ピンク・スーパーコンパニオン宴会の予約なら宴会ネット

Home»特集記事一覧»慰安旅行なのにそんなにハードで大丈夫? 石川県・山代温泉のピンクコンパニオン体験談!

慰安旅行なのにそんなにハードで大丈夫? 石川県・山代温泉のピンクコンパニオン体験談!

2017年06月04日更新

Sample00014 Min

さてさて、大人気の宴会ネット「体験談」シリーズ。今回は山代温泉へ行ってきました! お色気コンパニオン(スーパーコンパニオン、ピンクコンパニオン)のメッカ的な温泉地ということで、加賀温泉郷の中でも昔から根強い人気を誇っています。加賀温泉郷には、片山津温泉というこれまたムフフなコンパニオン宴会が楽しめる温泉地もあります。
(※ 片山津温泉の体験談はこちら:https://enkainet.com/feature/id-63019/

なんと山代温泉と片山津温泉のお色気コンパニオンは「ハードコンパニオン」と呼ばれているそうです! 正直、ワクワクが止まりません。

山代温泉は石川県ということで少し遠い地のイメージですが、北陸新幹線が開通して東京から新幹線でも行けるようになりましたし、大阪方面からも特急で3時間くらいで行けますので、大変お勧めの温泉地と言えます。

もちろん交通の便だけではなく、山代温泉のいいところはたくさんあります! なによりも、ピンクコンパニオンの数も質も充実しているところが素晴らしいです。

今回は、小さい会社の「慰安旅行」の幹事を任されまして、「コンパニオンは1:1が基本だろ!」と社長に依頼されています。小さいといいながらもそこそこの人数がいるのでコンパニオンを質を確保したまま実現できるか難しいところでしたが、大所帯に対してコンパニオンがなんとぴったり数も揃えられました! しかも寄せ集めという感じでもなく、全体的にレベルの高いこと!

そんな山代温泉の体験談を赤裸々に綴らせて頂きます。

山代温泉は特に「慰安旅行」にオススメ!

山代温泉のピンクコンパニオン体験画像①

さて、実際の体験談に入る前に、今回の「山代温泉」を選んだ理由があります。それは「慰安旅行」の幹事を任されたこと。会社の慰安旅行でのコンパニオン宴会ということで、とにかく盛り上がりが求められます。そうしたときに、擦れていなくてノリの良い石川のコンパニオン達は最適なのです! なんて言ったって、ハードコンパニオンと呼ばれるほどですから……。

ただし、楽しすぎて、ついついハメを外しすぎてしまうのには注意ですよ! 会社での旅行は、いかなるルートで外に漏れるかわかりません! もしご家族がいらっしゃる方は、バレないように楽しみましょう(笑)。

また、アクセスや料理の質、観光地に困らないこともプラスのポイント! というわけで、山代温泉での「慰安旅行」はオススメです!

山代温泉をオススメする3つのポイント!

  1. ピンクコンパニオン、ソフトコンパニオンのノリがいい!
  2. お得にコンパニオン宴会を楽しめる宿が多数あり!
  3. 大阪、名古屋からのアクセス良好!

コンパニオン評価【5段階】

Atami Tokusyu Chart

【ノリ: 4】流石に手馴れた子が多く、逆に初初しさが欲しくなるほどノリのいい子が揃ってました。

【エロさ:4】おはだけのレベルはかなり高い。スキンシップがやや引いているところがあったかな?

