が不発に終わった場合に突撃しやすい環境になっている。

主だったソープは以下の通りになる。

英国屋

英国屋(片山津温泉)

温泉街の中心地にあたる総湯から、徒歩で約5分。

温泉街のメインストリートが石畳の細い道に入り、愛染寺に向かって歩くと出てくる緑色の建物だ。民家の間にひっそりと建っている。

目的を持って探すでもない限り、遭遇することはなさそうな場所だ。

60分で6,000円からと良心的な価格である。

営業時間は9:00~0:00

インペリアルタイペイ

インペリアルタイペイ(片山津温泉)

総湯の眼の前。徒歩で1分ほどの好立地!

看板も何も出ていないため、非常に分かりづらいが総湯に向かえば途中にあるから行きやすい。掲載している外観写真を頼りに探してみて欲しい。

店名がオリエンタルな感じで、タイ人だか台湾人だか、エスニック系の人がいるのかと思いきや、日本人がいる店だ!

70分で5,000円という価格は安すぎて驚きに値する。

営業時間は8:00~0:00

シャトールージュ

シャトールージュ(片山津温泉)

旅館街から近い店舗の一つで、総湯から歩いてたったの3分。つまり、たいていの旅館から歩いていけるという距離。

裏通りになるため、静かで人通りもない。

とはいえ見つけやすい場所だから、迷わず行けるだろう。

60分で10,000円で案内されているのを見ると、ちょっとお高めではあるが、金額が女の子の質と直結していると仮定するならば、高くても行く価値があるのかもしれない。

営業時間は9:00~0:00

ピュアストーリー

ピュアストーリー(片山津温泉)

温泉街のメインストリートから一本中に入った細い路地にある。

いかにもソープという店構えではなく、パッと見「町のスナック?」と思えなくもないが、住宅街の雰囲気に配慮してのことだろう。

むしろ、人気もなく目立たず入りやすそうである。

価格は40分で5,000円から。遅漏君にはもっと長いコースもあるから安心してくれたまえ!

営業時間は9:00~0:00

キューティードール

上記で紹介したソープとは少し離れた区画にあるが、それでも総湯から6分ほど歩けば行ける距離で、メインの旅館から余裕で歩いて行けてしまう。

ここも住宅街の一角にあるが、意外と広い駐車場と、いかにもな看板が目を引く。

価格は45分で5,000円から。2時間のコースまであるから、財布と相談していいところの金額で利用して欲しい。

営業時間は9:00~0:00

交通手段について

車の交通手段

【電車をご利用の方】

まずは電車で向かう方は、ほとんどの風俗店が加賀温泉駅まで送迎をしてくれる。

駅から片山津温泉までは車で約15分ほどだから、タクシーで行こうと思えば行ける。

片山津で泊まるなら、宿の送迎を利用し、チェックイン後にソープ店へ徒歩で向かうこともできる。

送迎を希望する場合は、急にオーダーしても無理な場合もあるだろうから、事前に電話で問合せるとより確実かと思われる。

また、片山津温泉では止まらず山代温泉や山中温泉に泊まる場合もあるだろう。

その際も、旅館まで迎えに来てくれることもあるから、まずは電話で聞いてみよう!


【お車をご利用の方】

車で行く場合は、駐車場の心配をするだろう。

どのソープ店も狭い路地に沿って建っているけど、田舎だから駐車場が全くないわけではない。

しかし他に客が駐車していると、停められないこともある。

片山津温泉で宿泊するなら、宿の駐車場に停めたまま徒歩で行くことができる。

そうでない場合は、温泉街の中心となる総湯付近が公園となっており、そこに停める駐車場が一般に開放されているから、停めて行くこともできる。

片山津温泉の風俗について

店の様子をいろいろと見て決めたいのであれば、インペリアルタイペイからシャトールージュ、ピュアストーリーの3店舗は密集しているから物色しやすい。

中には全国展開されている店舗も含まれているから、行く前の調査をするだけでも気分が盛り上がりそうだ。

事前調査をしていたら分かるだろうが、色んなサイトでデリヘルを呼ぶとか、裏風俗にあたるちょんの間を利用するなんてことが載っているものもあったりする。

そのあたりを解説させてもらいたい。

まず、まともな旅館でデリヘルを呼ぼうと思っても無理な話である。

入り口はフロントを通るようになっていて、まず見つかるし、見つかった場合に店の人にシャットアウトをくらう。もしかするとフロントスタッフの不在を見計らってこっそり入れるかもしれないが、そのタイミングをずっと見計らったりできるのか?という問題もあり、帰りの際もそこまでやらないと、旅館ともめる原因になる。

旅館からの徒歩圏内にラブホテルはない。デリヘリを呼んでラブホテルにまで来てもらうとするなら、自分も車で移動することになって、割と面倒だからあまりお勧めしない。

片山津温泉ピンクコンパニオン遊び

そして、ちょんの間。

これは、表立って看板が出ているものでも、ネット上で公開されているものでもない。

そんな都市伝説レベルのあるかどうかハッキリしないものを見つけるには、現地の人に聞いて回るしかないが、知っている人に何人目で当たるかどうかも分からない。

そもそも、わざわざ旅行に出向いてそこまでやっていられるか?という話もある。

昭和の時代であれば、旅館の仲居さんが仲介なんかもしてくれていたようだが、最近は人員削減で派遣された仲居さんが入っていたり、旅館のフロントや会計の人が兼任したりすることがほとんどだから、そんな恩恵にはあずかれることはまずない。

片山津温泉の夜遊びで天国に行く秘訣

片山津温泉ピンクコンパニオン遊び

手っ取り早く、費用もそれほどかけずに片山津温泉で女遊びをしようとするなら、まずは冒頭で書いたように夕食時のコンパニオンは必須で手配していた方がいいだろう。

当日になってメンバーが集まって話すうちに呼びたくなって申し込む人も多いが、手配できないこともないもある。

女の子だって急に言われて動けるわけでもないし、夕方に差し掛かる頃に依頼を受けても、まずは間に合わない。

早く予約したが、人気の子が予定を空けられるから、事前の予約は強く勧めたい。

ここからが本題だが、ノーマルコンパニオンより、ピンクコンパニオンで呼んでおいた方がヌキの確率は格段に上がる。

女の子に酒を勧めたり、褒めたり、徐々にスキンシップを取ってその気にさせたりなど、ちょっと手間はかかるかもしれない。しかし、生身の女子を前に好みの子を選べる。つまり、失敗がないという点は捨てがたい。

運がいいと「やりたい」と思っている男日照りが続くコンパニオンがメンバーの中にいるかもしれない。

そこは一期一会であり、いろんな可能性を秘めているところが、ピンクコンパニオン宴会の醍醐味である。

片山津温泉ピンクコンパニオン遊び

コンパニオンで宴会後の相手を調達できなかったら?その時が、ソープの出番だ!

万が一、不発に終わったとしても、旅館からフラッと思いつきで行ける距離にソープ店が待ってくれている。

男ばかりで旅行に行き、宿泊先で食事したあとはどう過ごすのか?

そんな心配をせず、思う存分に若いかわいいコンパニオンとエロい色んなことができるのが片山津温泉!

一度だけでなく、何度も行きたくなる天国のような歓楽温泉街だ。

対応するエロいコンパニオン宴会プラン

エロいコンパニオン体験談

記事の関連温泉地