ピンク・スーパーコンパニオン宴会の予約なら宴会ネット

Home»特集記事一覧»【風俗あり】金沢の夜遊び旅行をとことんエロく過ごすマニュアル

【風俗あり】金沢の夜遊び旅行をとことんエロく過ごすマニュアル

2022年11月08日更新

金沢夜遊びマニュアル

「金沢美人」という言葉があるように、美人が多い石川県の金沢市。

金沢には北陸最大の歓楽街である「片町」があり、男同士で女遊びを目的として旅行先として選ばれることが多い。

金沢で男の欲求を満たす遊び方を伝授しよう。

金沢で過激なピンクコンパニオン遊びをしたいならこちら▼

金沢で夜の女遊びはどこで何ができる?

金沢ピンクコンパニオン

金沢での宿泊施設が密集するエリアは二箇所ある。
金沢駅周辺か繁華街の片町・香林坊周辺か。

人気順としては
1位:片町
2位:金沢駅周辺
となる。

片町は夜の店が揃っている、金沢一の飲み屋街だ。
エロいお店、ピンクコンパニオンを呼べる店、キャバクラが充実している。
風俗店も12件ほどある。
 夜遊びを堪能したいならまずは片町で探すべき。 

金沢駅周辺は片町ほどではないがキャバクラやピンクコンパニオンを呼べる店が複数件ある。お店も金沢駅周辺に8件ある。駅周辺で探している人はこちらを選ぶ場合もある。

金沢で女遊びするなら片町だ

ピンクコンパニオン宴会

男同士で金沢に行くのであれば、泊まる場所は、北陸最大の歓楽街、繁華街と言われているエリアである片町周辺しかない。

酒や女には全く興味がないという修行僧でもない限りは、片町がオススメだ。

香林坊と言われる箇所には、ブランドのショップが入った大和デパートや、北陸で唯一のスクランブル交差点などがある。

香林坊と続きでつながっている片町には、居酒屋や小料理屋などの飲食店が多く集まっている。キャバクラなどの女性が接待をしてくれる店舗もこの片町に集中している。金沢の若いおねえちゃんも、この片町に出てきて夜遊びを目的に集まってきているのだ。

繁華街の片町に行くには、金沢駅から車で8分ほどで行ける。
行けなくはない距離だが、8分も面倒だという人もいるだろう。

金沢駅周辺で遊べるところはないのか?
という場合でも大丈夫。宴会ネットが心満たすプランを紹介しよう。

女遊びのことなら宴会ネットに任せてくれ!

宴会ネットのおススメを教えてもらう

片町周辺の宿泊プラン

片町でできる女遊び

金沢のうまい食事で腹ごしらえをした後は、女遊びの仕方はよりどりみどりだ。

どれだけエロい遊びができるかは、基本的に予算次第だ。

どんな遊び方が待っているか、紹介させてもらおう。

コンパニオン宴会

コンパニオン宴会

コンパニオンは金沢市に8件ある。

だがコンパニオンの数的には在籍数としては女遊びの中でも一番多く300人を超える。
その理由は登録のしやすさにある。
キャバクラをしながらコンパニオンに登録している子や、デリヘルをやっていながら
コンパニオンの仕事に出る女の子達も多い。
理由として掛け持ちのしやすさや、場所が固定でないことにある。

コンパニオンの特徴として、お店に行かなくても来てほしいところに呼べることにある。
自分達が行くのではなく、女の子に来てもらえることで
「ぱっと呼びたい時に呼べる」
そしてコンパニオンもキャバクラに近いサービスの女の子以外に
服の上のタッチもウェルカムな女の子、
服を脱ぐところからスタートするようなエロエロな女の子と希望に合わせた子を呼ぶことが出来る。

在籍数でいえば300人は軽く超えるコンパニオン。
随時新しい子達が入るの特徴だ。

中でも人気のコンパニオンプランを3選紹介しよう。

【金沢市エリア】 居酒屋宴会×ピンクコンパニオン

居酒屋ピンクコンパニオン宴会

石川随一の繁華街の片町で、郷土料理も楽しみつつピンクコンパニオンと思う存分楽しい一夜を過ごせるだろう!
大学生が多い石川の肌がすべすべの女の子たちと騒ぐのも旅の一興だ。

【宿泊付きプラン】ピンクコンパニオン 金沢居酒屋宴会

繁華街だから宴会後に夜遊び可能!

