ピンク・スーパーコンパニオン宴会の予約なら宴会ネット

Home»特集記事一覧»【動画あり】聞きたいけど聞けない「女体盛り宴会」のシステム・流れ

【動画あり】聞きたいけど聞けない「女体盛り宴会」のシステム・流れ

2022年09月01日更新

Ai Nyotaimori

突然ですが、皆さんの夢は何ですか? 少し前までの僕の夢は、ズバリ「女体盛り」でした。この記事を読んでいる方にも、そんな夢を抱えている方が多いのではないでしょうか? 大丈夫です。想い続けていれば、必ず夢は叶います! といったところで、多くの男の夢であろう「女体盛り」を叶えるための方法をお伝えしましょう。

「こんなご時世で女体盛りなんて・・・」「そもそも貴族の遊びでしょ・・・」と考えたそこのアナタ、今人気が急上昇中のコンパニオン宴会を活用すれば、どんな方でも女体盛り宴会を行うことができます。本記事では、女体盛りをするためのコンパニオン宴会のシステムや流れについて、説明していきます。

コンパニオン宴会と女体盛り

Sample00055 Min

さて、女体盛り宴会のシステムや流れを説明する前に、そもそもコンパニオン宴会とはなにか、そして女体盛りをどうやって行うのかについて解説しておきましょう。

コンパニオン宴会とは、楽しい宴会を更に楽しくするために、旅館などの宴会場に可愛い女の子を呼び、会話を楽しみながらお酒を飲むことです。料金体系は様々ですが、基本的にはコンパニオン一人あたりの時間制となっており、お酌と会話がサービス内容です。

ただし、コンパニオンには種類があり、ピンクコンパニオンやスーパーコンパニオンというハレンチな響きのコンパニオンたちもいます。彼女たちは通常のコンパニオンとは一線を画したサービスを提供しており、会話や服装、そして立ち居振る舞いがとにかくエッチです。

セクシーな宴会ゲームもお手の物で、野球拳やツイスターゲームはもちろん、女の子競馬という今流行の「ウマ娘」も真っ青のネーミングのものもあります。彼女たちの手にかかれば、男女乱れての大興奮はまちがいなし! 宴会の後半にはほとんど裸の状態になっていることも少なくないでしょう。

■女体盛りの様子を動画でチェック

そして、肝心の「女体盛り」ですが、夢を叶えるための鍵は「ピンクコンパニオン」が握っています。対応している宿は多くないですが、ピンクコンパニオンのオプションの一つとして「女体盛り」を提供していることがあるのです。

可愛い女の子の火照った裸体に盛り付けられた食材・・・それを貪るように食べる男たち・・・そしてあらわになっていく秘部・・・、そんな体験、男に生まれたなら一度はしたくありませんか?

では、本題! ピンクコンパニオン宴会を使った女体盛り宴会のシステム・流れについて説明していきます。

今すぐ体験できる女体盛りプランへ

【システム・流れ1:予約】旅館選びから予約まで

Sample00053 Min

夢の宴会を行うためには、まずは有志を募りましょう。もちろん一人でも行うことはできますが、女体盛りという壮大な余興があるわけですから、大人数で楽しみましょう。基本的にオプションとなる女体盛りの料金は安くありません。その点からも、まずは夢に賛同してくれる有志を募りましょう。ある程度メンバーが決まったら、旅館選びと予約です。

1.「旅館選び」

コンパニオン宴会は、多くの場合「旅館」で行われます。屋形船や居酒屋、海辺のBBQといった変わり種も可能ですが、女体盛りともなれば「旅館」に限定されます。そして、最初にして最大のポイントはここです。女体盛りのオプションに対応した旅館を見つけなければなりません。そうした旅館は実はあまり多くありません。

「どうやって見つければ良いのか・・・」と思われるかもしれません。たしかに自力で探すのは難しいでしょう。しかし、ご安心ください。アナタがたった今見ている「宴会ネット」を活用しましょう。ご相談いただければご希望を叶える旅館をいくつかピックアップし、おすすめいたします。

気軽にお問い合わせ

2.「予約」

地域や予算、スケジュールを検討し、宴会を行う旅館が決まれば、後は予約するだけです。お電話でもWEBでも受け付けているので、ご希望をお伝え下さい。予約が完了すれば、あとは楽しい当日を待つだけとなります。

