ピンク・スーパーコンパニオン宴会の予約なら宴会ネット

Home »島根県 »松江・玉造・安来・奥出雲 »鷺の湯温泉旅館一覧 »鷺の湯温泉情報

鷺の湯温泉

どじょう掬いで有名な「安来節」の発祥の地にある唯一の温泉

鷺の湯温泉の歴史と魅力

さぎの湯温泉は島根県安来市、月山の麓・飯梨川の近くにあり、田園に囲まれた静かな環境で、山陰の穴場的温泉地である。その昔、白鷺がこの湯で脚の傷を癒した伝説の残るかけ流しの温泉で、古くは戦国時代の尼子氏をはじめ、歴代藩主の御殿湯として栄えたことでも知られている。

毎分、600リットルという膨大な量の泉源を持っているが、宿泊施設は数軒しかないため、どの旅館に泊まっても、24時間流れ続ける温泉をたっぷりと楽しめる。冬には、水路を流れる温泉が湯煙をたて、近くにある「さぎの湯公園」には 余った温泉が惜し気もなく流れている。効能は高く、傷や神経痛に効く。

さぎの湯温泉と同じ場所にあるのが、近代美術コレクションと庭園で有名な足立美術館である。四季折々の庭園と横山大観のコレクションが常時展示されており、訪れる人の目を楽しませている。また尼子氏で有名な月山(富田)城がすぐ近くにある(車で約5分)。