ピンク・スーパーコンパニオン宴会の予約なら宴会ネット

Home »群馬県 »尾瀬・丸沼 »片品温泉旅館一覧 »片品温泉情報

片品温泉

国民保養温泉地にも指定された片品温泉。

”古湯”とうたわれる片品温泉、レジャースポットも豊富

片品温泉は片品川の上流、武尊山の東側に広がる静かな温泉地です。関越自動車道「沼田IC」から山間を走る国道120号線を日光方面へと向かい、鎌田から尾瀬へ向かう沼田街道(401号線)を進むこと約5キロメートルのところにあり、片品川に沿って走る街道沿いに温泉宿が点在しています。

その昔は「新井の湯」と呼ばれ、“湯沢薬師あり、新井から湯出る”と言われた記録も残る古湯です。昭和58年には温泉利用の効果が充分期待され、かつ健全な温泉地としての条件を備えている、ということで環境庁より国民保養温泉地に指定されました。

日本最大の湿原である尾瀬へのハイキングやテニス、マウンテンバイク、パラグライダー、さらに冬は村内にある「かたしな高原スキー場」でスキーと、1年を通してスポーツを楽しめるのも当温泉地の魅力となっています。

さらに夜の宴会では、現地の味覚を堪能しつつ、可愛いコンパニオンと楽しいひと時を満喫されるのがオススメです!陽気でキュートな女のコたちが盛り上げる宴を思う存分満喫されていってください。