【顔: 4】美人系や人妻系の子など、大人な雰囲気の女の子が多かったです。

【スタイル:5】かなりの粒ぞろい。噂によると、太った子はそもそも採用されないらしい。ぽっちゃり好きには厳しいかも。

【若さ: 3】年齢層は幅広くて、20代前半から30代後半までいました。30代の子も多かったですが、見た目は十分20代と言っても通じる子も少なくなかったです。

ピンクコンパニオン体験談

さて、実際の体験談に入りましょう。実は、宿選びは結構迷いました。山代温泉は、とにかく宿数が豊富で、泊まれたらいいというお客さん向けの安いところから、露天風呂がお部屋についているようなハイクラスの宿まで色々とありますから。

今回は社長や役員も参加するということであまり質素なところにするわけにもいかず、ややハイクラスでお願いしました。個人的に行くならリーズナブルなところを選びますが、社長が日頃の社員をねぎらいたいという計らいで、予算を高く設定していたことから実現できました。ありがたや。

幹事にとっては、一番ドキドキするのが、宿到着時かも知れません。イメージ通りの宿か、、みんなの希望に添えているか、、などなど、心配になりますよね。今回は、宿から駅からまでの送迎もあり、お部屋も大浴場も申し分ありませんでした! 参加者も褒めてくれて、まずは一安心でした!

美人コンパニオンが勢揃い

Yamashiro Tokusyu 2

さて、本題のコンパニオン宴会。先程、宿到着時が一番ドキドキすると書きましたが、あれは嘘です(笑)。コンパニオン入場時が色んな意味で一番ドキドキしました。そんなドキドキも何のその、宴会スタートから数分後に女の子たちがぞろぞろと入場しましたが、全体的にレベルの高いこと!

今回は1:1ということで「大人数呼んだらヤバイの来るんじゃない?」「ハズレくじだけは勘弁してくれ~」と行く前は不安の声が上がっていましたが、見事にその不安を打ち砕いてくれました。

社長も思わず、よくやったと背中を叩いてくれました。女の子たちの自己紹介も終わったところで、先輩の一人が「俺は○○ちゃんが良い!」と言い出したのを皮切りに、「じゃあ俺は××ちゃん!」「俺も俺も!」と一時は騒然。予想に反した反応で企画した私も嬉しい限りでした。

一方の女の子もこういうのに慣れているのか、「じゃあ私は社長さんのところ行くー」と言い出し、割り振りも楽でした。最初はまだお料理も全然手をつけていなかったので、女の子とゆっくりお話しながら新鮮な海の幸に舌鼓を打ちました。

話を聞いていると、普段はOLをされている方や、中には大学生の子もちらほらいました。元モデルかと思うようなきれいな子がいましたが、やはり元々そういう仕事もされていたみたいです。石川ではそういう顔を売りにする職種についている方がコンパニオンをされるケースも多いようです。

男の憧れ、ツイスターゲーム

Yamashiro Tokusyu 3

30分くらい経ったあたりから食事そっちのけの人たちが出てきて、なにやら女の子たちがバックからシートを出してきました。

それがかの有名な「ツイスターゲーム」。かつては一世を風靡したとかしてないとか聞いていますが、私の世代ではなかなか縁のないものでしたので、これが例のあれかと少し感動し、これから起こるであろうハプニングに胸が熱くなりました。

そんなふうにあれこれ妄想しているうちに、女の子も露出度の高い浴衣に着替え始めて、こちらの期待もマックスに。はじめにする人をじゃんけんで決めましたが、なんと自分が1番乗りでした!社長が本気で悔しがる姿を初めて見ました(笑)。お相手したのは、みんなからの人気も高かった25歳のOLちゃんで、ルックスは抜群!これは幹事を頑張ったご褒美かな?と天に感謝しました。

ツイスターゲームは初めてしましたが、結構体勢が辛いことよ。腰を痛めるかと思う場面もありましたが、目の前には胸元から覗く、たわわな胸が!このままぎっくり腰になっても俺はきっと後悔しないと思いました(笑)

その後も、これまた定番の野球拳が始まり、次々脱いでいく同僚や女の子の姿に釘付けでみんな大盛り上がりでした。

幹事へのご褒美!? キッスの祝福

Sample00058 Min

そんな大盛り上がりの宴会ゲームで、私も十分汗を流しましたし、みんなが盛り上がっているのを確認し、ほっと一息。私だけ、少し休憩ムードになったときのこと。お酒でもゆっくり飲んで、みんなが楽しんでいる姿を眺めようと、会場の端っこに座っていると、なんと冒頭の登場から好みだなぁと思っていた子が隣りに座ってきました。

