ピンク・スーパーコンパニオン宴会の予約なら宴会ネット

Home»特集記事一覧»鬼怒川温泉の人気旅館!竜王苑のスーパーコンパニオン宴会体験談!

鬼怒川温泉の人気旅館!竜王苑のスーパーコンパニオン宴会体験談!

2018年10月12日更新

竜王苑さんにきました!

Ryuohen 3

鬼怒川温泉の人気旅館、竜王苑さんでスーパーコンパニオン宴会を楽しんできました!安い・若い・エロいと三拍子揃ったコンパニオン宴会ができるという口コミを見かけて以来ずっと気になっていましたが、今回その秘密を潜入取材してきました!

目次

オススメ3ポイント

  1. 都心からのアクセスが良い!東武特急で乗換なし2時間ラクラク
  2. お得な値段でスーパーコンパニオンを楽しめる!
  3. スーパーコンパニオン宴会の真髄!部屋宴会も楽しめる!

東京から近いというのは本当なのか?

今回、私といつもの宴会仲間2人の計3人で竜王苑さんへ行ってきました。一緒に宴会旅行に行くようになってかれこれ3年目の付き合いであるY君が、「鬼怒川温泉ってめちゃくちゃ近いんですよ!今度一緒に行きましょうよ!」としつこく誘うものだから、仕方ないしに今回付き合ってあげました。

今回、鬼怒川まで車で行くか、それとも電車で行くか意見が分かれましたが、最終的に電車で行きました。今回は北千住に集合して行きましたが、乗り換えが1回あったものの、2時間くらいで龍王峡駅まで行けました。関東近縁ではかなりアクセスがいい方ですね。しかし同じ都心でも、新宿などから行く場合は乗り換えが多くてロスタイムがあるので注意が必要です。

そして龍王峡駅に到着したのですが、なんとも雄大な景色なところで、しかも宿まで徒歩2分です。この近さにはびっくりです。お土産屋やお食事どころもあって、ちょっとした観光も楽しめます。しかし残念なのは、二次会で使うような夜のお店がないので、一つ前の鬼怒川温泉駅周辺へ戻らないとスナックなどがないのが欠点です。

竜王苑に到着!いよいよ秘密に迫る!

Ryuohen 1

こうして17時過ぎに到着して無事チェックインしました。宿はこじんまりとした旅館さんで、派手な作りではなく木の温かみがあるアットホームな雰囲気でした。女将さんがきれい好きなのか清掃も行き届いていて綺麗だし、とてもスーパーコンパニオンで遊ぶ人がたくさん来るような宿に見えませんでした。

部屋に荷物を置いて、まずは大浴場へ。とても広いわけではないですが、清潔感のあっていいお風呂でした。露天風呂が無いのが少し残念です。

Ryuohen 4

そして待ちに待った宴会の始まりです!まずは30分、地元の新鮮食材を使った懐石料理を楽しみます。山間の旅館ということで、山菜や川魚などを使ったお料理もあり絶品でした。石和温泉や熱海温泉ではなかなか味わえません。かなりお得なお値段でしたが、お料理の質はお値段以上に感じました。

そしてそして、肝心のスーパーコンパニオンさんたちの登場です!露出度の高い浴衣に身を包んだ女の子たちが元気に入ってきて、これは期待できるとみんなビンビンでした!見た目年齢は、20代後半、30代前半、30代半ばという感じで、我々が30~40代なのを考えるとなかなかバランスの取れた組み合わせでした。コンパニオン経験の浅い後輩Aは、「20代一人しかいないしハズレじゃないですか?」とぼやいていましたが、それは初心者がやりがちな大きな間違いです。これは実際に体験してみないとわからないところもありますが、ベテランと若い子では”サービスの質”が全然違います。それが具体的に何なのかはネットに載せられませんが、騙されたと思ってコンパニオンはベテラン重視で狙ってみてください。きっと、美味しい思いができますよ(笑)

