ピンク・スーパーコンパニオン宴会の予約なら宴会ネット

Home »福島県 »須賀川・白河 »猫啼温泉旅館一覧 »猫啼温泉情報

猫啼温泉

福島県の山あい、和泉式部ゆかりの温泉

猫啼温泉を楽しめる2つのお宿

猫啼(ねこなき)温泉は、福島県石川郡石川町にある山あいの静かな温泉です。

今出川のほとりに建つ「式部のやかた 井筒屋」と「西田屋」という2軒の宿で入ることができます。どちらも自家源泉を持っており、日帰り入浴も可能です。平安時代、当地で生まれたとされている女流歌人、和泉式部が京に上る時、この地に置き去りにされた愛猫が毎日啼き暮らしたという逸話が残っていて、泉質は単純弱放射能冷鉱泉で、痛風や痔疾、神経痛等に効果があると評判です。

「式部のやかた 井筒屋」の館内には和泉式部の伝説にまつわる「櫛上げの石」があり、浪漫を今に伝えています。料理は郷土の素材、山海の珍味に季節の彩りを添えた趣ある懐石料理です。小説家・内田康夫の作品「十三の墓標」の舞台となった宿としても知られています。

一方「西田屋」は客室数8室で、家庭的な雰囲気の温泉です。まごころを込めたおもてなしが自慢です。春は桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色など、お湯につかりながら四季折々の風情を静かにゆったりと楽しめます。

そして、各お宿では、季節に合わせたお料理と充実の宴会プランでお客様をおもてなし致します。夜のおもてなしの人気プラン、コンパニオン宴会プランは、男性のお客様に大変好評いただいています。愛想がよく、人づき合いを大切にする地元の女の子によるコンパニオン宴会で、日ごろの憂さを晴らしましょう。

猫啼温泉の人気宿ランキング