ピンク・スーパーコンパニオン宴会の予約なら宴会ネット

Home »山梨県 »韮崎・南アルプス »桃の木温泉旅館一覧 »桃の木温泉情報

桃の木温泉

南アルプスの湯治場として愛された癒しの温泉地

芦安に湧く2つの鉱泉、歴史ある名湯にゆるりと湯のひとときを

芦安の温泉は南アルプスのふもとに湧く名湯であり、緑豊かな山懐にある温泉地でもあります。ハイキングや登山客で訪れる人も多く、さくらんぼやキウイ、ぶどうや梨などの山梨ならではの旬の果物の木がたくさんあります。

古くから芦安鉱泉と桃の木鉱泉の二ヵ所があり、25度未満の冷鉱泉として湯治場に利用されていました。明治22年には芦安村に調査に訪れた、御料局の鈴木民作が偶然、桃の木鉱泉を発見しました。また、病気治療を祈願して地蔵ヶ岳に登られた孝謙天皇が、下山時に渓谷の平地に山桃の群生をご覧になった伝う古事から、この辺りの地名は桃の木平(もものきだいら)と呼ばれるようになり、温泉の名前となったとされています。

このようなお湯は「桃の木温泉 山和荘」でお楽しみいただくことができます。源泉湯宿を守る会、日本秘湯を守る会にも入会している旅館で、良質なお湯を探し求める温泉好きな方、登山やハイキングを楽しまれる方に愛されている湯宿です。

さらに当地のお宿では、雄大な南アルプスを臨みながら、可愛らしい山梨の娘たちのお酌やサービスを満喫できるコンパニオン宴会もご利用いただけます。美人で接待上手な地元っ子が、殿方の夜会を一層格別なものへと変えて、思い出深いひとときをお届けいたします。