【3時間・特典付き!】エロいコンパニオンと二次会まで!

一次会だけじゃ物足りない!

他の居酒屋宴会プランを見る

金沢の温泉旅館でゆったり!|ピンクコンパニオン付宿泊パック

金沢温泉旅館ピンクコンパニオン宴会

加賀の情緒を感じる温泉旅館で、ピンクコンパニオンとの妖しい夜堪能するなら金沢!
ノリのいい女の子たちが揃ってるから二次会、三次会までも楽しみ尽くせるプランだ。

ピンクコンパニオン付宿泊パック|エロ度&盛り上がり抜群!

ギャルから濃厚サービスが得意なお姉さま系まで揃ってる!

【4時間特別特典付き】30分延長サービスでたっぷり遊べる!

たっぷりお色気コンパニオンがサービス!

他の温泉旅館プランを見る

湯涌温泉│お色気抜群の女の子とハジける宴会!

湯湧温泉ピンクコンパニオン宴会

金沢の奥座敷の温泉、湯涌温泉。
加賀の歴史を感じつつ、夜はピンクコンパニオンとのドキドキ展開にどこまでついていけるか!?

【6時間】ロングで濃密なサービス!ハメを外したい男の宴会

異次元の盛り上がり!

【朝まで延長!】最後までとことん盛り上がりたいアナタにおすすめ!

二次会・三次会までセットで大満足!

他の湯涌温泉プランを見る

ピンサロ

片町の無料案内所

金沢の風俗では、ピンサロが最上級になる。
ピンサロは6件。ソープランドはない。

その中で箱型の風俗で合法の中ではピンサロの選択肢しかない。

そんなに多くなかったピンサロも、最近は減ってきて片手で足りるほどしかない。いろいろある中から選ぶ楽しみは全く無い。

ソープにこだわるなら、ちょっと足を延ばして加賀にある片山津温泉や、山中温泉に行くことを勧める。

金沢にこだわるなら、ついたてなどの仕切りのない中での、女の子のサービスを受ける強いメンタルが必要だ。

セクキャバ(おっぱいパブ)

金沢の女性

片町のセクキャバは5店舗ほどになる。
相場で言うと40分で7,000円程度である。

観光に力を入れていてる金沢のため、通りを歩いていると「いかにも、おっパブ」という様相の店舗はない。
一見、ただのキャバクラに見える。

エロ色を出すと、風紀にうるさい周辺の店舗からやいやい言われるらしい。

そぞろ歩きをしながらのおっパブ探しは、余程磨かれた眼を持っていないと困難を極める。事前に調べて向かう方がたどり着ける可能性が高い。

好みのおっぱいに出会えるよう、健闘を祈る!

相席タイプの飲み屋

飲み屋女子

費用を最小限でなんとか・・・。
と思うのであれば、相席できる飲み屋が片町では7件ほどある。

女子は無料。
男は相席する女子がいない場合は席料が安く、女子がつけば金額は高くなる。

しかし女子がいるとは限らず、向こうもタダで飲み食いするのが目的みたいなとこもあるから、ワンナイトのチャンスはかなり低い。

とは言え、可能性はゼロではないから腕に自信があるのであればチャレンジしてみるのもいいかもしれない。

女子が席につくと、席料が跳ね上がる。
相場では10分で600~700円といったところだろうか。

とくに好みでもない女子が席につかれて一時間でも過ごそうものなら、一気に金額は跳ね上がる。

店内を見て心沸き立つ女子がいないようであれば、早々に見切りをつけてることを勧めたい。

デリヘル

案内所

デリバリーヘルス。略して「デリヘル」
金沢ではかなり盛り上がっている。

その証拠に、金沢でデリヘルの会社は探せば50件ほど出てくる。
それだけ利用者も多いということだ。

先述でも述べたが、金沢は観光が盛り上がっているため風紀にうるさい。
そのため、宿泊先もデリヘルが入れたり入れなかったりする。
いや、入れないことの方が多いのではないだろうか。

