ピンク・スーパーコンパニオン宴会の予約なら宴会ネット

Home»特集記事一覧»浅ましい男たちの浅虫温泉ピンクコンパニオン体験談

浅ましい男たちの浅虫温泉ピンクコンパニオン体験談

2023年11月14日更新

浅虫温泉のピンクコンパニオンを体験してきました

Asamushi Tokusyu 3

東北のピンクコンパニオンと言えば、古くから有名なのが青森県の浅虫温泉!青森市内のはずれに位置するこの温泉地は、海と山に挟まれたのどかな雰囲気で、大型のホテルから伝統のある割烹旅館まで揃っており、幅広い客層に愛されています。アクティビティや観光も見どころの一つで、浅虫水族館や釣り公園を目当てに来られる方も多くいらっしゃいます。もちろん、海の幸は新鮮で評判高く、山の珍味も味わえるグルメスポットでもあります。

そしてピンクコンパニオンも有名で、東北各地や海を渡った先の北海道、はたまた新幹線で東京からいらっしゃるお客さんなど、年間を通してたくさんの方が訪れています。今回、私たちは新しく開通した北海道新幹線に乗って、函館の湯の川温泉でコンパニオン宴会をした後にはしごして浅虫温泉へやってきました!(湯の川温泉の体験談はまた別の機会に!)


​コンパニオン評価 【5段階】

Asamushi Tokusyu Chart

ノリ:4 ノリは悪くないが、熱海や石和に比べるとイマイチ。

エロさ:4 ガードは比較的緩かった。ただし、すぐに脱ぐような感じではなく、徐々にはだけていく感じ。

顔:3 最初に見たときは「こんなものか」と思ったが、段々とかわいく見えてきた。

スタイル:4 そこまでよかったわけではないが、おデブちゃんが皆無だったのは評価したい。

若さ:4 意外と若い子が多かった。いい意味で年代層は幅広いみたいだ。

嫁に貰いたい!青森のコンパニオン事情

Asamushi Tokusyu 1

今回はあまり資金面でも余裕がなかったので、落ち着いた雰囲気の昔ながらの旅館に泊まりました。こじんまりとしていてゆるやかな時間が流れており、日々の都会の喧騒をしばし忘れられました。コンパニオン宴会抜きでまた来るのもありだなと思いました。

さて、今回はまだ若い新卒の後輩君も一緒に参加するということもあって、20代と30代で半々の2名ずつ来てもらうようにお願いをしておりました。地域によっては、要望を出してもしばしば20代が30代になったりするのですが、ここ浅虫はちゃんと要望通り来てくださいました!幸先良いスタートです。余談ですが、青森の女の子たちはみんな地元出身の子で、みんなバリバリの青森弁で思わず笑っちゃいました(笑)もちろん、本人たちはバレないように精一杯標準語で話そうと頑張っているのですが、 節々に変なイントネーションがあって面白かったです。方言女子と話すのが一つの楽しみでもあるので、これはこれで満足でした。

宴会では青森県の見どころについて教えてもらったり、女の子たちの身の上話なんかで盛り上がりました。最近は若者の流出が激しくて、なかなか結婚できないとみんな嘆いてました。みんな素朴ながらもかわいい子たちだったので、結婚できないのも不思議です。私が嫁にもらってあげたいところですが、残念ながら既にいるので…(泣)実際、お客さんと仲良くなりすぎてゴールインした人もいるそうなので、一夜の恋のつもりが…ということもあるかもしれないですね。


白熱!!新聞じゃんけん

Asamushi Tokusyu 2

今回も色々なゲームをして盛り上がったのですが、一番面白かったものを紹介します。名前は「新聞じゃんけん」と言って、新聞紙を床に敷いてその上に立ち、じゃんけんをして負けた方が新聞紙を半分に折っていき、最後まで新聞紙の上に立っていた人が勝つゲームです。皆様の中には子供のころにされた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は女の子とペアを組んで大勢でしましたが、これがなかなかエッチなゲームでした(笑)普通は段々と小さくなる新聞紙の上で女の子と密着するのを楽しむのですが、今回はせっかくのピンクコンパニオンということで、ルールを追加しました。それは、野球拳のルールを追加して、じゃんけんに負けたら服を脱ぐか、新聞紙を折るかのどっちか選べるようにしました!もちろん、それで新聞紙ばかり選んで脱ぐのを回避するのを防ぐために、罰ゲームも厳しくしました(笑)するとどうでしょう。ただでさえ密着してムラムラするのに、お互い裸で抱き合う形になって、もう色々と抑えきれませんでした(笑)そして最後まで生き残ったペアには、ご褒美として女の子からキスがもらえてました!ぶっちゃけ、勝っても負けても男性にとっては美味しい思いができました(笑)

通常、ピンクコンパニオンの宴会ではツイスターゲームなど宴会グッズを使ったゲームが出来ますが、場所によっては、事前にゲームの希望を言っておかないと準備できない場合もあります。そんな時の為にも、このように新聞紙など身近にあるものを用意するだけで出来るゲームを一つ覚えておくと、宴会で美味しい思いができること間違いなしです!

浅虫温泉へのアクセス

県外からのアクセス

浅虫温泉までのアクセスは大きく分けて、飛行機、新幹線、車の3通りあります。青森空港から浅虫温泉へ直通する公共交通機関はないため青森市内へ一度出る形となるので注意が必要です。

◆飛行機 青森空港 -[バス:約35分]→ 青森駅 -[バス:約55分]→ 浅虫温泉

◆電車 新青森駅 -[在来線:約7分]→ 青森駅 -[在来線:約20分]→ 浅虫温泉駅

◆車 青森駅 -[車:約30分]→ 浅虫温泉

浅虫温泉のオススメ宿

無料相談

この記事を書いた人

記事ライター:Yamamoto Hiroki(ヤマモトヒロキ)

業務担当  :添乗アシスタント

入社年   :2008年

累計現地視察数:300件以上

趣味     :海釣り

コンパニオン歴:初めて呼んだのは20年前。ピンクコンパ中心に全国巡って遊んでいます。

仕事の姿勢  :非日常を味わってもらえるような娯楽を提供していきたい。

メッセージ :一夜だけの割り切った出会いを心ゆくまで楽しんで下さいね!

Twitter  :ID:@enkai_net https://twitter.com/enkai_net

ヤマモトが書いた他の記事はこちら

記事の関連温泉地