ピンク・スーパーコンパニオン宴会の予約なら宴会ネット

Home»特集記事一覧»合コンより100倍すごい! ピンクコンパニオン宴会で「盛り上がるゲーム」ベスト3+α

合コンより100倍すごい! ピンクコンパニオン宴会で「盛り上がるゲーム」ベスト3+α

2024年02月07日更新

盛り上がる宴会ゲーム

男女関係が親密になるには時間が必要…

しかし!時短で親密になる方法があります!
それが「ゲーム」です。

合コンで初めて出会う男女を盛り上げるための宴会ゲームはあっという間に打ち解ける1つのキッカケとなります。

今回は、ピンクコンパニオン宴会初心者でも必ず盛り上がる宴会ゲーム・盛り上がるためのポイントを伝授します!
合コンゲームが霞んでしまうほどエロエロなので注意!

ピンクコンパニオン遊びにゲームは外せない

おもしろパンツの宴会ゲーム

待ちに待ったピンク温泉、若くてかわいい女の子と遊ぶならやっぱり思いっきり羽目を外して盛り上がりたいですよね! ピンク(スーパー)コンパニオンはお酌や会話といった接待要素に脱ぎやお触りに代表されるお色気系サービスがプラスされているのが、最大の特徴といってもいいと思います。

期待と夢と股間が膨らむ宴会コンパニオン遊び。ここで大事なのはやはり宴会をどう盛り上げていくかで、女の子のノリ、サービスの範囲、ひいては我々の満足感も左右されることです。

「でも、どうやって盛り上げていいのかわからない……」

せっかくピンクコンパニオン遊びをするなら、ノーマルコンパニオンではご法度な脱ぎやお触りのお色気要素を思いっきり楽しみたい! というのが素直な男心ですよね! しかし、緊張がほぐれたり、雰囲気が崩れてこなければ、中々おおっぴらになれないという方も多いハズ! そこに必要な要素が「ハプニング」であったり、「罰ゲーム」のドキドキ・ハラハラです。

そんな時にお酒以上に頼りになるのが宴会ゲームです! 非日常のピンクコンパニオン宴会だからこそ盛り上がるのです。お酒の効果も相まって緊張もほぐれやすく、女の子との物理的・精神的距離を一気に縮めてくれます。ノリがいい女の子なら自らゲームを提案してくれたりしますし、ゲームの地域性もあるので、いろいろ全国を巡ってみるのもピンクコンパニオン旅行の醍醐味ですよ♪ まずは定番ゲームのベスト3をご紹介したいと思います!

宴会ゲームベスト3発表!

王様ゲーム

【第3位:王様ゲーム】

合コンなどでも御馴染みの王様ゲームが3位にランクイン! 内容はいたってシンプル。ジャンケンで勝った人が王様で、残りの人が番号札を引いて、王様が番号指定で命令を下します。

『○番と○番がディープキス!』
『○番が○番のおっぱいをモミモミ』

などなど。普段の合コンではドン引きの内容もピンクコンパニオン宴会だからこそ許されるのです! 最初は軽めの命令から始めていって、時間とともにどんどん内容をエスカレートさせていくのが盛り上がるためのコツです。

私のオススメは、やっぱり「キッス」です(笑)。女の子はキスをすると否が応でも、興奮してしまうという調査結果(私調べ)があるので、その後の展開や雰囲気を作ることができます。機会を得たら、恥ずかしがらずにじっくりと愛を絡ませてください。

また、適度にコンパニオン側にも王様役をやらせて、彼女たちにも楽しんでもらう姿勢を示すのが宴会の達人技ですね。事前にどんな命令をしようかと考えておくのもオススメですよ(^ ^)

ツイスターゲーム

【第2位:ツイスターゲーム】

ピンクコンパニオン遊びの常連さんには御馴染みのツイスターゲームが2位にランクイン! 内容はルーレットで色を指定し、そのマスに手や足を置いていくゲームです。そのため四つん這いの姿勢になったり、おっぱいや股間などのセクシーゾーンに手や足が触れたり、必然的に密着せざるを得ない状況になり、最後はきわどい体勢に疲れて女の子の上に馬乗り、なんてムフフな展開が待っています(笑)

でも、ゲームのせいにできるのがいいところ。見た目以上に体力も使うので、心拍数の増加がドキドキと相まって、女の子との距離を縮めてくれますヨ(吊り橋効果ってやつ?)。

ちなみに、ルーレットを回す側や、早々にリタイアしてしまった方も、存分に楽しむことができます。真剣にゲームをしている女の子に触れるか触れないかのところでちょっかい出しちゃいましょう(笑)。

貸し出しは有料のところもありますが、プランによっては無料でできるところもあるので、事前に「宴会ネット」に確認するのをオススメします。

野球拳

【第1位:野球拳】

第1位はこれぞ男の夢、野球拳がランクイン! ピンクコンパニオン宴会ならではのゲームですね。

とにかく脱いでなんぼでしょ!という方にオススメ。ノーマルコンパニオンでは絶対にできない遊びです。ルールはご存知の通り、ジャンケンをして負けた方が1枚ずつ服を脱いでいくといういたってシンプルなゲームです。

