ピンク・スーパーコンパニオン宴会の予約なら宴会ネット

Home»特集記事一覧»おすすめ! 歓送迎会は「コンパニオン宴会」で決まり

おすすめ! 歓送迎会は「コンパニオン宴会」で決まり

2021年12月14日更新

Sample00012 Min

新入社員や中途入社、退職や部署異動、転勤、そして男と女の……「出会いと別れ」と言っても、様々なケースがありますが、見送る側・迎える側の両者共に、期待と不安を抱えているケースは多いはず。そんな人の背中を押してあげたい! だからこそ記憶に残るような楽しい送迎会でお祝いをしてあげたいですよね!

今回は、そんな飲み会を企画する側の皆様にスポットを当てまして、絶対に盛り上がること必至のコンパニオン宴会という飲み会をご提案させて頂きます!

出会いと別れを彩る「歓送迎会」はコンパニオンの力を借りて盛り上がろう!

冒頭でも述べたように、見送る側も迎える側も両者ともに、期待や不安を抱えている人の背中を押してあげたいという気持ちは共に同じことと思います。そのための飲み会として、コンパニオン宴会を企画してみてはいかがでしょうか?

なぜ、女性をわざわざ呼ぶのか?と思われるかもしれませんが、近年では、ちょっとした飲み会の後に、キャバクラやガールズバーへ行く男性が多く見受けられますよね? 実際に行ったことがある方はお分かりかと思いますが、可愛いくてノリも良い、そしてゲームで楽しく会話を盛り上げてくれる女の子がいてくれるといてくれないとでは、天と地ほどその飲み会の盛り上がり方には差が生じます。

期待や不安を抱えている人たちのために開催される送迎会は、何があっても盛り上がらなければいけません! もちろん、様々な思いが交錯し、複雑な気持ちを抱えている人もいるでしょう。そういう人こそ、歓送迎会では全て忘れて楽しんでもらわなければいけません!

そんなときに、盛り上げ上手の女の子たちがいたらいいな、と思いませんか? だからこそ、オススメなのがコンパニオン宴会なのです。

男なら誰もが可愛い女の子がいたら嬉しいものでしょう! しかもピンクコンパニオンとの宴会であれば、彼女たちはまさに「あられもない姿」に…。盛り上がること間違いなしです。

歓送迎会では宴会ゲームで主役を立てよう

Sample00084 Min

そして、コンパニオン宴会の醍醐味である宴会ゲームは中々ハードなことを経験することができます! 誰しもが、王様ゲームや、ツイスターゲームは経験したことがあるでしょう。しかし、野球拳を経験したことがある人は案外少ないのではないでしょうか? コンパニオン宴会なら、いま取り上げたゲーム3種すべて行うことが可能です! しかもセクシーでノリの良い女の子とです!

そして、歓送迎会には主役がいます。その主役を盛り上げるためにも、ぜひ宴会ゲームは外せないでしょう。え?主役がシャイだったらどうするの? 大丈夫です! コンパニオンの女の子たちはとにかく盛り上げ上手! 宴会ゲームでも上手に主役をその気にさせて、盛り上げてくれます。そもそも宴会ゲームに突入する中盤には、主役を含め、いい感じに出来上がっているはずです!

幹事であるみなさんは、タイミングを見計らって、コンパニオンにゲーム開始の合図を送ってみましょう! 見極めポイントは主役だけでなく、女の子達がいい感じになってきているかどうかです。テンションがあがっている子を中心に、ゲームを展開していきましょう!

ここまでくれば、歓送迎会の成功は間違いなしです。

もしかすると、コンパニオンとの素敵な出会いも

Sample00077 Min

さてさて、ここからは余談です(笑)。これはもうコンパニオンあるあるの1つなのですが、コンパニオン宴会が始まると、お客さんはもちろん、コンパニオンの女の子もお酒を嗜むため、お互いに楽しくなってしまい、一時的に本当のカップルのような感覚を体験することができます。

向こうは確かにその場を盛り上げるプロなわけですが、コンパニオンのなかには、初心者の女の子がいることも多く、またコンパニオン歴が長い女性であっても、毎回付き合う男性はコンパニオン会場で知り合った男性というのはよくある話です。

経験したことがある方であれば、その楽しさやその場の会話や、ゲームを本気で楽しんでくれ、本当の友達、カップルのように楽しむことができるのがコンパニオン宴会の醍醐味なのです。実際にコンパニオン宴会からお付き合いをすることとなったお客さんも多数いらっしゃいます。

「歓送迎会で新たな出会い」なんてのもなかなかおつですね(笑)。

競争は激しいので早めの予約が必要です!

職場の送迎会などでコンパニオン宴会を使用するケースは多くあります。日本で有数の温泉地であればあるほどにコンパニオン宴会の文化が根付いている地域が見受けられます。

そのため、職場の送迎会が多い時期や、忘年会、新年会が行われたりする節目となる時期だと、とても予約をするのが大変です。可愛い子が多く、サービスが充実しているようなコンパニオン宴会はすぐに予約が押さえられてしまいます。なので、早め早めの行動を推奨します! 春先の宴会であれば、年末年始頃に決めておくと安心かもしれません。

是非、素晴らしい歓送迎会を企画ください。