ピンク・スーパーコンパニオン宴会の予約なら宴会ネット

Home »山口県 »萩・長門・秋吉台 »湯ノ口温泉旅館一覧 »湯ノ口温泉情報

湯ノ口温泉

1400年の歴史を持つ、吉祥の湯

山口県観光の拠点として便利な立地

湯ノ口温泉は秋吉台のカルスト台地の南にある、自然豊かなエリアに位置する温泉です。この湯の起源は飛鳥時代に遡るとされ、大内氏の祖(琳聖太子)が効能のある温泉を見つけ、その湯の口に吉祥天女を祀った、という伝承があります。

その伝承から1400年、現在は「天宿の杜 桂月」で入浴することができます。本館は小高い丘の上に立つ温泉旅館であるため、湯処からは周囲に広がる雄大な山々を借景に、湯を堪能することが可能です。

さらにここは萩市・山口市・下関市・長門市・津和野のほぼ中央に位置し、山口県観光の起点としても便利な温泉宿です。また、秋吉台や日本屈指の大鍾乳洞「秋芳洞」まで車で約20分となっていて、自然を満喫するには最適な立地条件も兼ね備えています。

お越しの際には、古来より由緒ある当温泉で身体を癒やし、その後は美人コンパニオンがお相手してくれる夜の宴会を存分に満喫されるのがオススメです。美味い酒と料理、そして可憐な地元娘が織りなす格別なひとときをお楽しみください。