ピンク・スーパーコンパニオン宴会の予約なら宴会ネット

Home »山梨県 »甲府市内・昇仙峡・甲斐 »積翠寺温泉旅館一覧 »積翠寺温泉情報

積翠寺温泉

甲府市外から車で15分ほど要害山の麓に佇む温泉地

武田信玄生誕の地に湧き続ける甲斐の秘湯

積翠寺温泉とは、要害温泉及び古湯坊温泉の総称であり、両温泉にはそれぞれ1軒ずつの旅館が存在する。市街地に隣接した高台にあるため、2軒の静かな宿からは甲府盆地の夜景も一望出来る。鎌倉時代に積翠寺を拠点に修行をしていた修験者「養曽坊」によって発見されたこの鉱泉は、700余年にわたり受け継がれた歴史を持ち、宿坊として修験者に親しまれてきた。その後約400年前には武田信玄の父、信虎が積翠寺に築城したあと、武田家とのつながりが盛んになり、この地で産声を上げた信玄公が国主として活躍。古来より、武田家の武将の傷を癒してきたこの鉱泉は、信玄公の隠し湯、秘湯として知られている。神経痛・リュウマチに特に効果があると伝えられ、また、メタホウ酸が多く、肌がすべすべし美肌効果もある。 周辺にはいちご・サクランボ・桃・葡萄など四季折々の新鮮な味を楽しむ事が出来る農園も多い。武田神社へは車で5分。渓谷の美しい昇仙峡へもアクセス良好。