ピンク・スーパーコンパニオン宴会の予約なら宴会ネット

Home »島根県 »出雲・大田・石見銀山 »小田温泉(島根県)旅館一覧 »小田温泉(島根県)情報

小田温泉(島根県)

出雲大社と石見銀山の中間にある温泉地

80年以上の歴史を持つ、身体に優しい名湯

ここ小田温泉は、島根県出雲市の西端にある多伎町にあり、かの有名な出雲大社と世界遺産・石見銀山の中間に位置しています。日本海まで400mで、小田川のほとりに佇んでいます。

小田温泉は大正末期に発見されたのち、湯治場としてはじまり、その評判から遠方から訪れる人が増えて「はたご」となったそうです。以後80年以上の歴史を持つこの湯は、現在は「はたご小田温泉」で入ることができます。本館は創業大正11年の老舗宿で、隣接する食事処「茶寮清泉亭」でお食事をする際には、温泉への入浴が可能になります。

光に反射した湯成分がブルーに輝いて見えるのが特徴で、疲れた身体にもやさしく、湯あたりしにくいと評判です。宿の主人・石飛鴻の手製タイルによる浴槽もユニーク。

そしてお泊りの際には、美人コンパニオンがパートナーとしてご接待してくれる夜の宴会もオススメです♪キュートで愛らしい出雲美人が、最高の癒しをお届けいたします。