ピンク・スーパーコンパニオン宴会の予約なら宴会ネット

Home»特集記事一覧»ピンクコンパニオンの服装は選べるの?

ピンクコンパニオンの服装は選べるの?

2019年05月27日更新

Cos2

露出度の高いセクシーな衣装で接客してくれるピンクコンパニオンですが、中には自分のお気に入りのコスプレをさせたい! と思っている方も多いのではないでしょうか。ノーマルコンパニオンがスーツのような洋装が多いのに対し、スケスケ長襦袢やシースルードレスなどの衣装が多いピンクコンパニオン。

でも、例えば、女子高生やナースのコスプレをしてくるようにコンパニオンに頼めるのかどうか気になるところではありますよね。今回はピンクコンパニオンと服装の関係について調べてみました。

選べることもある

Cos5

結論を先に言うと「選べることもあります」となります。まず、通常のピンクコンパニオンはセクシーな衣装を身につけている、という特徴はあるものの、その衣装は決まっていることがほとんどで、こちらの要望した衣装で接待してくれるわけではないということに注意しましょう。

そんな中、服装のことだけを考えるとコスプレをした「コスチュームコンパニオン」という種類があります。コスチュームコンパニオンのコスプレの種類はナース、チャイナドレス、ミニスカポリス、メイド服、バドガール、バニーガール、レースクイーンなど豊富です。温泉旅館によって、用意されているコスプレの種類は異なるようですが、事前にコンパニオンに着て欲しいものを選ぶ、といったシステムのところが多いみたいです。

ただし、コスプレの内容がおまかせになってしまったり、選択肢の数が極端に少なかったり、希望のコスプレがすでに出払っていたり、などのケースがあるので、やはりこちらもプランの予約同様早めの確認がオススメです。ちなみにコスプレの料金ですが、衣装によって基本的に異なりますが、だいたい1000〜2000円の間が多いようです。中には温泉旅館の常連客のみがリクエストできる、特別なコスプレもあるようですよ……。

また、コスプレとは異なるかもしれませんが、最近では「私服コンパニオン」というサービスも増えているようです。これは言葉通りで女の子が私服で接待してくれるサービスです。シースルーやランジェリーという一般的なピンクコンパニオンに飽きてしまった、またノーマルコンパニオンのスーツ姿など、いかにもコンパニオンらしい服装を敬遠する客層を中心に支持を広げているようです。私服のコンパニオンなら合コンの延長気分で楽しめたり、女の子がプロっぽくなく、素人の女の子と遊んでる気分を味わうことができる、といったことがメリットかもしれませんね。

そして、ここで一点注意して欲しいのは通常のコスチュームコンパニオンは、あくまでノーマルコンパニオンのコスプレ版ということです。

エロい服を着せるコツ

Santa02 Min

さて、困りました。通常のコスチュームコンパニオンはノーマルサービスのみで、お触りなどのお色気サービスはNGです。しかし、なんとコスチュームコンパニオンが途中でピンクコンパニオンに変身してくれるという夢のようなプランがあります。

その名も「変身パック」。お酒があまり入らないうちからお色気コンパニオンはちょっと……という方や、ノーマルコンパニオンだけではなく、お色気コンパニオンも気になるという方にはこちらのプランがおすすめです。プランによっては1次会(プラン料金内)からお色気コンパニオンに変身するパターンと、2次会(プラン料金外)から変身するパターンがあるので、料金面も含め、事前によく確認した方がいいでしょう。

エロいコスプレを楽しむコツとしては、この変身パックをフルに活用するのがおすすめです。最初はコスプレしたコンパニオンとのソフトな飲み会で徐々にギアを上げていき、いい感じに酔いが回ってきたところで、ピンクコンパニオンへと「変身」してもらいましょう。この時に活用したいのは、やはりピンクコンパニオン遊びの定番の宴会ゲームです。例えば王様ゲーム。これは単純にじゃんけんで勝った人が負けた人に好きな命令(エッチなものを含む)を出せるというもの。この時にコスプレを1枚脱ぐ、別のコスプレに着替えさせる、などの命令を出せば盛り上がること間違いなしです。

ピンクコンパニオンたちとのコスプレパーティーの魅力はやはり通常より女の子が大胆になる、ということでしょうか。コスプレを話題にしたり、若い頃の話で盛り上がったり、いつもより女の子との距離を縮めやすいと感じることもあるのではないでしょうか。誰にでも普段と違う自分を見てみたい、という変身願望は少なからずあるものです。いつもと違う自分にテンションが上がって、お酒が回る前からノリノリで接客してくれる女の子もいます。中には向こうから積極的にお色気サービスを仕掛けてくれる子もいるとかいないとか。

またコスプレを利用したストーリープレイもおすすめです。例えばオフィスで部下のOLにセクハラをする、病院でナースにエッチな看護をしてもらう、女子高生と禁断のプレイを楽しむ、などです。この場合、こちらも何かしらのコスプレ衣装を身につけていった方がよりいっそう宴会が盛り上がるのは言うまでもありません。

いずれにしてもコスプレ宴会ではこちらに盛り上げる力がそこまでなくても、自然と盛り上がる雰囲気を作りやすい、というのが最大のメリットではないでしょうか。変身パックは通常のピンクコンパニオン宴会よりも料金が割高なことがほとんどですが、コスプレという非日常感、宴会の白熱化、さらには宴会が盛り上がった先に待っている究極のお色気サービスへの期待感を得られるといったことから考えれば、むしろコストパフォーマンスが良いと判断しても良いのかもしれません。

自分で持っていくという裏ワザも

どうしても自分好みのコスプレをさせたい!と思っても、お目当てのコスプレを温泉旅館が用意していない、といったケースも出てくるかと思います。そんな時はコスプレ衣装の持ち込みという裏ワザがあります。飲食物の持ち込みは禁止されているところがほとんどですが、コスプレ衣装の持ち込みについてはサイト上で明確に禁止しているところはほとんど見当たらない印象です。もちろんコンパニオンにお願いする形になるので、持っていき損になることも覚悟してください。

単純にコスプレコンパニオンと飲みたい!といった要望だけなら、ほとんどの場合でオッケーだと考えて問題ないでしょう。変身パックを使えば、コスプレ大会とピンクコンパニオン宴会がセットで楽しめ、女の子も大胆になるなど、一石三鳥の美味しい思いができることもわかりました。いずれも事前にしっかり確認・準備をした上で、安心して遊びたいものですね。