ピンク・スーパーコンパニオン宴会の予約なら宴会ネット

Home »秋田県 »能代・男鹿・白神 »大湯温泉(秋田県鹿角市)旅館一覧 »大湯温泉(秋田県鹿角市)情報

大湯温泉(秋田県鹿角市)

開湯以来、約800年の歴史を持つ古湯

南部藩の保養温泉として栄えた十和田観光の玄関口

開湯以来、約800年の歴史を持つ古湯。米代川支流の大湯川に沿って湯が湧き出ており、上流から「上の湯」「下の湯」「川原の湯」に分かれる。源泉は約50ヶ所。豊富な湯が温泉街の約10軒のホテルや旅館、4か所の共同浴場にふんだんに供給されている。泉温は約59度と熱めで、鄙びた風情を残す共同浴場は今も地元の人たちが通う暮らしの中の温泉。北の十和田、南の八幡平の雄大な自然を満喫しながら、みちのくの人の温もりにも触れられる、北出羽の静かな名湯だ。