ひどいとフロントで番犬みたいなのを配置しているホテルもある。

そんなことも知らずに、のほほんとデリヘルを呼ぼうものなら、結局ラブホテルへ車移動する羽目になるなんてことにもなる。

そうならないためには、金沢のホテル事情を知り尽くしている宴会ネットに任せてしまうと失敗のリスクがなくなる。

金沢のデリヘル対応の宿泊施設を問合せる

キャバクラ

片町のキャバクラ

片町のキャバクラやスナックは多い。
18件あり、「北陸最大」と言うだけはある。
安い店から高級キャバクラまで取り揃っている。

費用感で言うと安いところで1時間4,000円~7,000円といったところでピンキリだ。

価格と女の子の顔面偏差値は比例しているかは、基本的にはそうだが高級店でもイマイチな見た目の子に当たることもある。

ただ飲んで話して気分良くなりたいだけであれば問題ないが、アフターからその後のワンチャンはまずないと思った方がいいだろう。

ガールズバー

片町はガールズバーが21件あり、盛んだ。
中にはバニーガールの姿で接客してくれるガールズバーもあるほどだ。

金額で言うと50分で2,000円~4,000円が相場だ。

女子の年齢は20代前半が多いと謳っているが、身分証を提示しているわけではないから、中には怪しいのも混ざっている。

サービス内容はしゃべりとドリンクサービスだ。
それだけの交流で満足できるなら問題なかろう。

バニーガールコンパニオン

余談だが宴会ネットにはバニーガールに扮したコンパニオンがいる。

私服で登場し、お客様の目の前でバニーガール姿に着替えるというサービス精神の高さを示してくれる、

写真でわかるようにおっぱいも、もみ放題である。
なんならそれ以上のエロい展開もありのどエロいコンパニオンだ。

ガールズバーで目の前の触れないバニーガールと話して金を払うくらいなら、触れるバニーガールのコンパニオンだろう。と個人的には思う。

このバニーガールを呼んでカラオケボックスや個室での飲み会も可能である。
なんなら泊まるホテルに連れて行き、生着替えを堪能することもできる。

片町のバニーガール宴会の問合せをする

金沢の風俗と言えば、裏風俗だ

金沢で本番ができる風俗で言うと、合法でと考えているならまず諦めるべきだ。

存在するのは「裏」風俗だ。
赤線地帯が今になってもまだ残っているエリアがあるから、勇気ある男子は「あくまでも自己責任で」そこへ向かって欲しい。

狩りに行く本能があるのであれば、ぜひ行ってみよう!

金沢のピンクコンパニオンは本番あり!?

金沢のピンクコンパニオン

宴会ネットの金沢に出しているコンパニオンがかなりエロいことは知っているだろうか。
自力で見つけられる石川のコンパニオンは、下手したら下着もはずさないとんでもないのが来る。

宴会ネットのコンパニオンは、裸どころか・・・。
それ以上の話をしたいが、コンパニオンの範疇を超えるためここでははっきりとは書かない。というか書けない。

片町のホテルの客室にも行っているし、一人でも派遣ができる。
ということで色々と察して欲しい。

あくまでも「コンパニオンだ」と言い聞かせて仕事に出しているのだが、デリヘルやソープ出身の子も多く、一旦解散してしまえばその後は何をしても自由行動でしょ?
とばかりに小遣い稼ぎをしている女の子がいるのではないかと疑っている。

やはり派遣の時間内でお客様に触られたり、エロいことをやってるうちに、コンパニオンの子によってはムラムラしてきたり、酒の力でタガが外れて本能むき出しになったりする子もいるようだ。

そこでいそいそと、お客様と別れ際にさっきいた場所に戻る約束をして解散をする女の子がいるようなのだ。

金沢のピンクコンパニオンを呼んでみる

新天地のちょんの間

金沢の新天地の様子

では近い方から紹介しよう。

まずは新天地。言うほど広いエリアではなく、ごくごく狭い一画を指す。
場所は「片町きらら」というショッピングセンターの裏辺りだ。
まさに片町エリアのド真ん中といった位置にある。
徒歩数分とめちゃくちゃ近くて、片町で宿泊すればすぐそばになる。

この新天地での裏風俗は、ちょんの間になる。
狭い飲食店やスナックがたくさん並んでいて、その中のどれかがちょんの間なのだが、分かる人にしかわからない。

最初は通りの各所におばさん?おばあさん?のポン引きが立ってるから、連れて行ってもらうといい。

連れて行かれる店は、一階がごくごく普通の飲み屋になる。
店の二階に移動しそこからスタートになる。

この新天地での相場はポン引きのおばあさんを通して30分一万円だ。
女の子の年齢を聞くと30代と言うだろうが、真に受けてはいけない。
50代のおばさんに相手されることになるから、超熟女が好みという場合でなければお勧めしない。
俺だったらどんなに溜まってても無理だ・・・。

