ピンク・スーパーコンパニオン宴会の予約なら宴会ネット

Home »千葉県 »南房総(館山・白浜・千倉) »弁天鉱泉旅館一覧 »弁天鉱泉情報

弁天鉱泉

千葉では珍しい、硫黄臭の鉱泉が楽しめる!

頼朝伝説に因んで名付けられた、湯色の変わる温泉

治承の昔、源頼朝が、当館の下の海岸線を通過する際、池で手を洗い、その時海上はるか江ノ島を眺めると、神霊が現れたのでこの地に、弁財天を建立したと伝えられています。 弁天鉱泉は、その頼朝伝説に因んで名付けられた温泉だといいます。

千葉南房総の温泉[弁天鉱泉]の元湯は、弁財天の社の祠近くから湧いており、ホウ酸・硫黄・硫化水素などの成分を含んでいます。又、お湯の色が一日に数回変わる事でも全国的に珍しい温泉とされています。鉱泉は褐色だと思われるお客様が多いと思いますが、千葉南房総ではめずらしい無色硫黄臭の鉱泉です。

独特の温泉を楽しむのは勿論のこと、ぜひコンパニオン宴会も合わせてご利用ください。オシャレで、大らかな女の子たちが、皆様に笑顔で接待いたします。朗らかな房総のべっぴんさんと素敵な一夜をお楽しみください。

弁天鉱泉の人気宿ランキング