ピンク・スーパーコンパニオン宴会の予約なら宴会ネット

Home»特集記事一覧»【2019年版】いまさら聞けないピンクコンパニオン宴会のシステム・流れ

【2019年版】いまさら聞けないピンクコンパニオン宴会のシステム・流れ

2019年05月20日更新

Sample00091 Min

身内だけでワイワイやるのも良いですが、やっぱりお酒がすすめば女のコが欲しくなる!! そんな時に大活躍してくれるのが宴会部長・・・いやいや宴会のプロであるコンパニオンの女のコたちです。ただ、実際に「何ができるの? してくれるの?」と疑問を持たれる方も多いでしょう。

一般的にコンパニオンのイメージは、"お酌"や"会話"などの接待がメインのサービスと思われがちです。しかし接待のサービスをメインだったのは、一昔前の話。最近のコンパニオンたちは、時代と共に進化しています。

中でも"最上級"や"極上"などと形容されるピンクコンパニオンのサービスは、男性を骨抜きにしてしまうほどと言われています。ピンクという響きだけでも男性たちにエロを連想させますが、他にも「シースルー」「ランジェリー」「お色気」と呼ばれることもあります。接待といってもただの接待で終わらないことは、これらの呼び名から想像するのは男性なら容易いはずです。

女のコと遊べるサービスは全国各地にあり、まず困ることはないと思います。しかし、ピンクコンパニオンはキャバクラでもなければ、風俗でもありません。言うならば、男性が好む娯楽施設が組み合わさったサービスと言えます。しかも帰りを気にしなくて良い、顔見知りに会うこともない、そんな楽園で女のコと騒げるサービスなんてピンクコンパニオン以外ありません。

ここでは、男なら一度は体験しておきたいピンクコンパニオンとの宴会システムについてご説明させていただきます。これを読んでからでも遅くはありません。1泊2日の時間がとれるなら迷わず予約しましょう!!

【事前に行うこと】旅館選びから予約まで

Nagare

コンパニオン宴会をするために、まず行わなければならない手順がいくつかあります。

【旅館を選ぶ】

もっとも最初にやるべきことが、実はもっとも重要です。というのも旅館によってもコンパニオンが呼べる呼べないや、ピンクコンパニオンはNGなんてところもあります。ピンクコンパニオンとの宴会を楽しみに行ったのに呼べないでは本末転倒ですよね。そうならないためにも、きちんと調べる必要があります。

ちなみに「調べるのが手間だ」という方は宴会ネットで簡単に「地域」や「コンパニオンの種類」から選ぶことができます。もちろん選んだ旅館にコンパニオンをお願いできるのかなども書かれているので、誰でもカンタンに泊まりたい場所を選ぶことができるはずです。

また接待や社員旅行などで利用する方もいますが、そういった場合には下記のシチュエーションごとに選ぶのがオススメです。

ノーマルコンパニオン ・・・ 社員旅行など
ソフトコンパニオン  ・・・ 接待など
ピンクコンパニオン  ・・・ 男性のみ旅行

また、ソフトコンパニオンなどはオプションがあり、コスプレなど衣装の要望があればお願いすることもできるので、事前にしっかりと決めておきましょう。

【ネットで予約】

泊まりたい宿、お願いしたいコンパニオンの種類が決まれば、後は人数を確認して希望の日に予約するだけです。宴会ネットなら見つけた宿をそのまま予約することも可能ですし、電話での対応を承っています。日時が決まれば、その日に向けてしっかりとコンディションを整えておきましょう♪

また別途で料金がかかるものもあるので、あらかじめ把握しておく必要があります。

・カラオケ
・食事のグレードUP
・延長料金

など

酔った勢いで延長ばかりしていると、お会計時にビックリするような金額になることもあるで、予算もしっかり考えておきましょう。

【当日の流れ】旅館到着、宴会開始、そして伝説へ…

Sample00089 Min

一番気になるのは当日の流れですよね? 旅館に到着してから、コンパニオンと××するところまで、宴会ネット流の現場フローをご紹介いたします!

① 旅館に到着

宴会の時間までゆっくり過ごしましょう。コンパニオン宴会は温泉旅館で開かれることも多いと思います。ですので、しっかりと温泉に浸かり、身も心もキレイにしておきましょう。清潔な男子の方がモテますし、いざという時・・・。言わなくてもわかりますね。

また、この時間に参加メンバーで席決めや好みのタイプ、立ち居振る舞いについて打ち合わせておくといいでしょう。二人っきりになる風俗や動きが制限されるキャバクラとは違い、コンパニオン宴会は自由です。自由だからこそ事前に決めておかないとグダグダになってしまうことも多いです。この旅館についてからの時間は、はっきり言って大切です!

② 宴会場へ移動

待ちに待った宴会!これから女の子と楽しい時間。近距離で話すこともあるので、温泉後の浴衣姿で臨む方も、私服で臨む方も身だしなみには気を付けましょう! 入浴後なのにMAXでヘアスタイルキメキメ!なんて方がいても今日ばかりは、誰も咎めることはないでしょう・・・!