注意点は服の数がライフゲージということ。女の子を脱がせるためには、あなたのライフゲージだけが頼りです。たくさん着込むもよし、メガネや時計でこじつけるもよし! これほど男たちが協力し合う空間も珍しい、という状況になるでしょう(笑)。

単純ですがお酒が入ってるので、おおいに盛り上がります! コンパニオンをどう脱がせていったらいいか分からない、自分が脱ぐタイミングが難しい、なんてお客様もこれなら安心してチャレンジできますね! 女の子が負けて脱がす時にドサクサにまぎれてお触りしちゃうのも楽しいですよ♪

おすすめのエロゲームをご紹介!

宴会ゲームの定番ベスト3をご紹介してきましたが、今回はランク外という結果になったものの、宴会コンパニオン遊びで是非実践したい、究極のエロゲームをここで紹介したいと思います!

二人羽織

【二人羽織】

ゲームのやり方はいたってシンプルです。志村けんのバカ殿様など、テレビのバラエティ番組でも盛んに行われているゲームなので、目にしたことがある方は多いと思います。まず、2組のペアをくじ引きなどで複数選び、ペアの前に食べ物等を用意しておきます。スタートの号令と同時にゲームを始めて、目の前の食べ物をキレイに完食することができるかどうかを競います。

勝敗は、食べ物なら完食タイムが速い人が優勝です。バラエティ番組では熱々のおでんなどを用意して、リアクション芸人が派手なリアクションを披露することが多いですが、実際には火傷をしないような温度設定になっていますので、一般の人が真似する時は温度に気を付けてやるようにしてくださいね。

上記はノーマル宴会の二人羽織の遊び方ですが、ピンクコンパニオン遊びではドキドキの密着ゲームが楽しめるので、興奮度もかなり高いです。考えても見てください。羽織の中は「小さな密室」です。ふたりだけしか知りえない密室の中で何ができるかが男の見せ所でしょう。

事前に罰ゲームなどで、コンパニオンをノーブラ(またはノーパン)設定にして、乳首が背中にあたる感触を楽しむ、男性が後ろ側に回るときはどさくさ紛れにコンパニオンの胸を揉んでみる、自身のいきり勃ったジュニアをコンパニオンの背中に押し付けてみる、女の子の耳に息を吹きかけていじってみる、といったムフフな展開も期待できます。それ以上にも……チャレンジしてみてください!

ケツワングランプリ

【ケツ-1グランプリ】

某お笑い大会をもじったもので、内容をシンプルにいうと押し合いの尻相撲です。座布団などでリングを作り、そこから押し出された方が負けです。女人禁制などもってのほか! 主にコンパニオン同士のゲームで、男性メンバーは見て楽しむゲームになります。女性コンパニオンが複数入り乱れてのケツ1グランプリは見ていてかなり興奮しますよ(笑)。

見るだけでは足りない! という方。カツラでもかぶって参戦してみましょう! 横綱気分で1人で2,3人を相手にしてみるのも面白いかも知れません。

開脚デスマッチ

【開脚デスマッチ】

こちらもコンパニオン同士のゲームで、男性メンバーは観客側に回るゲームです。ルールもシンプルで、最初は直立した状態でコンパニオン同士でジャンケンします。ジャンケンで負けた方が一定の幅ずつ足を開いていくのを繰り返していきます。開脚に耐えられず転んでしまった方の負けです。セクシーな衣装を着ている女の子だと、足を開いていく過程でポロリ系のハプニングがあったりして、盛り上がると思います。

もちろん、ただ見ているだけでは勿体無い! 大いに真剣勝負の邪魔をしましょう。1cmの距離で股間をじっと見つめるもよし、太ももをなでてみるもよし。酔ったときはノリこそルールです!

宴会ゲームのその先に

コンパニオン宴会のその先

最後に、宴会ゲームのとっておきの奥義を伝授しましょう。それは「事後」です。ゲームというのは誰しもが興奮し、終わった後には息を切らせて心地よい疲労感を感じるもの。男女関係において、その瞬間はまさにゴールデンタイムです。意中の女の子にそっと近づき、ゴールデンタイムを共有しましょう。

ゲームを振り返って笑い合ったりすることで、一気に距離を縮めることができますし、身体を触り合う口実にも事欠きません。また、喉が渇いているのでお酒も進みますし、酔いが回るのも早い! 是非、このチャンスを掴んで下さい。

まとめ

コンパニオン

いかがでしたでしょうか?

お酒とゲームの力を借りて宴会を盛り上げてコンパニオンの女の子との距離を縮めて、一気に接近戦に持っていきたいものですよね。王様ゲームと野球拳はとくに道具も必要ないので気軽にできますが、ツイスターゲームはプランに含まれるのか事前に確認したほうがいいでしょう。またジェンガや黒ひげ危機一発ゲームなどを持ち込んでみるのもオススメです。