Ryuohen 5

話がずれましたが、今回来てくれた女の子たちはみんな気の利く良い子ばかりでした。お酒もほどほどに注ぎつつ、宴会ゲームで盛り上げて野郎どものテンションは程よく上がっていきます!進行が下手なコンパニオンの場合、最初から飛ばしてしますので、二次会に入る前にお互いクタクタになってしまうこともありますが、今回の子たちはかなりわきまえています。そしてほどほどに盛り上がり、疲れきる前に二次会へ延長です。

二次会は泊まる部屋にて行いました。そこまで広いお部屋でもなかったので、逆に距離がみんな近くてドキドキです…!持ち込んだお酒を飲みつつ、またしてもゲームをして馬鹿騒ぎしました。同じように宴会をするお客さんしかいなかったので、思いっきり騒ぐことができたのはラッキーでした。

今回、部屋を2つ取っていたので、二手に分かれて飲んで遊んで、そしてメンバーチェンジして三次会、四次会という風にずっと部屋で楽しみました。幸い、今回はどの子も個人的には当たりだったので、どの子でも楽しめました(笑)そしてやっぱり、延長すればするほど、サービスが違いますね…!特に延長が2時間を超えると、全くこれまでとは違った顔が見られます。

結局、合計4時間も延長してしまいましたが、四次会で友人Yが酔いつぶれて寝てしまわなければ、もっと延長して遊んでいたかもしれません。改めて、延長に入ってこそコンパニオン宴会の本番だと思いました(他意はないです)

竜王苑のコンパニオン評価【5段階】

Ryuohen Tokusyu Chart

【エロさ:5】かなり深いところまで遊べる。延長をたくさんするのが鍵となりそうです。

【ノリ:4】1次会からかなりノリがいいが、延長が長引くと途中で疲れてくる子もいて、後半は少し盛り下がったところもありました。

【顔:4】みんな平均以上には可愛らしいお顔でした。

【スタイル:4】流石にデブとかはなかったですが、モデルのようにきれいな方がいるわけでもありませんでした。

【年齢:4】若い20代の子もいたが、30代の子も半分混じっていた。しかし、結果的にその方が盛り上がりました。

かかった費用

基本料金*1 27,600円
コンパニオン延長4時間00分 24,300円
お土産代 2,000円
北千住駅~龍王峡駅(往復)*2 5,976円

*1 一泊二食、飲み放題2時間、スーパーコンパニオン2時間、入湯税
*2 往復ともに北千住・下今市間で特急列車(指定席)を利用

竜王苑へのアクセス

東京から

東京からは車で2時間20分ほどでアクセス可能です。電車では、東武鬼怒川線に乗れば乗り換え1回でアクセスできますが、新宿駅や東京駅からのアクセスは乗り換えが1~2回追加で発生するのが少しネックです。

◆車 東京駅付近 -[首都高・東北道・日光道:約1時間50分]→ 土沢IC -[一般道:約30分]→ 竜王苑

◆電車 北千住駅 -[東武鬼怒川線 特急きぬ:87分]→ 下今市駅 -[東武鬼怒川線普通・会津田島行:34分]→ 龍王峡駅 -[徒歩:約3分]→ 竜王苑

名古屋から

車ですと片道6時間以上かかるので、選択肢としてはあまりオススメではありません。一方で電車の場合、東京駅で乗り換えて、更にJRで上野駅に出て乗り換えないといけないのでかなり面倒です。

一番オススメのルートは、東京駅から東北新幹線で宇都宮駅まで行き、駅でレンタカーを借りて行くルートです。日光周辺の観光も行きやすくなるのでオススメです。

◆電車 名古屋駅 -[東海道新幹線:約1時間22分]→ 新横浜駅 -[JR横浜線:39分]→ 北千住駅 -[東武鬼怒川線 特急きぬ:87分]→ 下今市駅 -[東武鬼怒川線普通・会津田島行:34分]→ 龍王峡駅 -[徒歩:約3分]→ 竜王苑

記事の関連温泉地