【システム・流れ2:当日】旅館到着から宴会開始、そして「女体盛り」…

旅行の期日を指折り数えてついに迎えた当日。アナタの長年の夢を叶える日です。どうですか? ドキドキしますか? ワクワクしますか? 少し緊張しているでしょうか? そんなアナタのために、どのような流れで進んでいくのかをお伝えしておきます。心の準備は必要ですからね。旅館到着から、宴会までの過ごし方、そして宴会スタートから女体盛りまでの流れを解説していきます。

Dansei 01

① 旅館到着

家を出てメンバーと合流し、旅館に向かいましょう。おそらく、メンバーそれぞれがふわふわしており、いつもの旅行とはちょっと違うはずです。それらもじっくりと味わいましょう。そして、到着。ここが夢の果てか・・・、なんて感慨に浸っていないで、まずはチェックインです。その後部屋に通されたら、夜の宴会までは自由行動。温泉や大浴場で、身体を綺麗にしておくもよし、沸き立つ気持ちを抑えるために散歩をするもよし。思い思いの行動で、夜に備えましょう。

ちなみにコンパニオン宴会では、女の子を口説くのも楽しみの一つです。うまく行けば・・・、いや何でもありません。ご想像におまかせします。ただ、そうしたことを考えているのであれば、場合によってはメンバーと作戦を立てておくのもいいでしょう。アドバイスは、とにかく宴会を盛り上げること。「女体盛り」という一大イベントがあるので心配ないかもしれませんが、女の子も楽しむことが良い宴会にするポイントなので、その点もお忘れなく。

Nyotaimori 02

② 宴会場へ移動

さて、時間が近づいてきました。下半身がふわっとしているかもしれませんが、毅然とした態度で宴会場に向かいましょう。ここでも一つだけアドバイスです。宴会に向かう際の格好にはご注意を。入浴後だからといって、浴衣をはだけさせたような格好や、パジャマなどでは行かないほうがいいでしょう。宴会が進んだら、男女ともにはしたない格好になるとしても、スタートの段階では紳士でいましょう。それが好感を持たれるポイントであり、その後の展開に大きく影響します!

③ 宴会場へ到着

さて、待ちに待った宴会場。旅館やプランによっても変わりますが、まずは30分ほど食事をする時間がある場合が多いでしょう。女体盛りはあくまで余興になりますので、いきなりの登場とはならないはずです。まずは落ち着きましょう。

Nyotaimori 01

④ 宴会コンパニオンの登場、そして・・・

しばらくすると、セクシーな格好をしたピンクコンパニオンが登場します! このタイミングで夢に見た「女体盛り」が登場するケースが多いでしょう。言葉では説明しません。その感動は是非、皆様で味わってください。

・・・いかがでしたか? では、話を続けます。ついに大興奮の宴会が始まりました。最初からボルテージはマックスで行きましょう。スタートのタイミングで大いに盛り上がり、女の子たちをいい気分にすることは重要です。

その後、自己紹介などをしつつ、少し落ち着いてお酒を飲み交わしましょう。自分だけが話すよりも相手の話を聞いてあげると好印象です。せっかくなので女体盛りについてのあれやこれやも聞きましょう。そして、好みの女の子がいたら積極的にアプローチしましょう。

Sample00077 Min

⑤ 宴会ゲーム

しばらくすると話題も一巡し、一瞬の間が訪れます。そのタイミングですかさず「宴会ゲーム」を提案しましょう。女体盛りという大仕事を終えた女の子たちを再び興奮させ、盛り上げるためにできる限りエッチなゲームを提案しましょう。ピンクコンパニオンたちもプロなので、色々とゲームを教えてくれるはずです。

⑥ その後…

そうこうしているうちに、いつのまにか消えているメンバーもいるかも知れません。どこにいったかって? そんな野暮なこと聞くもんじゃありません。

現役バリバリの女体盛プランへ

【注意事項】風俗ではない、ですが…

以上で、システムと流れの説明はおしまいです。ある程度ご理解いただけましたか? それでは、最後に注意点をいくつか記載しておきましょう。

■ NG行為はしない

ピンクコンパニオンは、基本的に気持ちのいいおさわりならOKです。しかし、どんな触り方でもいいわけではありません。その他、女の子によって嫌がることがあるかもしれません。相手が嫌がることはNG行為。優しく、ジェントルに楽しんでください。

​■ 風俗ではない

ピンクコンパニオンも女体盛りもたしかにエッチですが、風俗ではないことは理解してください。あられもない姿の男女が何人もいて、かつお酒も入っていれば、ある程度の間違いはあるかもしれません。しかし、それはあくまで男と女の自己責任。決してサービスではないのでご注意ください。