ピンク・スーパーコンパニオン宴会の予約なら宴会ネット

Home»特集記事一覧»岡村隆史の「コロナと嬢」の発言の真相は!?美人コンパニオンは増えてるのか?

岡村隆史の「コロナと嬢」の発言の真相は!?美人コンパニオンは増えてるのか?

2020年07月03日更新

Bijinnkonnpa

1.岡村「コロナと嬢」発言について

Bijinnkonnpa2

2020年4月23日深夜放送「オールナイトニッポン」の番組での
岡村隆史発言はご存知だろうか?



「コロナが終息したら絶対面白いことあるんですよ。美人さんがお嬢やります」



この発言で気になる所は

「美人さんがお嬢やります。」

である。



この真実はどうなのか?

真相を見ていこうと思う。

2.本当かウソか?

Sinnjitu


この岡村の発言によって世の中は大炎上した。



岡村の言っている「美人が増える」というのは本当なのだろうか?




実はこれは



「本当」である。




なぜか?



それについて解説していく。

a.コロナの影響

Korona


今話題の「コロナウイルス」は日本だけに限らず、世界中で広がってる。

日本でも「緊急事態宣言」が出て、県外の移動の自粛呼びかけがされたりしている。

果たしてこの状況で仕事がある人はいるのだろうか?



そう、答えはNOである。



外出自体の自粛の影響で、会社員の仕事ですら、
会社での事務職から自宅からのテレワークへ変更になりが行われたり、
県外の移動が自粛の影響で出張も出来なくなったりしているのが大半ではないだろうか。


買い物に行こうにもお店の営業が18時には閉まったり。


この状態は誰であっても厳しい状況である。


特に派遣やパートの人にとってはかなり厳しい。



ハローワークでも仕事を探している人が急増しているほどだ。


b.コロナによってもたらされる状態とは

Bijinnkonnpa3

誰でもそうだと思うが、今の世の中、「仕事が欲しい」人ばかりであろう。



休業となると、その分営業が出来ないのだから収入が減ってしまう。


そうすると生活が厳しくなっていく。

それならば、少しでも短期間で稼げる仕事でも、急な仕事でもやる!
そう思う人が増えるのは必然だ。


それはコンパニオンも例外ではない。


コンパニオン業界も同じで、以前よりも仕事がぐんっと少なくなった。


そのため、コンパニオンが余っているのだ。

c.コンパニオンが余ってる

Bijinnkonnpa4

「コンパニオンが余っている」とはどういうことか?



それは

コンパニオンの数が多いということもあるが、
それ以上に重要なのは、

『今まで人気NO1のコンパニオンも含めて』

余っているということだ。


人気NO1や上位のコンパニオンというと、
サービスはもちろん、見た目、年齢も含め、人気の高い女の子だ。




普段であれば人気が高くて来れないようなコンパニオンが余っていることになる。


コンパニオンのお問い合わせはこちら

3.派遣の実態

Bijinnkonnpa5


今の御時世、コロナウイルスを恐れて、行動を抑えようという人がほとんどである。



そうすると宴会する人も減ってくる。


そうするとどうなるか?


コンパニオンが余ってくるのだ。



逆に言えば、今の時期だからこそ

年齢や、見た目、人気の高いコンパニオンが行きやすい、ということだ!




宴会で、コンパニオンを呼んでみたが、
希望のコンパニオンとは違ったという経験はないだろうか?


・太った人が来た

・40代のおばさんが来た

・20代だけど素人で拙くてサービスが十分に満足できなかった



こういった経験のある人もいると思う。



だが!

ハッキリ言おう。


今の時期だからこそ、絶対にコンパニオンは失敗しない!




裏事情だが

今の時期は特に予約をもらえるだけでもありがたい。
だからこそ、少しでも評判を上げるためにもいい子を回すようにしている。

コロナでも旅行に行く人いるのか?

4.前日・当日でも問い合わせ受付中

Bijinnkonnpa7

最近、コロナの影響なのか、日の近い問い合わせが来ることがある。


今日空いてないか?

明日空いてないか?

明後日は?



急に決まったけど、行けるんだろうか?

そう思う人もいるだろう。



だが、心配はいらない。
前日でも当日でも対応可能である。



コロナのご時世なので、コンパニオンも仕事があることはありがたい。
だからこそ、行きたがる子が多い。


実際、急な問い合わせも多く、
普段なら先約で埋まってしまって行けないような人気コンパニオンばかりが
お伺い出来た事例もある。

a.問い合わせして空いていたらチャンス

Bijinnkonnpa9

次に悩むのは、そもそも行けるのかどうか?だ。



これはもちろん可能だ。

コンパニオンも行きたい気持ちがあるため、
急な問い合わせでも対応出来るようにする子たちがいるためだ。


だが状況は、1日、半日、2時間と、リアルタイムでコロコロと変わっていく。


先程、空いていたとしても時間が経つにつれて、
可能性も低くなっていってしまう。



だからこそ、もし問い合わせをして空いていたら「チャンス!」だ。


すぐに押さえてしまった方がいい。


ちょっと考える…と言ってしまっていたら、次はもうないかもしれない。

コロナに関するよくある質問

5.宴会をするのならコンパニオンは必須

Bijinnkonnpa6

男だけで宴会したとして、果たして楽しいだろうか?



いや、楽しくない!


コンパニオンがいるのといないのとでは、

雰囲気も、盛り上がり度合いも、男冥利に尽きる度合いも全く違う!



コンパニオンが20代。

スタイルがよくて、腰もきゅっとなってる。

そして胸もでかい。

さらには、笑顔も愛嬌があり、自分を見つめてくれる。

さらにお酌だけじゃなく、それ以上のサービスも……。




コンパニオンの今のレベルについてよく宴会をしてきたからわかる。

バブル期からずっとコンパニオンを見てきた。


昔とコンパニオンの雰囲気も変わってきている。


もちろんいい意味でだ。



女性自身が体系とかも気にするようになってきて、

レベルの高い女の子が増えてきているからだ。


中でも、普段、引っ張りだこなコンパニオンでさえ余っているのだ。


岡村発言の美人コンパニオンは、

その通り増えてきているのに間違いない。


もしコンパニオンを呼ぶのであれば、下記から問い合わせするといい。

美人コンパニオンが余っている僕のおススメ地域を紹介しよう。



      ▼プランナーにオススメを聞くならこちら▼

無料相談