「幹事さんなんですね〜。お疲れ様です! 幹事でデキる人ってカッコいい! 尊敬します」

とのお言葉を頂戴し、とても嬉しかったです。それだけではなく、少し二人でお酒を飲んでいると、女の子も酔ってきたようで、段々と密着度が上がってきました。

ここは、男の見せ所、ということで、躊躇なく唇をうばってやりましたよ(笑)。幹事ってやっぱり大変なので、これくらい良い思いしてもいいですよね(笑)。

そして伝説に…

Sample00093 Min

そうこうして、一次会はあっという間に終わってしまいました。当然、延長に突入です!

貸し切りのカラオケラウンジに移動し、ここでも歌い踊りの乱痴気騒ぎでした。最初はみんなで盛り上がっていましたが、段々とラウンジの暗がりでいちゃいちゃしだす人たちが出始めて、1次会よりもより密着した雰囲気に…。まるで愛人ができたような、官能的なひと時を過ごすことができました。

誰も他の人を気にしなくていいのが、1:1のいいところですね。こうして結局3時間も延長し、みんなホクホクして寝床につきました。元気な一部の人たちは、夜の街に繰り出したようですが、自分はもう満足してしまい速攻で寝てしまいました。

噂によると、コンパニオンと……、伝説になった同僚もいたようです(笑)。

なかなかの出費にはなりましたが、来年も社員全員で頑張る目標ができていい慰安旅行になりました。今度同僚たちと個人的にも行こうという話もしていました。山代温泉、自信を持ってお勧めできる温泉地です。

山代温泉へのアクセス

大阪からのアクセス

大阪からのアクセスは乗り換えなしで行けるので電車がオススメです。車で行く場合は、冬季は積雪や凍結に注意しましょう。

◆車  大阪市内 -[名神高速道路、北陸自動車道:3時間5分]→ 加賀IC -[一般道:15分]→ 山代温泉

◆電車 大阪駅 -[特急サンダーバード:2時間16分]→ 加賀温泉駅 -[送迎:12分]→ 山代温泉

名古屋からのアクセス

名古屋からも、特急1本で乗り継ぎなしで行けるので電車がオススメです。

◆車  名古屋市内 -[名神高速道路、北陸自動車道:2時間25分]→ 加賀IC -[一般道:15分]→ 山代温泉

◆電車(特急) 名古屋駅 -[特急しらさぎ:2時間34分]→ 加賀温泉駅 -[送迎:12分]→ 山代温泉

◆電車(新幹線) 名古屋駅 -[東海道新幹線ひかり:25分]→ 米原駅 -[特急しらさぎ:1時間26分]→ 加賀温泉駅 -[送迎:12分]→ 山代温泉

東京からのアクセス

東京からは北陸新幹線を利用すれば、乗り換え1回で加賀温泉駅まで行くことが出来るのでオススメです。グランクラスに乗って、少し贅沢な列車旅はいかがでしょうか。飛行機を利用する場合は、小松空港から山代温泉まで直通のバスや送迎が無いことが多いのでご注意下さい。

◆電車 東京駅 -[北陸新幹線はくたか:2時間34分]→ 金沢駅 -[特急サンダーバード:25分]→ 加賀温泉駅 -[送迎:12分]→ 山代温泉

◆飛行機 羽田空港 -[JALまたはANA:1時間5分]→ 小松空港 -[バス:約30分]→ 加賀温泉駅 -[送迎:12分]→ 山代温泉

山代温泉のオススメ特集記事

山代温泉に行ってきました! 温泉街編

山代温泉のオススメ宿

記事の関連温泉地