石坂エリアの連れ出しスナック

にし茶屋街

金沢では「いしざか」とは呼ばずに「いっさか」と言われている。
にし茶屋のすぐ裏手に当たる。

片町からも徒歩で行くことができ、歩いて10分ほどだ。
大通りからにし茶屋に入って歩いていると、「かわむら」という甘納豆屋が角にある。

その角を右に入り、細い路地を歩いていくと、一見民家のようだけど、かなり控えめでシンプルな看板だけついた建物がいくつか見えてくる。

その建物が連れ出しスナックだと思ってまず間違いない。

この石坂のスタイルは、連れ出しスナックだからすぐ近くのラブホテルでの行為となる。
女性の年齢層は30~40代といったところで、30代が来たらラッキーだと思っていい。
新天地よりはまだマシだ。

相場は30分で20,000円ほどだ。高い・・・。と思うのは自分だけだろうか?更にホテル代がかかるわけで、それも自分持ちになる。
いくらヤれるとは言え、その金額を払うくらいなら別の手段を選んだ方がいいのではないかと思わないでもない。

デリヘルで本番

先述でも金沢のデリヘルは盛り上がってる。

と書いたが、本番までできるのか?

そこが気になるのではなかろうか?

ぶっちゃけて言うと、できる店舗はないと思った方がいい。

そこは来る女の子次第で、ゆるい子はゆるいし、ガードがガチガチの子はどうあってもダメだ。

ゆるい子でも、女の子だからその時の体調や気分でもぜんぜん違うし、相手が好みかどうか、オプションとしていくら積んでくれるか、その時の懐事情で違ってくる。

OKだったらラッキーくらいで考えて、そもそも本番は期待しない方がいいだろう。

片町の夕食にはコンパニオンは必須!

金沢片町のピンクコンパニオン

片町で女遊びをするのであれば、夕食も片町で済ませた方が楽だ。移動も少なく便利が良い。

その金沢片町には様々な飲食店がひしめき合いながら建っている。

大衆的な居酒屋から高級料理店や、ミシュランで星がついた料理店まである。寿司割烹で新鮮な魚介類の握りを食べられるのも魅力だ。

片町の夕食

金沢の片町の宴会は、ノーマルコンパニオンだけでなく、ソフトコンパニオンやピンクコンパニオンまで対応している。

男だけで飲んでいてもどうしても男臭さは抜けない。その清涼剤として金沢のきれいどころの女子は不可欠だ。

おすすめは断然ピンクコンパニオンだ。
この片町のピンクコンパニオンの居酒屋宴会では、コンパニオンもガバガバ飲んでくれる。

アルコールというガソリンが入ったピンクコンパニオンは最強である。
アルコールがコンパニオンの「理性」というタガを外してくれ、本能むきだしで積極的にせまってくる。
宴会場という個室がエロい熱気で充満されてくる。

どんな夜遊びに向かうにしろ、夕食にコンパニオンは絶対につけた方がいい。

金沢片町の各種プランを見る

本番ありきの金沢の夜遊び

金沢のピンクコンパニオン

まず夕食時にはコンパニオンは絶対に呼んでおいた方がいい。食事が盛り上がるし、男同士の結束も強くなる。

食後の過ごし方としてはおネエちゃんと和気あいあいと過ごしたいなら、金沢では選択肢はいくらでもある。
呼んだコンパニオンとそのまま過ごす、キャバクラに行く、ガールズバーに行くなど色々あるし、ハシゴもできる。

しかしあわよくば本番までできたらいいな~の風俗狙いは、少々難易度が高い。
確実にということであれば、裏風俗でいいだろうがなんせ年齢層が高い。
40代とか50代覚悟で挑むことになる。しかもホテル代など含めた費用面で考えた場合、コスパ的に見合っているとは到底言えない。

そうなるとデリヘルかピンクコンパニオンの二択になってくると思う。
どっちを選ぶにしても、結局のところ女の子が部屋にたどり着かなかったらどうにもならないから「どこに泊まるのか」が結構重要になってくる。

まずは宴会ネットが泊まるところから段取りをするから、気軽に問合せて欲しい。

激しい夜遊びを予約する

宴会ネットが金沢の片町で手配していること

宴会ネットでは男ばかりの旅行が最大限に盛り上がるよう、様々な宿泊手配を行っている。

一般の旅行会社では気づかない、男ならではの下心も察した手配をやっているから、とことんエロく過ごしたいのであれば宴会ネットにぜひ任せて欲しい!

