ピンク・スーパーコンパニオン宴会の予約なら宴会ネット

Home»特集記事一覧»山代温泉に行ってきました! 温泉街編

山代温泉に行ってきました! 温泉街編

2017年02月01日更新

山代温泉てどんなところ?

Yamasiro1

山代温泉について

大阪、京都、兵庫、岐阜、愛知、滋賀、福井などのお客様からのお問い合わせで一番多い温泉地が加賀温泉郷。その中でも 人気が高い と言えるのは『山代温泉』。

昭和のおじさん時代のイメージで言うと、会社の慰安旅行でバスで乗りつけるところ。昔は百万石という旅館が、日本一だなんて言われていたけれども、今では廃館して湯快リゾートになったとかも聞きます。

なんとなく、あちこち廃れてきて、温泉街も昭和チックな赤や紫のネオン光るイメージがありました。

しかし、行ってみると新しさを感じる街並みでした。


  • Yamasiro2
  • Yamasiro3
  • Yamasiro4

Yamasiro

出発は吉田屋山王閣、雄山閣、萬松閣あたりからでした。小高い丘の上にあり、舗装された道路を通ろうと思うと、かなりの回り道になる。

しかし、急ではあるがよく探すと合間合間に人が一人通れるくらいの階段があり、真下に降りていくことができました。

山代温泉の二つの総湯

丘から降りると、まず出てくるのは温泉街の中心的に位置する総湯。ちょっとした広場的な広さがあり、総湯と言われる大衆温泉浴場が並んで建っているところが特徴的でした。

一つは、明治時代の総湯を復刻させた『古総湯』。

中も特徴的で、風呂場のタイルは九谷焼。窓のガラスもステンドグラスになっていました。内壁は、飴色に光る漆塗り。

レトロモダンな雰囲気でした。二階は休憩になっており、散歩の途中で汗を流し、ゆっくるすることができた。

もちろん、総湯と言うだけあって源泉掛け流しと書いてありました。


そして、隣にあるもう一つの『総湯』

古総湯と比較して、当然ではありますが現代的な風呂場でした。休憩所もあり、名物になっている「温泉たまごソフトクリーム」なるものも食することができました。

  • Yamasiro7
  • Yamasiro8
  • Yamasiro6

温泉街の主な立ち寄りどころ

その総湯からすぐ隣にある『はづちを楽堂』

どんなところか?

全く直感的にわからない場所ではありました。行ってみると、そんなに広くはなかったのですが、みやげ物の店とカフェが入っていました。

市や、陶芸教室などのイベントも時折開かれているとのこと。

そのすぐ近くには、九谷焼体験ギャラリーCoCoと言う、絵付け体験ができる店舗もありました。時間がなくなってきたので中に入って体験することはできませんでしたが、約90分ほどでできるそうなので、時間がある方は立ち寄ってみられるといいと思います。

週末だったからか、結構なお客様の数が入っておられました。世界でたった一つだけの自分の食器が作れます。

コンパニオン宴会に対応する山代温泉の旅館

関連する山代温泉の特集記事

Yamashiro Tokusyu Samne

山代温泉のピンクコンパニオンのハードな体験談!そんなにハードで大丈夫か?

https://enkainet.com/feature/id-66440/

Yamashiro

加賀温泉郷を徹底比較 山代、片山津、山中、粟津

https://enkainet.com/feature/id-71464/

Yamashiro Kanko00 Min

歩いて行ける!山代温泉の観光先 15選

https://enkainet.com/feature/id-71586/

Yamasiro Soyu

山代温泉に行ってきました! 温泉街編

https://enkainet.com/feature/id-62607/

Yamashiro Himitsu00

山代温泉でスーパーコンパニオンと言えばこの旅館!

https://enkainet.com/feature/id-72336/

Yamashiro Tensyo00

人気旅館から選ぶ山代温泉での宴会5選

https://enkainet.com/feature/id-72336/

Yamashiro Hatori00

コンパニオン宴会ができる山代温泉の高級旅館6選

https://enkainet.com/feature/id-72480/

記事の関連温泉地