ピンク・スーパーコンパニオン宴会の予約なら宴会ネット

Home »長野県 »志賀高原・湯田中・渋 »発哺温泉旅館一覧 »発哺温泉情報

発哺温泉

別名「雲上温泉」、志賀高原の蒸気温泉

200年の歴史深き温泉地、素敵な北アルプス連峰の絶景を湯と共に満喫

発哺温泉(ほっぽ)は、標高1600メートルに位置する志賀高原最初の温泉であり、享和2年(1802年)に発見された歴史ある温泉地です。志賀高原から奥志賀高原に行く途中を左に入った所に位置しています。以前は日帰り入浴施設などもありましたが、現在は数軒のホテルで日帰り入浴が可能です。

岩盤から噴出する高温の蒸気を溜め、水も通して温泉にする珍しい「蒸気温泉」で、蒸気温泉を釜に入れて温水化し、沢の湧き水と混合しています。「ほっぽ」という変わった名称の起源は、その蒸気が噴き出す音からとも、山道を歩いて訪ねて来る間に汗が噴き出す様からとも言われています。

当地の自慢は遠くに広がる北アルプス連峰の素晴らしいパノラマであり、スキーシーズンはもちろん、四季を通して志賀高原を満喫することができます。ゆえに雲上温泉とも呼ばれています。

観光でお越しの際には、温泉に浸かりつつお湯と絶景を満喫し、さらに夜は可愛い温泉コンパニオンとの楽しい宴を心ゆくまでご堪能されてはいかがでしょうか?理想の美貌と接待を兼ね備えた長野美人たちが、皆様を大いに楽しませてくれます。