最近急増している男の一人旅の手配も、もちろん対応している。

エロく過ごすための宿泊手配

片町のピンクコンパニオン

デリヘルやコンパニオンが客室に入っても特にうるさく言わないホテルがこの場合の必須条件となってくる。

飲みに行きやすい立地のホテルだけでなく、夜の展開を考えたら一人部屋がいいとか、食事場所に近いとか、男の旅で考えないといけないことは色々ある。

そんな男旅にバッチリ合ったホテルをコンパニオン付きの宴会とセットにして、宴会ネットでは手配をしている。

宿泊とコンパニオン手配を希望する

コンパニオンとの食事場所

片町の宴会の様子

片町での食事場所の手配も対応している。つまり、コンパニオン付きの宴会の手配だ。

金沢だからこそ、魚中心のお料理が食べたい、お寿司がいい、お値段重視の居酒屋がいいなどのお客様のリクエストに合わせることができる。

宿泊するホテルの手配はせずに、宴会場の手配だけというケースもOKだ。

コンパニオンが入っていいとか、ただのコンパニオンではなく宴会ネットのドエロいコンパニオンが入っても大丈夫などの段取りも、宴会ネット手配であれば何の心配もない。

さらに飲み放題がついてて欲しいなどのリクエストも聞いている。

宿泊はせずコンパニオンと宴会だけ希望する

客室に行ける20代のコンパニオン

金沢のスーパーコンパニオン

宴会ネットではコンパニオンだけの派遣手配も受け付けている。

夕食の時に呼ぶコンパニオンもよし、夕食後にカラオケボックスやホテルの客室に呼ぶコンパニオンもよし、日中の観光に来るコンパニオンを呼ぶもよし。

時間帯や場所を選ばずに呼びたい場合に呼べるのだ。

一般的にコンパニオンは宿泊しているホテルの客室には行ってくれない。

一人での派遣も警戒して引き受けてくれない。

しかしながら宴会ネットの金沢のコンパニオンは、ノーマルコンパニオンでも一人でも行くし、ホテルの客室にも平気で行く。

ノーマルのコンパニオンでもそんな感じだから、ピンクコンパニオンにもなればそれはもう、想像以上の展開も期待できる。

金沢のハードコンパニオン

一人でも行くし客室にでも行く、警戒心ゼロのオープンな金沢のコンパニオンばかりなのだ。

しかも、なんと8割が20代という若さが自慢だ!

コンパニオンの予約は当日でも受付はしているが、可能かどうかは女の子が見つかるかどうかにかかってくる。

よりエロい、若いかわいい人気の子を希望するなら、せめて前日に申し込みをした方が確保しやすくなる。

デリヘルやソープ出身の子は、人気があるため早めに申し込んだ予約から先に決まっていく。

申込みが早ければ早いほど「本番」に近づくのだ!

コンパニオン派遣を依頼したい

主だった観光先が片町の近くに集中

金沢の観光スポットとしてトップクラスに挙がる観光先が、この香林坊や片町の周りに集まっている。
ぶっちゃけ、片町で宿泊先を確保しておけば、観光先はどこでも行けると言っても過言ではない。

もともとこの香林坊周辺には金沢城があり、前田利家が築いた加賀百万石の時代から政治の中心となってきた。その関係でまつわる史跡なども多く残っており、観光スポットの中心となっている。

夜遊びの拠点だけでなく、観光の拠点にもなるから片町での宿泊を推している。

金沢城

金沢城

前田利家の時代から続く金沢城が何度か火事で消失したものの、再建を繰り返し今でも残る姿を拝観することができる。歴史好きにはたまらないスポットだ。名園と名高い兼六園と隣続きになり、二箇所併せて見に行ける。