③ 席決め

コンパニオン登場までのドキドキ感はいくら遊び慣れていても感じますよね。ピンクコンパニオンをお願いしているのであれば、もしかして・・・などと考えている方も多いのではないでしょうか。ドキドキの時間を楽しみながら、このタイミングで最終的に席決めを行いましょう。事前に打ち合わせしているようであれば、決めておいた席に各メンバーを着席させましょう。接待宴会であれば、スタートをスムーズに展開することはマストです。あたふたしていてはお客様の評価も低くなるでしょう。段取り命です。

プランによって、コンパニオン登場は宴会が始まってから30分後であることもあります。コンパニオンが来るまでの時間は食事を楽しむことはもちろん、各メンバーのタイプや延長時間に関して認識を合わせておくことも重要になってきます。

④ コンパニオン登場!!

ついにコンパニオン登場です! 登場の時にはベタに口笛をするなど盛り上げることが最重要です。仮に見た目が「?」な方がいても顔に出してはいけません! 女性は本当に良く見ています。登場時のリアクションで“下げ“なことをしていては、本当の意味でのコンパニオンとの甘い時間を過ごすことはできません。とにかく盛り上げるのです!コンパニオンが席に着いたら乾杯しましょう!

⑤ 乾杯~自己紹介

接待宴会であれば、乾杯は事前にお客様にお願いしておきましょう。自分が乾杯を行う場合は、手短にコンパニオンと接待先をヨイショするような形で音頭をとりましょう。「本日はお集り頂きありがとうございます、豪華な食事にも負けず劣らずな美人たちと、○○さんと贅沢な時間を過ごせて本当に嬉しく思います。それでは、乾杯!」くらいに留めておきましょう。

乾杯したあとは各メンバーの紹介へとうつります。各メンバーには肩書を付けて紹介すると、そのあとの歓談がスムーズにいきます。例えば大柄でスノーボード好きなら『こころやさしい雪男○○です』など。一通り自己紹介が終わったあとは歓談に移ります。各エリアで談笑が始まりますので大体30分を目安に各々の時間を楽しみましょう。30分以上になると一気に話すネタが尽きてきます。間も生まれてくるので30分がベストです。もちろんコンパニオンにお酒を進めるのも忘れずに!!ただ、無理やり飲ますのは犯罪ですので気を付けてください。

⑥ 宴会ゲーム実施

歓談30分、場があったまってきたところで宴会ゲームを提案しましょう! ノーマルコンパニオンの場合はおさわりNGなので簡単なゲームなどがいいかもしれません。たとえば「タケノコにょっきゲーム」などみんなで楽しめるゲームにしましょう。

ただ、過激な内容もピンクコンパニオンなら大丈夫です! 王様ゲームは過激な命令を、野球拳ではハラハラ、いろいろなところが当たってしまうツイスターゲームなど色々なゲームを行うことができます。

また、ピンクコンパニオンではトップレスがほぼ約束されています。そんな状態で肌を密着されたらもうタマランです。爆発必至です。そういったことを考えるとピンクコンパニオン一択ですね。メンバーはもちろんのこと、コンパニオンたちもお酒を飲んだあとのゲームで酔いも回り始め、盛り上がりも最高潮になります。

⑦ ゲームの後は・・・

ゲームを一通り行うと、酔いも盛り上がりも最高潮になり、「ここ!」というタイミングが必ず訪れます。頂点に上ったあと少なからず降下します。そのタイミングまでに好みの子と関係値を築いておくのがベストです。テンションの下降を少しでも感じた瞬間、すかさず好みの子に「ちょっとゆっくり飲もう」と言えば、コンパニオンも疲れているので断る可能性が低くなります。

⑧ そして伝説へ・・・

もうその後は己のスキル次第で、勇者になることができるでしょう。また、コンパニオンとの2人の世界を築きあげるには延長というカードも有効です。しかしお酒の勢いや女のコにメロメロになりすぎて延長ばかりしていると・・・人数によってはお会計が目玉が飛び出るくらいの金額になることがあります。延長は基本的に30分ごとになっているので、宴会場に入ってから延長してもここまで!!というリミッターを事前に決めておくのがポイントです。もちろんお金なんて気にしないというメンバーで、あれば好き放題楽しんじゃってください♪

【注意事項】風俗ではありません。が、、、

過激なサービスもあるコンパニオン宴会ですが、もちろんNGはあります。

知っておくと知らないのとでは、場の雰囲気も変わるでしっかり押さえておきましょう。

■過度なおさわりNG
ソフトコンパニオンやピンクコンパニオンは、多少のおさわりならOKとなっています。しかし、女のコが嫌がっているのに無理に触るなど絶対にダメです。あくまでも許された範囲でお願いします。

■強要もNG
強制的に一気飲みさせたり、脱衣を強要するなど女のコを傷つける行為はダメです。

■風俗ではありません
ピンクコンパニオンと言えど、S○Xはサービスに含まれないコンパニオン宴会は風俗サービスではありません。なのでお願いしたからといって、100%S○Xできるなんてこともありません。もちろん口説くこと自体はOKなので、積極的に宴会に参加して意中のコをゲットしましょう!!

求められているのは"紳士さ"なので、エッチな紳士であれば問題はありません。相手を思いやる気持ちさえあれば、コンパニオン宴会は大いに盛り上がるはずです。宴会後の・・・を決めるのは、あなたの振る舞いと宴会の盛り上がりにかかっているはずです。

無料相談