ピンク・スーパーコンパニオン宴会の予約なら宴会ネット

Home »栃木県 »塩原・矢板・大田原・西那須野 »大田原温泉旅館一覧 »大田原温泉情報

大田原温泉

あの芭蕉も別れを惜しんだ栃木の名湯

自家源泉を掛け流し!大田原温泉の楽しみ方

栃木県の北東部にある「大田原温泉」は、大田原市内に湧く8つの天然温泉のひとつです。「ホテル龍城苑(日帰り温泉施設 太陽の湯)」の自家源泉で、地下1050mから湧出しています。毎分220リットルの豊富な湯量を源泉掛け流しで贅沢に楽しむことができ、知る人ぞ知る名湯として人気が高い温泉です。

街には江戸時代の面影が残り、大昔の日本にタイムスリップしたような気分を味わう事ができます。松尾芭蕉が『奥の細道』の旅の途中に14日間滞在し、「行春や鳥啼き魚の目は泪(ゆくはるや とりなきうおの めはなみだ)」と、惜しみつつ去った街としても有名です。

その豊富な温泉で湯めぐりを堪能された後は、夜の宴会で美人コンパニオンとの優雅なひとときを満喫されてはいかが?地元の娘が放つ明るいオーラで、曇った男たちのハートも温まっていきます。彼女たちの笑顔に疲れ切った心を癒されてください!

大田原温泉の人気宿ランキング