住所 金沢市丸の内1番1号
片町から徒歩約17分

兼六園

兼六園

金沢に行く観光客が必ず行くと言っていいスポットだ。庭なんか見ても・・・。と思う人もいるだろう。そこは金沢に行ったイコール兼六園に行ったと言っていいようなものだから、近いし寄ってみるのもいいと思う。

住所 金沢市丸兼六町1
片町から徒歩約10分

長町武家屋敷跡

長町武家屋敷跡

石畳と土塀が続く小道は、そこに立つだけで江戸時代の武士が闊歩していた光景が目に浮かんでくる。途中に野村家や高田家足軽資料館などの武家に関する立ち寄り先があり、江戸時代へのタイムスリップ気分が味わえる。

住所 金沢市長町1丁目
片町から徒歩約7分

金沢21世紀美術館

金沢21世紀美術館

全国区で知られている金沢を代表する美術館。現代アートを取り扱っているのだが、芸術に全く興味も関心もない者が行っても十分に楽しめる仕掛け付きの展示がされている。写真のプールが最も有名だ。

住所 金沢市広坂1丁目2番1号
片町から徒歩約10分

にし茶屋街

にし茶屋街

金沢の茶屋町が観光スポットとして注目を浴びる中、主計茶屋、ひがし茶屋と併せて金沢三茶屋と呼ばれている。かつては芸妓が多く所属し、金沢の旦那衆をもてなしていた。その名残が残る町並みにはカフェや土産物店などが並んでいる。若い女子が多い場所だ。

住所 金沢市野町2丁目25番18号
片町から徒歩約10分

近江町市場

近江町市場

観光客がまず目指す行き先の一つだ。日本海でとれた新鮮な魚介類や加工品などが、ところ狭しと並ぶスポットだ。特に有名なのが海鮮丼だ。奇をてらう歌舞いた海鮮丼を各店が競うように出している。行列店もあり、昼食先として人気を集めている。

住所 金沢市上近江町50
片町から徒歩約17分

金沢駅周辺

  • 金沢駅
  • 金沢名物のゴーゴーカレー
  • 金沢百番街

金沢駅の鼓門は金沢のランドマーク的存在になっている。
金沢駅の周辺には、新しいホテルが次々に建ち、ハイクラスのホテルも多い。ビジネスホテルも多く存在する。

駅から直結のショップなどが集まる「金沢フォーラス」や土産物店や金沢名物を出す飲食店などが集まる「金沢百番街」があり、便利はいい。
買い物に精を出す女性にはいいかもしれないが、ウインドーショッピングに興味のない男同士で行くには少々物足りないかもしれない。

夜は駅から離れず、周辺の居酒屋でコンパニオンと宴会ができればそれでいい。
女を買いに行かないぜ。
ホテルでおとなしくしてるぜ。
という場合であれば、全然問題はない。

ノーマルコンパニオンからピンクコンパニオンまで、あらゆるコンパニオンが対応する宴会プランを金沢駅周辺で案内できるからぜひ言って欲しい。

駅の近くで泊まって夜遊びエリアまで遠征する場合、車で大体10分ほどになる。歩きだと30分となる。

まとめ

金沢ピンクコンパニオン

北陸最大の歓楽街「金沢」に行くのであれば、片町周辺がオススメだ。

夜遊び(ピンサロ、おっぱいパブや、デリヘル等)が目的なら尚のこと片町には密集している。
遊ぶにしても夕食の時には夜に向けての準備にサービス満点のコンパニオンを付けた方がいい。

楽しければそのままピンクコンパニオンとも遊べるし、万一失敗しても二次会の夜遊びはすぐに見つかるのが片町ならではだ。

悩むなら宴会ネットに気軽に問い合わせしてくれたらピッタリのプランを紹介しよう!

宴会ネットに問い合わせしてみる

記事ライター:Ishizawa Yuto(イシザワユウト)

業務担当  :カメラマン

入社年   :2010年

趣味    :コンパニオン旅行、風俗巡り

コンパニオン歴:2000年頃から、それから年に3回はコンパニオンと宴会しています。

仕事の姿勢 :エロい女の子大好きなので、リアリティのある現場の生の情報を届けたい。

メッセージ :コンパニオン宴会のエロい楽しみ方をギリギリまで追求していきます!

Twitter  :ID:@enkai_net

イシザワが書いた他の記事はこちら